面白いトリビア

「最近の若者は」なんて いつから言われるようになったか?・・・・・マジかよあの時代から?

最近の若者はなっとらん! みたいなセリフがいつの時代から言われてきたのか?

古代エジプトから言われてるらしい 遺跡の象形文字にそう書かれていた。

人間って昔から変わんねぇな〜 と思うのはそういうところ

 

 

「最近の若者はなっとらん!」「最近の若者はダメ」というお小言は良く聞かれるというか

昔語りをする高齢者の方々からよく聞かれる言葉です。

 

 

「近頃の若いやつときたら…」という枕詞は、「なっとらん」と続き、さらに「わしが若い頃は…」と説教モードになる。

これは「たらちねの→母」や、「とりあえず→ビール」と同様、慣用句として扱われるべき。

 

 

単純な話、自慢話がしたいだけなんじゃと勘ぐってしまいます。

 

 

スポンサーリンク

 

この言葉、いつぐらいから言われるようになったのか

 

@kesuikemayakuは昭和くらいだろwwwと思っていましたがどうや違って

なんと古代エジプトの遺跡から発見された象形文字にも書かれていた言います。

 

 

エジプトの遺跡うんぬんは与太話のようなのですが

そういう話が出るくらいには昔から言われているようです。

 

まちゃこ
その象形文字を解読した学者さんは爆笑したでしょうね
けいすけ
なんでさ?貴重な資料だと思うよ
まちゃこ
確かに人間の心は今も昔もあんまり変わってなかったっていう話よね、だからよ
けいすけ
言われて見ればかなり面白いか、俺たちが言われてる事は紀元前の頃から言われてるって事だもんな
まちゃこ
でも、具体的な話が出てこないのよね?
けいすけ
こういう情報ってネットで調べれば具体的にいつ、誰が発見したか、どこで発見したか分かるもんなんだけど
まちゃこ
それが全くない
けいすけ
そういう事、与太話もいいところ

 

 

スポンサーリンク

 

昔からの決まり文句らしい

「近頃の若者は・・・」の語源!

『「近頃の若者は・・・」と古代エジプト時代の遺跡にも書かれている』みたいな話よく聞きます?
具体的にあった、世界でもっとも古い「近頃の若者は・・・」という文章は
どのくらい昔なのでしょうか?

 

古代エジプト時代にはもうあったようです。⇒真偽不明

ピラミッド建設に携った人たちがピラミッドの玄室の天井裏など人目に触れにように「近頃の若者は」と、書き込んだそうですから。今から約5000年前になりますね。

 

 

文章にされたもので、一番、古いかどうかはわかりませんが、紀元前4世紀、哲学者プラトンは「最近の若者」をこう嘆いています。
「最近の若い者は年長者を敬わず、両親に反抗する。法律は守らないし、ギャングのように暴れる。道徳心は腐れきっている。このままだといったいどうなってしまうのか」

書物を引用するとこんな感じ

ひとつめ、プラトンの著書にこうある。出典は「国家」(第八巻)560C-561Bで、「プラトン全集11巻」(岩波書店,1976)のp.604より引用している。

「そうなると、この青年はふたたびあの蓮の実食いの族の中に入って行って、いまや誰はばかるところなく、そこに住みつくのではないかね。そして、身内の者たちのところから何らかの援軍が、彼の魂のけちくさい部分を支援しにやって来ると、あのまやかしの言論たちは、この青年の内なる王城の壁の門を閉ざしたうえで、その同盟軍そのものも通さないし、

 

 

この文章は単純な若者批判ではなく更に深い話で、若者はなっとらん!というよりも若者って欲深いけれど、年を取る事で嗜好が変わる

なんて話になる。

 

 

平安中期の女流歌人、清少納言も嘆いた

また、10世紀の日本。平安中期の女流歌人、清少納言も嘆きました。
「~なに事を言ひても、そのことさせんとす、いはんとす、なにせんとす、といふと文字を失ひて、ただ、いはむずる、里へいでんずる、など言へば、やがていとわろし」
最近の若者は、あまりに言葉が乱れており嘆かわしい。何から何まで"むずる語"を使うが、とてもみっともないことだ」〜枕草子
つまり、最近「言はんとす」という正しい言い回しでなく「と」を省略して「言はむずる」というのが流行っていてるからみっともない。と、清少納言は言っています。
そういえば、徒然草にもありましたね。

 

まちゃこ
一気に都市伝説っぽくなったわね
けいすけ
具体的な証言は枕草子しかないんかい!
まちゃこ
最近の若者は言葉の乱れが激しいって今も言われてるわね
けいすけ
それな!
まちゃこ
言葉の乱れが!!
まちゃこ
それはともかく、具体的な証拠があるのは枕草子だけって事ね
けいすけ
他の文章はもっと深い内容で清少納言の文章はなんというか愚痴というか風刺みたいな感じ
まちゃこ
かなり、どうでもいい文章って事よね、よく紛失せずに残ったものだわ
けいすけ
日本って大昔の文章が原文で見つかる事が多いよね、歴史の深さに感動する

 

まとめ

「最近の若者は」がいつから言われているか?

殆どが正確ではない情報の中で、10世紀、清少納言の枕草子が一番、確かな情報ではないでしょうか?

 

他の方々も同じような文章を書いているようなのですが、具体的な証拠がないので除外。

という事で「最近の若者は」は10世紀頃から言われている。

 

何時の時代も若者は批判されるみたいです。

2000年前や4000年前から言われていてもおかしくないのですが

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

「最近の若者は」というセリフがとてつもなくうざい理由って?

 

高齢者がセルフネグレクトになったら家族はどうすればいい?

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

-面白いトリビア
-, ,

© 2020 トリビアとノウハウノート