ブログ検索

ブログ検索

オススメ商品

SIMフリーが発売決定!SIMフリーになって変わること

更新日:

Appleは7月1日、SIMロックフリー版iPadを直販サイトApple Storeで発売した。

iPad Airの16Gバイトモデルが6万1800円(税別)、iPad mini Retinaディスプレイモデルの16Gバイトモデルが5万1800円(税別)など。

ソース
http://megalodon.jp/2014-0701-1902-06/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140701-00000072-zdn_n-prod

 

 

 

SIMロックフリーになると便利なのは
機種変が簡単にできること。

docomoからSoftBankに変えたりするのも

SIMカードを差し替えるだけで
電話番号、アドレスデータなどが使えます。

 

 

 

SIMカードの統一が実現すれば
iOSからAndroidへデータを移すこともできます。

同じメーカーの機種変ならもっと簡単になります。

 

 

 

今まではSIMカードの規格が合わないためにSIMカードを新たに作っていましたが

今回のことでSIMカードの統一規格できると思うから

 

 

 

SIMカードを差し替えるだけなので5分もかからないのでは?

最終的には腕時計みたいな感覚でスマホを買う人が増えるかもしれませんね

スマホが手軽に変える時代がくるかもしれません。

 

 

 

もともとsimフリーのスマホや携帯は秋葉原などで販売されています。

アングラ的な人気がありました。

AndroidやiPhoneをカスタムosにする
人いるのでそういうアングラな層に

simフリーは人気がありました。

 

 

 

そういうのが欲しい人って、スマホのosがつけている制限をなくしたい人だったのですが

今回のことでSIMフリーの認知度が結構あがったから

便利さは伝わるよね。

 

 

 

とは言ってもSIMカードの製造番号とかは各メーカーで管理するから

海外のSIMカードで作ったSIMフリーみたいに犯罪に使われることはないと思います。

SIMフリーのSIMカードって海外のものだから製造番号とか管理してないので

とばし(業界用語)の携帯電話として使われてたんですよね。

 

 

 

そういうのSIMカードが減ることになるから犯罪抑止にも効果があるかもしれませんね。

SIMカードのロックが外れても僕たちが使いこなせるかは別問題ですね

 

SIMフリーになると携帯電話会社の乗り換えが簡単になる。

 

 

例えばdocomoからauに切り替える時にSIMフリーじゃないと

 

 

docomoのiPhoneを捨ててauのiPhoneを買い直さないといけなくなるため、不便というか余計なお金がかかる。

 

ユーザーにとっては余計なお金がかからなくなるから携帯電話会社を乗り換えやすくなった感じですね。

 

 

SIMフリーのメリット

単純な話でパケット代が安いメーカーに乗り換える事が簡単になる。

SIMフリーじゃなかった頃は電話会社を変えるのは面倒だった

スマホを買い換える必要があり

非常に高かった

 

 

けれど、SIMフリーになったら通信費の安い会社に乗り換える事が簡単になった。

人によっては動画とかあんまりみないから安いもので充分だったりするけど

ゲーマーだったりするとギガ足りなくなったりするわけです。

 

 

自分のライフスタイルにあったプランを選びやすくなったというわけです。

 

ではでは(^O^)ノシ

 

 

-オススメ商品