日記

プリングルズにフィッシュ&チップス味が登場!発売日は?イギリスでは食べれらないフレーバー?

ポテトチップスのプリングルズから英国では定番のフィシュ&チップス味が2020年9月28日から販売開始です。

世界各地の名物料理が楽しめるパスポートフレーバーの一つ。

英国の伝統的なファストフードであるフィシュ&チップスをモチーフにしたポテチ。

魚介の風味とタルタルソース、塩気のバランスは日本人好みに仕上げている。

ポテチにタラパウダーを振りかけてあるポテチのようです。

魚粉でフィッシュ&チップス感を出すのは素晴らしい。

 

 

ちなみにイギリス料理はまずいけどお菓子は美味しいのは有名な話

この場合、ポテチはお菓子だから美味しいに決まっているwwww

 

 

 


 

 

商品情報、カロリーや原材料

  • 販売地区 :全国
  • 内容量 :110g/53g
  • 価格 :オープン価格
  • 原産国 :マレーシア

生産工場はマレーシアか~容量も丁度いい感じ

 

肝心なのはカロリー100g当たりのカロリーも調べてみました。

 

  • 100g当たり
    熱量    534kcal
  • タンパク質 6.4g
  • 脂質    30.3g
  • 炭水化物  58.9g
  • 食塩相当量 0.5〜1.3g

 

原材料:

  • ポテトフレーク(遺伝子組換えでない)、
  • 植物油
  • 小麦でん粉
  • 調味粉(マルトデキストリン、食塩、野菜パウダー(オニオン、ガーリック)、バターミルクパウダー(乳成分を含む)、米粉、
    たらパウダー、ホワイトペッパー)
  • 米粉
  • マルトデキストリン
  • ぶどう糖/乳化剤
  • 香料
  • 調味料(アミノ酸等)、酸味料(クエン酸、酢酸)、pH調整剤

 

 

 

本場のフィッシュ&チップスは不味い?

イギリスの料理はあまり美味しくないというのが定説。

フィッシュ&チップスも例外じゃないみたいです。

本場イギリスでは魚に下味もつけず臭みも取らずブツ切りにして衣をつけて揚げるだけ

 

 

というもの、日本のスーパーで売ってるアジフライとは比べ物にならない。

今回のプリングルズが販売するフィッシュ&チップス味はあくまでも日本人の舌に合わせて調整された味なので本場イギリスでフィッシュ&チップスに期待するのは間違い。

 

 

 

しっかり下処理してあるから美味しいのは間違いない。

 

 


 

ビールとの相性は良さそう。

魚粉で味付けされた揚げ物がビールに合わないわけがない。

おつまみとしては一級品になりそうな予感がする。

 

 

魚介系の味付けってハマる人はかなりハマるし
ポテチのコンソメや薄塩も良いけど

 

 

パンチの効いたフィッシュ&チップス味もたまには良いかも知れませんよ。

 

 

 

料理のアクセントに使えそう

ポテチと砕いて料理に使う人もいますが

タラパウダーを使ったフィッシュ&チップス味なら更にいろいろな使い方が出来そう。

サラダのアクセントにしたりふりかけにしてご飯にかけても美味しそう。

 

 

 

 

まとめ

プリングルズから9月28日から販売開始。

フィッシュ&チップス味というのが本場イギリスの味わいではなくあくまでも日本アレンジなので美味しくいただけます。

カロリーも100g当たり534kcalとポテチらしい高カロリー。

 

 

なので気を付けて食べましょう。

Amazonで予約してまとめ買いする事もできますよ

 

プリングルズ フィッシュ&チップス味

 

 

ビールのお供になるし、魚粉を使った美味しいポテチに期待が高まってしまいますね。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

ティーカップに受け皿(ソーサー)がついてる理由とは?

 

ミルクティーとロイヤルミルクティーの違いって?淹れ方は?発祥はどこ?

 

パリの街並みが汚い臭いと言われる理由とは?歴史を勉強するとよくわかる

 

 


 

-日記
-

© 2020 トリビアとノウハウノート