ブログ検索

銭ゲバ

リスクを取る!自称プロブロガーが戯言を言ってるから誤解してる人が多い

成功したければリスクを取れ
起業家の方がよく使う言葉だし

最近じゃTwitterでもセルフブランディングとかしている方が使っている言葉でもあります。

 

 

 

ただ、一部の人が勘違いしてない?
と思う事があり、人を惑わす甘言になっている部分があります。

自称プロブロガーが会社辞めました!

 

 

これから本気でブログに取り組んでいきたいと思います。

・・・・これはリスクじゃねぇよ

本気というよりも願掛けのような一種の陶酔にすら思えて気持ち悪い。

 

 

 

リスクとリターンはセット

リスクというのはあくまでもリターンとセット。

リスクに見合うリターンがなければそれはリスクではない。

 

  • ローリスク・ローリターン
  • ハイリスク・ハイリターン
  • ローリスク・ハイリターン
  • ハイリスク・ローリターン

 

 

まだ、ブログで稼げてないのに会社辞めたりするのはリスクを取る行為ではない。

ハイリスク・ローリターンを選択したとしか思えない。

 

 

 

会社に勤めながらブログを少しずつ書いてく方がいいに決まってる。

背水の陣みたいな状況に酔ってはいけない。

 

 

 

リスクを取る行為とは?

リスクを取る行為で身近でありそうなのは

仲の良い気になる異性の友達に告白

成功すれば恋人同士になれる、失敗すれば疎遠になる可能性もある。

 

 

 

ハイリスク・ハイリターンの典型ですね。

 

 

 

もしくはFXでガッツリとレバレッジをかける。

元金は100万円だけど1000万円の取引をするみたいな感じの話。

虎穴に入らずんば虎子を得ずとはよく言ったものですが宝物を得るためには危険は避けられない

 

 

何かしら新しい事を始めようと思った時にリスクとリターンは付きまとうものです。

ハイリターンを狙いすぎてリスクが大きすぎるのもダメ。

逆にリスクがデカいと言いわけをして行動しないのもダメ

 

 

ようはバランスの話になってきます。

人間って意外とギャンブルが好きだからハイリターンを狙いすぎてしまう事がある。

FXで何千万円を溶かしただの、株で失敗したとか全てハイリスク・ハイリターンを狙いすぎた結果

 

 

具体的な例を言えば本業の仕事を減らして副業に打ち込むとか

日給1万円の仕事を週に5日しているのを週に3日として休みの日に副業をする。

本業からの収入が減るリスクを取って副業に打ち込んだ。

 

 

このリスクは自分でリカバリーできる。

身の丈にあった冒険をしている。

 

 

リスクは自分でリカバリーできる範囲で済ませる事がポイント。

 

ブログで稼ぐのはハイリスク?

ブログで稼げるようになるというのは史上稀に見る。

 

 

ローリスク・ハイリターンな案件

 

 

真面目にコツコツとブログを書いて失敗すれば稼げない、成功すれば生活費くらいは稼げる。

辞めてもサーバー代とかドメイン代がかかっただけ。

社会人ならなんて事ないお金です。

 

 

 

必要なのは根気と惰性とちょっとのお金

上手くいけば一つの資産になるし失敗しても仕入れた知識は無駄にはならない。

 

 

会社を辞めてブログに専念するのは

資産になるブログがない時点で会社辞めてブログに専念するのは

ハイリスク・ローリターンだと個人的には思います。

安定した収入を確保しつつプラスアルファを作る。

 

 

 

プラスアルファの収入を増やして働かなくても大丈夫なくらい収入が入るなら初めて会社を退職すればいい。

リスクを取るという考えの真逆。
得られる物が少ないというかそもそも、生活できないのに資産を作るなんて事は出来ない。

 

 

 

明確な成果があるから危険を冒す

明確な成果が見えてるから危険を冒す価値があるわけで

まだ何もわからない状態で危険な事をするのはダメ

 

 

宝がある、あると思われるから人は冒険するわけで宝もない危険しかない場所へ冒険に行く人はいない。

リスクを取るというのは明確な成果が見えていてそれに対してアクションを起こす事を言う。

そうじゃない人は無謀なだけ。

 

 

リスクを取る事は必要だけど

リスクを取って得られるリターンをきちんと計算する必要がある。

例えば残業をして得られるお金と失う時間と体力

 

 

きちんと天秤に乗せて判断する事が大事。

その観点から言うとサービス残業はハイリスク・ノーリターンなんですがきちんとリスクとリターンが図れていない人がいる。

 

 

何でもそうだけど、冷静にリスクとリターンを見極める必要がある。

順番を間違えるというか手段と目的を入れ替えてしまうような判断をしないようにしよう。

 

まとめ

リスクを取るというのはリターンと天秤にかけて

得られるものがきちんとある事が重要。

 

 

更に言えば自分でリカバリーできる、自分のケツは自分で拭ける。

この範囲でリスクを取る事が大事です。

 

 

無闇矢鱈にリスクを取るのは蛮勇、無鉄砲

ではでは(^ω^)ノシ

 

-銭ゲバ
-, , ,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2019 All Rights Reserved.