食事の雑学

スーパーで買った天丼を食べたら気持ち悪くなるのは何故?

スーパーマーケットで売られている天丼を食べて気持ち悪くなった経験がある人は一定数いると思います。

食べた後に胸焼けやらなんやらで気持ち悪くなってしまう経験。

 

 

いろいろ理由はあるけど、スーパーマーケットのお惣菜には当たり外れがあり。

クオリティに差がある。

 

 

今回はなぜ天丼を食べて気持ち悪くなってしまったか理由を考察して@kesuikemayakuのような被害者を出さないようにしたい

 

天丼を食べたらお腹がグルグルと痛いというか不快感を感じ胸焼けをしながら眠れない夜を過ごすはめになったので

徹底的に分析して二度と同じ事がないようにしたい。

 

 

 


 

時間経過による劣化

今回、食べた天丼は衣が湿っているもののところどころ固くなっている印象。

かなり、油っこいというかオイリーな印象。

 

出来たての天丼を知っている身としてはかなり不味いと感じるクオリティ。

ご飯も何時間もたった冷や飯のという感じで固まっていてタレがかかった部分がしょっぱい

 

 

油っこい天ぷらと固くなったご飯にしょっぱいタレがかかったものを断固として天丼とは認めたくない

スーパーマーケットのお惣菜はスーパーで作っているのだと思うけどかなり味に良し悪しがある。

 

 

コンビニのように同じブランドであれば同じ味というわけじゃない。

すごく美味しいお惣菜やお弁当がある反面、長時間、放置されている場合もある。

 

 

揚げ物がメインの天丼は味の劣化が激しい可能性は高い

出来たてを食べたいなら午前中、11時から12時頃に来店して買ったほうがいい。

 

 

 

 

油の劣化

ありがちなのは油の質が悪くなってしまっている場合だ。

油は繰り返し何度も使っていると嫌な匂いがするようになりネバネバと粘度も高くなる。

加熱した時に油の泡が消えにくくなる。

 

 

この状態を「油が疲れている」と表現したりします。

油は鉄などと同じように酸化してしまう。

 

 

使いまわしされた油は過酸化脂質という有害物質が含まれている事がある。

これが下痢の原因になったりする。

 

 

過酸化脂質は腸で吸収されづらく腸内を傷つけてしまう可能性がある。

一般的に油の使い回しは3~4回だそうです。

という事は4回目の油で作った天丼が長時間店頭に並んでいたという可能性は否定できない。

 

 

 


 

ご飯の水分を吸い上げた?

天ぷらの衣がご飯の水分を吸ってしまった。

水分でふやけた分、面積も増えるから酸化も早まりそう。

 

 

更に言えばご飯の水分を吸ってしまうから衣が柔らかくなり

ご飯は固くなる。

 

 

衣は柔らかく、ご飯は固くなる。

美味しい天ぷらの衣がサクサクでご飯がしっとりなのに対して真逆。

 

 

天ぷらの具材が傷んでいた?

ネットで伝え聞くところによるとスーパーのお惣菜は賞味期限切れの食品を使ってお弁当やお惣菜を作っているとか

その状態で更に調理されて放置されていたとしたら気持ち悪くなるのも頷ける。

 

 

あくまでも推測でしかないけど、スーパーの海老天って丸亀製麺とかで食べる天ぷらと比べても味が悪いんだよな~。

 

 

古いお弁当は避けるべし

夜中の閉店間際なんかだとお惣菜が悪くなっている事もあり得る。

お店によって良し悪しはあるだろうけど。

出来たてに近い状態ならかなりマシだろう。

 

 

少なくとも衣が水分を吸いまくってから乾燥し始めたような状態にはならない。

 

 

 

事のあらまし

家族でご飯を食べるのが常なんだけど、たまたま母が買ってきた天丼が異様に不味かった。

味もそうだけど体に悪いと感じるクオリティ。

 

 

天ぷらはフニャフニャなところもあれば乾いて固い部分もあったり

天ぷらは具材の味があんまり感じられない。

水分と一緒に旨味も抜けてしまっていた。

 

ご飯も固くなっていてタレが絶妙にしょっぱい。

作られてからそれなりに時間が経っていると感じるクオリティでした。

 

 

美味しくはないが食べきれない事もない。

我慢してお茶で流し込んだ。

天丼も美味しくなかったが一緒に買ってきたお刺身も鮮度が悪く水っぽい

 

 

とりあえず、天丼を流し込んでミッションコンプリート。

しかし、母が自分の天丼を食べきれないから食べてと言ってきた。

 

 

普段から食い意地が張ってる身としてはこういう時、断れない。

母もお残しが許せない世代なのでこういう時は食べてあげなきゃと思ってしまう。

 

 

ただ、胃袋のあたりから異常を感じているがイケるだろうと思ったのが運の尽きで

深夜にお腹の不快感で何度もトイレに行くことになる。

 

 

なんとか収まってきたけど、同じような過ちを繰り返さないためにも知識を仕入れてきたというわけです。

 

 

まとめ

スーパーマーケットで買った天丼を食べて気持ち悪くなった理由。

 

  1. 長期間放置されていた天丼だったから
  2. 油が劣化していた。
  3. 使われた具材が古かった。
  4. 体が拒否しているにも関わらず食べ続けた。

 

推測するにどれか一つではなくこれらの要因が重なってしまったのだと思う。

それにしても気持ち悪くなって夜中に布団で苦しみ悶えるほどじゃなく。

正露丸を飲もうか迷うが安眠は出来ないくらいの気持ち悪さに悩まされたので

 

 

美味しくない天丼は今後、残すようにしようと思う。

不味いものを食べて体調を壊すなんてのは百害あって一利なしだし。

 

 

気をつけよう。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

スーパーの餃子は何故あんなにまずいのか?衛生面を考えてああいう味になってる?

 

スーパーで売ってるまずい寿司を100倍美味しくする裏技!

 

コンビニVSスーパーマーケット!お惣菜が美味い(体に良い)のはどっちだ!

 

 

 


-食事の雑学
-

© 2020 トリビアとノウハウノート