ブログ検索

社会問題 時事

デジタルタトゥーとは?一生、残る汚点になる?消し方は?危険性があるから気をつけよう!

デジタルタトゥーとはインターネット上に公開された投稿や個人情報はなかなか消せない。

まるでタトゥー(刺青)のように残り続ける事からこういう比喩表現が生まれました。

デジタルタトゥーでやっかいなのはリベンジポルノなど他人が勝手に自分の顔写真や個人情報を公開してしまう場合もある。

 

 

 

Twitterでたま〜にあいつタバコ吸ってる

みたいな未成年の非行が動画で流れてきたりします。

 

 

ああいうのがデジタルタトゥー、2019年2月現在の話題で言うなら

くら寿司で刺身をゴミ箱に捨てたのを戻した動画とかセブンイレブンでおでんを勝手に食べようとして・・・口から吐き出してたのかな?

とにかく炎上するような動画を貼り付けて投稿してしまう。

 

 

あれもデジタルタトゥーと言われるものですね。

 

 

 

危険性はあるの?

デジタルタトゥーには自分で投稿したものと他人が勝手に投稿したものがある。

他人が勝手に投稿したものの方が世の中には多いからどんなに気をつけていてもタトゥーを刻まれてしまう時がある。

 

 

悪ふざけでネットに公開した炎上ネタが回りまわってTwitter上にいる、エセ正義マンたちの攻撃対象になってしまうのが一つ

お店、企業などに損害を与えたとして損害賠償を請求されたり、学校を退学させられたり

リベンジポルノの場合は自分の恥ずかしい写真が公開されるわけです。

 

 

 

どれもこれもやっかい。

 

具体的な例をあげると

  • 学校や職場を辞めさせられる
  • 就職・転職に影響が出る
  • 友人や家族への嫌がらせ
  • 名前を検索されたら信用を失ってしまう。
  • 勝手に出前を注文される嫌がらせ。

 

学校や会社にクレームの電話が大量にかかってきたり

窓ガラスを割られるなどの嫌がらせ、炎上したネタをスクショでメール送信など

 

エセ正義マンの攻撃対象

エセ正義マン(造語)というのは未成年のタバコ動画など、他人の醜聞を勝手に投稿して正義面している人たち、もしくは悪ふざけ動画などの投稿に対して身元特定をする人たち。

虐待や犯罪行為の証拠動画とかと違って未成年の飲酒や喫煙なんかをわざわざ投稿するのはお門違い、学校の先生にでも言ったらいい。

もしくは悪ふざけ動画の身元特定を積極的に行い、相手を攻撃するというのはやり過ぎ。

 

 

大体の人は相手の身元とか興味がない。

必要以上の社会的制裁を加えようとネットに投稿するようなやから
つまり、デジタルタトゥー彫り師(造語)

 

 

便乗して身元特定なんかをするのも同じ穴の狢

 

 

非常に迅速で丁寧な仕事をする彼らではあるけど、自分たちは正義の側にいる事でやり過ぎてしまう。

もちろん、本当に犯罪行為を告発するような感じで動くので悪いとも言えない。

普通にSNSを使ってる分には彼らの攻撃対象になる事はないでしょう。

 

 

企業から損害賠償を請求される。

企業や学校などからそれなりのペナルティがある場合がある。

デジタルタトゥーを悪ふざけで残してしまうと名前から住所まで身バレして嫌がらせを受けてしまうかもしれません。

それ以上に企業のブランドイメージを損なうため損害賠償を請求されたりする可能性もあります。

 

 

 

やらかした事に対して当然の対応と言えます。

ペナルティもそうですが就職や転職に影響が出る可能性もある。

 

 

どこに行ってもバカな事をしたやつというレッテルは貼られ続ける。

 

リベンジポルノ

リベンジポルノな画像や動画を勝手にネットに投稿される。

このパターンが個人的には一番、悪質だと思います。

タトゥーと比喩されるくらいだから完全に消し去るのは不可能と言えます。

 

 

下手に消すと増えるから慎重に対処しなきゃいけないし

救いがあるとすれば拡散されるけど、話題になりにくいという事です。

匿名掲示板で話題になるかもしれないけど、SNSでは話題にはならない傾向にある。

 

 

 

 

 

デジタルタトゥーを残さないために

デジタルタトゥーを残さないためには

  • ネットで顔や本名を晒さない
  • 誰に見られても大丈夫な投稿をする。
  • 個人情報が分かるような投稿はしない
  • スマホの位置情報サービスはOFF
  • 匿名でも問題になる発言はしない

 

基本的には誰に見られても良い投稿をする。

バカッターの炎上動画とか誰か恥ずかしい写真をアップロードするなんて以ての外

もちろん、風評被害なんて関係ねぇ!と開き直れる環境なら法に触れない、人に迷惑をかけない範囲で好きに書き込めばよいけど

 

 

大体の人はそこまでの開き直りは無理だお思います。

ネットの世界は基本的に公共の場だと考えれば実生活で言ってはいけない

やってはいけない事をネットでも守れば大丈夫

 

デジタルタトゥーの消し方

デジタルタトゥーを完全に消すのは難しい場合があります。

例えば、炎上した画像や動画、個人情報はあっと言う間に拡散され

ブログや不特定多数がSNSや5chなどの匿名掲示板に貼られたりします。

 

 

少なくとも炎上して燃え盛っている時に投稿を消すのは逆効果!

消した動画を保存しているユーザーが勝手に投稿するからです。

Twitterのツイートをスクショして貼り付けたりも簡単にできる。

 

 

なので炎上が鎮火して興味が他に移ってから投稿を削除するのが比較的軽傷で済む方法。

 

画像検索を使えば拡散された画像を調べる事ができますが全てを消すのは無理だし個人で調べられるものでもありません。

 

風評被害を食い止めるプロにお願いするしかありません。

 

個人で

  • 逆SEO対策
  • 5ch
  • 爆サイ、したらば掲示板
  • 知恵袋などのQ&Aサイト
  • 各種ニュース記事
  • JPナンバーなどの電話番号サイト
  • プライバシー記事
  • 口コミサイト

 

など一つ一つ、デジタルタトゥーになってしまった悪評を取り除くのは不可能。

風評被害を食い止めるプロに依頼するのがベストな選択ですね。

 

まとめ

デジタルタトゥーは自分でつけなくても他人の悪意でネット上にアップロードされる場合があります。

なので弱味を見せない事が大事になります。

 

 

自分でデジタルタトゥーをつけてしまった人は炎上が収まるのを待って消すか

風評被害対策のプロに依頼するのがよいと思います。

 

 

自分は品行方正にやってるから大丈夫と思わず頭の片隅にこういう可能性もあるというのを覚えておくとよいですよ

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

-社会問題 時事
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2019 All Rights Reserved.