社会問題 時事

大学生のうちにやるべきこと!30代おっさんの6つのアドバイス!!

更新日:

大学生のうちにやるべきことはいろいろあるけど

勉強以外なら

  1. 異性の友達を作る
  2. お金の勉強をして実践する
  3. 政治の勉強をする。
  4. スキルを磨く
  5. 雇われないでお金を稼ぐ
  6. 筋トレ

 

勉強以外にやっておくと社会に出てから有利

今回シェアしたい事は大学生のうちにやっておくと後々の人生が確実に楽になる事を紹介します。

 

他のブログで留学とかいろいろ書いてあるけど@kesuikemayaku的には

「それはやるべきことじゃなくて、やれることに分類されているものが多いですね」

個人の感想であり、感じ方は人それぞれだけど

 

 

大学生のうちに人脈を作り、お金に対する知識を養い、政治の議論ができるようになる、得意分野を伸ばし、

自力でお金を稼ぐ経験をし、一番、筋肉がつきやすい時期に筋トレをした方が

 

 

社会人になってから楽ができます。

 

1、異性の友達を作る

社会人になると異性との出会いというのは極端に減ります。

大学の用に1学年上の先輩や新入生の女の子がいて同学年にも女の子がいる。

男女問わず、年の近い異性が数百人単位で周りにいて接点が持てる環境というのは

 

 

社会人になるとまずない、男性の場合、中小企業の工場に勤めたらむさいおっさんしかいない環境で働くわけです。

職場と家の往復だけでは異性との出会いもない。

そんな環境で生きる事になります。

 

 

異性が周りにたくさんいる状況というのは学生時代しかない

恋人は無理でも休日にクソくだらないLINEが送れる異性の友達は作るべき

社会人になっても友達の紹介という手段を使って女性と知り合えたり

 

 

気のおけない間柄からの恋愛関係というのもなくはない。

自分はコミュ障だと思っている人は尚の事、学生時代というチャンスを逃してはいけない


スポンサーリンク

2、お金の勉強をして実践する

大体の社会人はお金の勉強をしていません。

大学生のうちに投資の勉強をして少しずつ投資をすると30代になる頃にはお金持ちになれます。

老後の心配とか年金が支払われるのか?みたいな悩みからも開放されます。

体力や気力があって自由に使えるお金を確保しやすい大学生や独身の社会人は投資をやってほしい。

 

 

 

投資は勉強をすると世間一般のイメージと全く違ってびっくりしますよ。

正直、社会貢献だ~とか言ってボランティアをするよりも100倍ためになります。

 

このブログでも投資ネタはいろいろ書いたので是非読んで欲しい。

 

@kesuikemayakuが投資の勉強をしたのは20代後半、つい最近の事、投資の勉強は早ければ早いほどいい!

お金の使い方や増やし方を学べば自ずと大金を持っても使いこなせる度量が身に付くから失敗しない。

 

3、政治の勉強をする。

政治に興味関心を持つ事が大事、最近じゃSNSで左翼(パヨク・リベラル・反日)と右翼(ネトウヨ・保守)の意見

両方が見られるのでどちらが正しいかは両方の意見をみて判断してほしい。

30代になると政治のニュースは直接生活に関係する事なんだと痛感する事が多いし

 

 

ダメな奴を当選させてしまうリスクというのも感じている。

金融政策や経済政策が間違っていると不景気になる、不景気になると就職難になるのできちんとした政治家を選ぶ事は急務!

 

18歳から選挙権があるわけですが、ふわっとした印象だけで投票をすると就活の時に苦労するハメになるので要注意。

政治のミスで被害を一番被るのは就活生だと心得よ!

 

 

スポンサーリンク

4、スキルを磨く

スキルというとゲームっぽい印象だけど、技能、大学生は技を磨く時期。

時間に余裕がある大学生なら自分の得意分野を伸ばす時間はあるはず。

 

 

例えばイラストを描くのが得意とかプログラミングが得意など得意分野を伸ばす。

他にも英語が得意とか文章を書くのが得意などなんでもいいので得意分野を伸ばして

お金が取れるレベルに昇華させる事をおすすめします。

技術はあなたを裏切らないからです。

 

 

 

昔も今も手に職を持つ人が強いのは変わらない!

技術が安売りされてしまう!クリエイターの扱いが悪いなどの話もありますが

 

 

そこは技能を持つ人たちが値段を吊り上げればいいので、問題ありません。

 

 

 

とにかく何でもいい、お金が稼げない技能でもくだらないと思われる特技でも何でもいいので鍛えておくといい

何が役に立つか人生分かりませんから。

 

 

 

人生の中でここまで時間が余っている時期というのも珍しいくらいです。

社会人でも無職になれば時間は余りますが、大学では自分と同じ技能を持った人に出会えたり

一緒に技を磨く機会もある。

 

 

人脈やコミュニティの中で技能を磨くというチャンスはなかなかない

 

得意分野だけではなく仕事に必要なパソコンスキルなども身に付けるとよりGOOD

 

5、雇われないでお金を稼ぐ

アルバイト以外でお金を稼ぐ経験をしてください。

それこそ投資でもいいしフリーマーケットでもいい。

社会人になると転職に悩んだり給料が上がらない事に悩んだりしますが

雇われて働く以外にも選択肢があると気が楽になります。

 

 

今の時代、個人が稼ぐために必要なインフラが整っているので

起業しなくても稼げてしまう。

 

 

ネット副業で言えばアフィリエイトや転売、物品販売、電子書籍、などなど

他にもフリーランスに働けるランサーズとかココナラというサイトでも自分のスキルを売り物にできたりします。

@kesuikemayakuみたいにブログを書いてもいいですし、サイトを作ってみるのもいい

YouTubeに動画を投稿するのもありです。

 

 

Amazonや楽天で電子書籍を販売するのもありですよ。

6、筋トレ

10代後半から20代前半というのはめちゃくちゃ筋肉がつきやすい時期。

高校、大学に通う学生なら少し筋トレすれば必ず筋肉がつく

筋肉がつけばスタイルも良くなり、痩せるし体力もつく。

 

 

@kesuikemayakuも高校生、大学生の時にがっつり筋トレしたおかげで

30代になっても体力の衰えはそこそこです。

体をがっつり作っておけば就活にも有利。

 

 

何せ見た目が良くなるからね。

社会人になって不摂生な暮らしをして太ってもだらしない太り方はしないし

痩せやすい。

 

まとめ

大学生がやるべきことをまとめて紹介しましたが

  1. 異性の友達を作る・・・・・・恋愛、結婚
  2. お金の勉強をして実践する・・・お金の悩み
  3. 政治の勉強をする。・・・・・・暮らしやすい世の中を作る
  4. スキルを磨く・・・・・・・・手に職を持つ⇒就活に有利
  5. 雇われないでお金を稼ぐ・・・転職や起業などの選択肢を増やす
  6. 筋トレ・・・・・・・・・・・体作り!筋肉があれば万事解決!

 

こんな感じですね、ついでに@kesuikemayakuは全く出来てません。

この記事で紹介した事が実践出来てれば今ごろ結婚してますねwww

大学は勉強するところですが勉強以外にも時間に余裕があって暇な友達が近くにいる状況ってなかなかないから

 

大学生という身分を使い倒しましょう!

ではでは(^ω^)ノシ

スポンサーリンク

 

大学生に必要な雑学10記事まとめ

-社会問題 時事
-,