日記

政治家の歳費カットは長期的に見てマイナスだろう。

政治家の歳費を2割カットだなんだと言っているがある程度のところでやめた方がいいだろう。

国民の不満を解消するガス抜きにはちょうどいいのだろうけど次世代の事を考えた場合、どうなんだろう?

そう長期的に見た時、歳費が少ない事で優秀な人物が政治家を辞めてしまう。

 

 

もしくは政治家を志すのを止めてしまう可能性がある。

法律を立案し、行政に介入する政治家がポンコツだのなんだの言われるけど。

歳費を少なくする事でより優秀な人物が少なくなる。

この辺りは普通の仕事と同じ感覚ではないだろうか?

 

 

 


 

ドナルド・トランプのような人は多くない

前アメリカ大統領ドナルドトランプ氏のように歳費を殆どもらわず、月1ドルで政治活動ができるわけじゃない。

強い信念と財力を持ち合わせた政治家なんてのは殆どいない。

なのに国民の不満を解消するために歳費をカットする流れ、これはおかしい。

 

 

大富豪が信念を持って政治家になるなんてのはレアケースであり、殆どの政治家は生活するためのお金や選挙資金が必要。

 

安い報酬で責任ある仕事は出来ない

基本的に安い報酬で責任ある仕事は出来ない。
地位と名誉には責任がつきもの。

政治家の歳費が安くなるというのは将来有望な若者が政治家を志す可能性を減らす行為。

責任ばっかり重くて少しの失言でボロクソに叩かれるのに歳費は少ないとなったら誰も政治家なんかになりたくない

 

 

 

 

アホを落選できなくなる

立憲などの議員がどうでもいい質疑応答をしているけど

歳費が安くなると有望な人物が登場しなくなる。

つまり、アホな政治家を選挙で落選させる事が難しくなる。

 

 

 

左派、リベラル派、保守派、中道左派、どの思想であっても有能な人物を当選させたい。

しかし、選択肢がなければ今まで投票した人物に票を入れるしかなくなる。

 

 

 

選択肢が少ない故にアホな議員が政治家であり続ける可能性は非常に高い。

 

 

 

 


 

政治と金の問題

歳費が安くなる事で政治と金の問題は起こりやすくなる。

選挙はお金がかかるし、安い歳費をやりくりするのは大変になる。

 

 

 

そこで利権と癒着してしまう可能性が高い。

高い歳費を支払う事で汚職を防ぐ事が可能だと思う。

資産が一億円以上あるような資産家であれば問題ないのだろうけど

そんな事はない

 

 

 

だから、便宜を図ってほしい組織と癒着してしまう。

歳費のカットというのはあまり良くない。

 

 

 

ガス抜き

国民へのガス抜きみたいな側面がある。

2020年からの流行病で不自由な生活をしてる我々、一般庶民のストレス解消の側面がある。

政治家の歳費がカットされたからと言って俺たちの生活が良くなることなどない。

 

 

当たり前だけど、政治家の歳費なんて国家予算に比べたら微々たるもの。

それよりも有益な提案ができる政治家がいてくれた方が助かるのだ。

 

 

ガス抜きなんて

オレたちが無能な政治家へのペナルティとして歳費をカットするというのは

ナにも生み出さないどころか、長期的に見ると有害であり

二、自己満足でなにも変わらない

l 本当にガス抜きなど止めたほうがいいと感じる。

 

 

 

まとめ

政治家の歳費カットは

 

  • 有望な若手が登場するチャンスを潰す
  • 選択肢がないからアホ議員がいつまでものさばる。
  • 政治と金の問題が起きやすい。
  • 国民の不満を解消するガス抜きでしかない。

 

国民の不満を解消するじい行為であり、政治家が無能である証明なのではないだろうか?

 

 

 

経済対策が上手くいっていれば国民は政治家の歳費なんか気にしない。

政治家が無能だから歳費をカットすべき!という主張は優秀な若手が政界に登場しなくなるから却下!と主張します。

今は良くても長期的に見て困るのは国民だろう。

 

 

マスコミが政治家は歳費をカットすべき!なんて煽るけど

有能な政治家には報酬が必要、逆に無能な政治家を選挙で落としやすくするためにも歳費は減らさない方がいい

 

ではでは(^ω^)ノシ

この記事もおすすめ

 

ヨモツヘグリの元ネタとは?仮面ライダー鎧武に出てきたやつ

 

マナー講師が害悪な理由!お金儲けのためにやりたい放題

 

ヤクザとマフィア、ギャングの違いって?簡単に言うと・・・・・

 


 

 

-日記
-

© 2021 トリビアとノウハウノート