銭ゲバ

【考察】youtubeの広告剥がしに対する対策とは!

特定のジャンルで動画の広告が剥がされてYouTuberが困っているという話をよく聞きます。

YouTubeの規則から外れてしまったとかコンピュータが【ゆっくり動画】の違いが分からないみたいな話もあります。

 

 

特定のYouTuberさんなんかは必ず広告が剥がされてしまうと動画でこぼしていました。

YouTuberとしては生活がかかっているなら大問題です。

@kesuikemayakuはブロガーの視点から対策を考えました。

 

 

 


 

【考察】何故、特定のジャンルが広告剥がしに合うのか考察

政治言論系の動画がすぐに広告剥がしに合うのはYou Tubeのアルゴリズムというよりも

誰かがツールなんかを使って機械的に通報しているのではないか?

もしくはアンチの人が誰よりも早く通報している可能性もあります。

 

 

You Tubeはコンピュータによって頭ごなしに広告を剥がすというのはやっていないと思います。

というのもそれをやるとしたらものすごい数の言葉を登録する必要があるし差別的な発言を機械的に処理するのは不正確

 

 

何よりチャンネルによってペナルティを受けたり受けなかったりするのはおかしな話です。

 

 

有名になったYou Tuberのチャンネルを狙って通報している可能性が高い。

 

 

YouTube動画を完璧にコントロールするのは無理

YouTube動画というのは非常に不安定、特定のジャンルはすぐに広告が停止してしまう。

これに対して何か対策があるとしたら
一つは動画をメインにしつつ自分のサイトを作る事です。

 

 

レンタルサーバーを借りてWordPressでブログかサイトを作りそこで限定公開されたYou Tube動画を貼る。

 

 

動画に文章を添えて広告を貼る。
アドセンス 広告を貼ってもいいし、場合によっては別の広告を貼ってもいい。

広告とレンタルサーバーをしっかり選べばワードプレス なんかはかなり過激な事が言える。

 

 

ブログに入れる文章は動画の文字起こしで十分。

 

WordPressに関してはタグにまとめてあります。

興味がありました読んでみてください。

 

 


 

サイト専用の動画を作る。

YouTube内で閲覧出来る動画の他にYouTube上ではアクセスできない。

チャンネル運営者がリンクや動画をブログに貼ったりしないと見れない動画を作る。

YouTubeには限定公開という機能がありリンクを教えない限り見れない動画というのも存在します。

 

 

 

こうするとファンは見るけど冷やかしでは見ない動画が出来る。

チャンネル登録だけじゃなくてブログで登録する。

 

 

 

通報者を減らす

ブログに普通の動画や限定動画を配信する事でディープなファンとそれ以外を区別する事ができる。

世の中には反対意見を持つ人のコンテンツを面白半分に通報する人もいるように思います。

少なくとも通報が減れば広告も剥がされなくなると思います。

 

 

 

アンチの目から動画を守るというのが目的です。

YouTuberの方で常に動画の広告が剥がされると言った場合。

機械的に通報しているアンチがいると見ていいと思う。

 

 

 

それがプログラムなのか手動なのかは分からないけど

チャンネル登録しておいて動画がアップロードされるたびに通報しているのではないでしょうか?

あくまでも憶測、邪推の類ですが

 

 

もしくはツールを使って通報しているのだとしたら限定公開してチャンネル登録者さまに通知がいかないような設定で公開する事で動画広告が剥がれなくなるのではないでしょうか?

 

 

ブログ内で物販

ブログ内で自分で作ったコンテンツを販売できるようにします。

自分で作った本や電子書籍、もしくはnoteなどを使った有料記事など

もしくは自分で作曲した曲。

 

 

などなどコンテンツの販売などができます。

YouTubeの限定公開機能で宣伝動画を作って専用ページを作っても良いかと思います。

 

 

 

アクセスはどうやって稼ぐ?

YouTubeで普通に公開する動画の中で宣伝をしましょう。

【私のブログ内で詳しい解説動画を配信しています】的な感じで

こうやって宣伝していく事で濃いファンを集める事ができます。

 

 

 

YouTubeで何となくチャンネル登録している人とブログにアクセスしてくれる方では確実にあなたのファンである確立は高い。

 

 

 

まとめ

YouTubeの動画を限定公開にしてブログに貼る事でアンチがツールを使って通報したり手動で通報したりするのを防ぐ事ができます。

例え動画にCMがつかなくてもブログ内の広告はしっかり表示されるのでそこから収益化できるのではないでしょうか?

 

 

 

YouTube内でのアクセスは減りますがアンチに狙われる程のYouTuberさんならブログへの誘導も難しくはないと思います。

検証したわけではなく頭の体操的に考察して見たのですがどうでしょうか?

ブログの広告と動画の広告は別物なので有効だと思いますよ。

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

こちらの記事もおすすめ

アフィリエイトのリスク分散法→Google以外で稼ぐ方法を構築すべし

 

 


 

トップページ

-銭ゲバ
-,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.