おすすめ小説の感想

モンテ・クリスト伯のあらすじ Fate/Grand Orderで「巌窟王 エドモン・ダンテス」が登場すると聞いたのでおさらい

モンテクリスト伯または巌窟王なんて訳される有名な小説です。 モンテクリスト伯の復讐劇は物凄くスマートかつ確実に相手をどん底に叩き落とす描写は 読んだ当時かなりすっきりさせてくれたのを覚えています。 & ...

古代バビロニアとギルガメッシュの関係って?、FGO第七章の前に軽く書いておこう

FGO第七章が始まりますね!舞台は紀元前2566年のバビロニア! しかし、ちょっと待って欲しい、バビロニアってどこだ? そもそも、ギルガメッシュってどんな英霊なのか調べてみました!   &n ...

走れメロスのあらすじを短く超簡単に解説するとこうなる!?

走れメロス、小学校の教科書にものった太宰治の名作だけど このあらすじを咄嗟に説明するのはなかなか難しい 青空文庫でサラっと読んでみましたが中々、面白いのですが     あらすじとし ...

10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してた 感想とかネタバレとかあらすじレビュー

10年ごしの引きニートを辞めて外出したら自宅ごと異世界に転移してたが書籍化するという事で感想とかネタバレ あらすじなんかも書いていこうと思います。 毎日18時に投稿している作品なので是非読んでみてくだ ...

no image

王国へ続く道 第01巻 感想!エイギル強すぎwww

王国へ続く道は小説家になろうノクターン(R18版)で読んでるんだけどマジで面白い。 主人公エイギルはとある非合法組織の娯楽施設にいる奴隷の少年なんだけど 最初から身の丈くらいある剣を振るうマッチョ系主 ...

no image

賢者の孫 常識破りの新入生 感想とかネタバレ

賢者の孫は典型的な小説家になろうの異世界テンプレートだけど 他の作品との違いは周囲の大人が主人公の常識のなさに呆れながらもしたっている点とその非常識をなんとかしようと四苦八苦している所が面白い。 &n ...

no image

Fate/Labyrinthの感想とかネタバレとかのレビュー

Fate/Labyrinthはサーヴァントと一緒に迷宮を攻略するだけの小説と言っていい しかし、fate作品からいろいろなキャラクターが登場するので目が離せない、先が読めない展開が魅力。   ...

no image

暦物語のネタバレ的な感想、伏線多すぎだろwww

暦物語はお話のナンバリング的には終物語の前なんだけど 短編集だからわりとスルーされてしまう話。       でもよくよく読んでいくと一つの方向にまとまっていく感じがなんと ...

no image

掟上今日子の遺言状 感想とちょっとネタバレ

掟上今日子の遺言状を読み終わった感想というかネタバレみたいなものですが読んでくだせぇ 今回のお話は隠館厄介が職場の古本屋から帰る時に突然、何かが降ってくるという事故に合う。 病院で目を覚ました厄介は空 ...

小説のプロットの書き方基本的な要素って?

小説のプロットとは?小説のあらすじ、設計図みたいなものです。 プロットを書く上で登場人物や設定を作っていきます。       プロットの基本的な要素はこれ ①Who(誰が ...

no image

初心者でもできる小説の書き方

この記事を読むだけでも腕が上がるかもしれません。 小説で何が難しいかと言えばこれ     「書きだし」です。   書きだし、出出しについてです。 小説で一番、つまづくのは ...

先輩の誕生日プレゼントをした話!男性にオススメ長持ちする鉄フライパン 炒め鍋【極】

男性にオススメ長持ちする鉄フライパン 炒め鍋【極】通販サイト ↓↓↓  こちら ↓↓↓ 鉄 フライパン リバーライト 極 JAPAN 炒め鍋 30cm IH対応 オフィシャルショップ 鉄のフライパン ...

© 2021 トリビアとノウハウノート