ブログ検索

ブログ検索

社会問題 時事

眼鏡禁止の職場って意味不明

更新日:

眼鏡禁止!みたいな事を言う企業ってあるらしいのですが

意味不明というか見た目を意識してというなら失敗しているし

メガネは顔の一部です。なんてCMがあるように職場だからといってメガネを禁止する理由にならない。

 

 

テレビ番組で眼鏡禁止の理由が

 

  • 安全上の理由
  • メイクがお客さんに見えにくい
  • 冷たい印象を与える
  • 和装に眼鏡は似合わない

 

 

 

どれもこれも納得いかん!

となってTwitterで2019年11月現在話題になっていますが

安全上の理由というのは転んだりするリスクが高い職業だと思います。

 

 

 

キャビンアテンダントとか揺れる機内で行動する時に転んだり、ぶつかった時にケガをするリスク。

眼鏡が外れてしまうリスクがある。
という風に考えれば分かる。

 

 

 

それ以外の理由は納得できない。

メイクが見えづらいって見せてもらう時だけ眼鏡を外せばいい。

 

 

冷たい印象って理知的なイメージを勝手につけているだけ。

和装に眼鏡は似合わない→思い込み

 

 

こんな感じだと思う。

 

 

 

長期的な視点で見てリスクが大きい

健康面という視点で考えるとコンタクトレンズは眼鏡よりも目の負担はデカい。

目とレンズが直接触れてるから目が傷つきやすい。

目は呼吸をしているのでコンタクトレンズの長時間使用は酸欠状態になる。

 

 

 

酸欠になると本来、血管のない黒目にまで毛細血管が伸びてしまう。

 

 

 

平日、毎日12時間以上のコンタクトレンズ着用するのは目に負担をかけすぎなんじゃと個人的には思います。

目に負担をかけると目が血走ってしまったりするから良くないと思います。

 

 

長時間、コンタクトレンズをつけて仕事をさせるのはあんまり良くない。

体調に合わせてメガネとコンタクトレンズを使い分けるくらいの遊びはほしいところ。

 

 

 

冷たい印象を与える

これは漫画脳というか何というか?
眼鏡をかけると賢そうに見えるというのは昔からの印象。

冷たそうに見えるというのはよく分からないというか漫画の優等生キャラに当てはめてるのかと思うくらい短絡的発想。

 

 

 

眼鏡はいろいろな種類があり、フレームによっては野暮ったい感じにもなるし鋭い感じにもなる。

社内のイメージが!というなら眼鏡フレームを支給すればいい。

 

 

和装に眼鏡うんぬんだって完全に思い込みレベル。

 

 

 

眼鏡はアクセサリーではなく医療用器具

眼鏡はアクセサリー、指輪やピアスではなく医療用器具です。

視力を補正するために必要なアイテム。

コンタクトレンズと眼鏡が選べる現状で片方を禁止するのは良くない。

 

 

 

カラーコンタクトを禁止するのは分かる。

アクセサリーと同じ扱いだろうし。

負担が大きいすぎる。

 

 

目に負担をかけずに視力補正ができる眼鏡は非常に優秀。

眼鏡を禁止するというのは補聴器や白杖を禁止するのと同じでリスク。

 

 

お客さんが気にする?

接客業の人が眼鏡をかけていてま別にお客さんは気にしないと思います。

@kesuikemayakuが気にした事ないだけでみんなは気にするのかもしれないが

店員さんが眼鏡をかけている事で不快な気持ちになったりしないし眼鏡をかけている人が冷たい印象になると思った事もない。

 

 

 

眼鏡のレンズが指紋で汚れてたり、フレームが歪んでいたら気になるかもしれないけど

そうじゃなければ気にならない。

 

 

まとめ

眼鏡禁止している職場というのは単純に古臭い印象。

 

  • 眼鏡の方が目の負担は少ない
  • コンタクトレンズと眼鏡を自由に選んでつけるべき
  • 思い込みによる排除
  • 医療用器具を禁止するのはどうなの?
  • お客さんは店員が眼鏡だろうがコンタクトレンズだろうが気にしないのでは?

 

メガネかコンタクトレンズか自分で選んでつける事が大事だと思う。

おしゃれなフレームのメガネはたくさんあるしフレームレスなメガネもあるわけだし

 

社内のイメージに合わないド派手というかジョークグッズみたいなメガネでなければ問題ないと思う。

 

合理的な理由がない場合は眼鏡を禁止するのはマイナスになるだろうな。

ではでは(^ω^)ノシ

 

-社会問題 時事
-