ブログ検索

ブログ検索

マスコミが語らない事件の情報

覚せい剤(麻薬)で逮捕された芸能人・アイドル一覧(2009~2019)

更新日:

チャゲ&アスカのASKAが逮捕されたのが記憶に新しいですね

覚醒剤(かくせいざい、英: stimulant)とは、中枢神経を興奮させ覚醒作用をもたらす向精神薬の種類の総称である。

同じような向精神薬の種類を指す用語に、中枢神経刺激薬がある。覚醒剤は、中枢神経系に作用して、心身の働きを一時的に活性化する働きを持つ。

そんな覚せい剤のトリコになる芸能人やアイドルが後をたたない。

芸能界は魔窟というか暴力団みたいな非合法組織とつながりやすい側面があるからな〜

ちょっとした一覧を作ってみた。

覚せい剤で逮捕された芸能人・アイドル一覧

 

 

2009年

酒井法子

夫の逮捕後、警察は酒井の自宅から微量の覚醒剤(8マイクログラム)と酒井の唾液が付着した吸引具を発見、
酒井への逮捕状をとった。

その翌日の8月8日、酒井は警察に出頭、逮捕された。

 

 

小向美奈子

2009年(平成21年)1月22日、2008年(平成20年)6月下旬に交際相手の男の自宅で、微量の覚醒剤を共同で所持した疑いで覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された。

 

 

 

押尾学
2009年8月2日、押尾学が合成麻薬MDMAを服用したとして同年8月3日に麻薬取締法違反で逮捕される事件が発生した。

 

 

その際、六本木ヒルズのマンションの部屋で押尾と一緒にMDMAを使用したホステスの女性が全裸で死亡していたことや、事件現場の部屋の名義が押尾の知人であるピーチ・ジョン代表取締役社長の野口美佳であったことなどにより、スキャンダラスな観点から報道がなされた。

 

 

2010年

中村 耕一

2010年3月9日、中村は東京都港区西麻布の路上に止めた乗用車内で、覚醒剤を所持していたとして覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕。

同日、自宅の家宅捜査が行われ、他にコカイン・大麻・吸引器具2本が発見された

 

 

清水健太郎

2010年8月18日に覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕[10][11]。薬物関連容疑での逮捕は5度目。

 

 

2011年

田中千鶴
11月25日、同年夏に覚醒剤を使用したとして、

覚せい剤取締法違反容疑にて警視庁立川警察署に逮捕された。

 

 

尿検査では覚醒剤反応が陽性となり、
田中自身も容疑を認めているとされるが、自身のブログには逮捕当日、
「緊急入院しました」という文言が掲載されていた。

 

2013年

若山騎一郎

2013年11月28日、南麻布の自宅で微量の覚醒剤を所持。覚せい剤取締法違反で千葉県警松戸警察署に逮捕された。「1年前から使用していた」と供述している

 

 

仁美凌
2013年11月29日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで千葉県警松戸警察署に逮捕された[1]。なお、夫・騎一郎も前日に同容疑で逮捕されている

 

 

 

清水健太郎

2013年5月22日午後6時ごろ、東京・渋谷区の路上で足下をふらつかせながら歩いているところを警察官に職務質問され、尿検査を受けたところ合成麻薬

「α-PVP」を使用した疑いの成分が検出されたため2013年6月6日に麻薬取締法違反(使用)容疑で逮捕

 

 

2014年

飛鳥涼

覚醒剤を隠し持っていたとして、

警視庁組織犯罪対策5課は17日、
男性デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)=

東京都目黒区東が丘1=と、知人で会社員の栩内(とちない)香澄美容疑者(37)=港区南青山3=を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕した。

 

 

2009年から2014年まではこんな感じですね。

麻薬と芸能人は切れない関係になっていますね〜

 

2015年

2015年10月27日、コカイン所持容疑 女優・高部あいを逮捕。

 

東京都渋谷区の自宅でコカインを所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は27日までに、麻薬取締法違反の疑いで、タレントの高部あいこと中山あい容疑者(27)を逮捕した。逮捕容疑は15日朝、自宅で微量のコカインを所持した疑い。「友達からもらった」と容疑を認めている。

 

2016年

2016年1月10日、危険ドラッグを所持していた疑いでNHKアナウンサーの塚本堅一容疑者を逮捕。

 

厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部は11日までに、危険ドラッグを所持したとして、医薬品医療機器法違反の疑いで、NHKアナウンサーの塚本堅一容疑者(37)を逮捕した。塚本容疑者は「自分で使うものだった」と容疑を認めている。逮捕容疑は、東京都文京区の自宅マンションで10日午後7時ごろ、若干量の指定薬物を含む液体を所持していた疑い。

 

2016年4月14日 覚せい剤取締法違反の疑いで「C-C-B」元メンバー田口智治容疑者を逮捕

 

 

神奈川県警は14日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いでC-C-Bの元メンバー田口智治容疑者(55)を逮捕した。県警によると、田口容疑者は「すっきりした気分になりたくて使った」と容疑を認めている。県警は昨年7月にも同法違反(所持)容疑で田口容疑者を逮捕。横浜地裁は同9月、東京都内の自宅で覚醒剤を所持、使用したとして懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡した。逮捕容疑は今月上旬から11日までの間に、都内などで覚醒剤を使った疑い。

 

 

2016年2月3日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、元プロ野球選手・清原和博容疑者を現行犯逮捕

 

 

東京都港区の自宅マンションで覚せい剤を所持していたとして、警視庁は2月2日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、元プロ野球選手・清原和博容疑者(48)を現行犯逮捕した。清原容疑者は「覚せい剤は私のものに間違いありません」と容疑を認めている。覚せい剤と注射器1本は、リビングのテーブルの上に置いてあった。覚せい剤は使いかけとみられる。逮捕容疑は2月2日午後8時48分ごろ、港区東麻布の自宅マンションで、覚せい剤約0・1グラムを所持していた疑い。

 

2016年4月13日、NHK”うたのおにいさん" 覚せい剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕

 

 

NHKの子供向け番組「おかあさんといっしょ」の元「歌のお兄さん」で、覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪に問われた歌手杉田光央被告(51)に、東京地裁は20日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡した。杉田被告は判決後「罪の重さを改めて認識し、本当に申し訳なく思っています」とのコメントを出した。控訴しない方針。

 

 

2016年6月24日、高知東生容疑者が覚せい剤と大麻所持で現行犯逮捕

 

元俳優の高知東生(のぼる=本名・大崎丈二)容疑者(51)が24日、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に覚せい剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで、横浜市内のラブホテルで現行犯逮捕された。一緒にいたクラブホステスも逮捕され、ともに容疑を認めている。

 

2016年8月25日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で俳優の庄司哲郎を逮捕

 

俳優の庄司哲郎(49)を8月25日、関東信越厚生局麻薬取締部に覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕。

 

 

2016年10月25日、大麻所持容疑で高樹沙耶容疑者を現行犯逮捕

 

 

関東信越厚生局麻薬取締部などは25日、元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)=沖縄県石垣市=を大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した。「私の物ではない」と容疑を否認しているという。逮捕容疑では、高樹容疑者は同居する男2人=いずれも同容疑で逮捕=と共謀し、25日午前10時半ごろ、石垣市の自宅で乾燥大麻を所持した疑い。

 

2016年11月18日、酒井法子さんの元夫・高相祐一容疑者、危険ドラッグ所持で逮捕

 

 

タレントの酒井法子さんの元夫が、東京・渋谷区のマンションで危険ドラッグを所持していたとして、18日夜、警視庁に逮捕された。逮捕されたのは酒井法子さんの元夫で、住所不定、職業不詳の高相祐一容疑者(48)で、警視庁の調べによりますと、東京・渋谷区内のマンションの部屋で危険ドラッグの粉末およそ0.59グラムを所持していたとして、医薬品医療機器法違反の疑いが持たれている。

警視庁が18日、別の薬物事件の捜査でこのマンションの部屋を捜索したところ、居合わせた高相容疑者の様子が不審だったため、所持品を調べた結果、危険ドラッグの粉末が見つかり、18日夜、逮捕したという。

高相容疑者は、7年前に覚醒剤を使用したなどとして逮捕・起訴され、執行猶予のついた有罪判決を受けた。

調べに対して高相容疑者は容疑を認めているという。

 

 

2016年11月28日、歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者を覚醒剤使用容疑で逮捕

警視庁組織犯罪対策5課は28日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)を逮捕した。

ASKA容疑者は、午後6時30分ごろ都内の自宅に戻り、6時50分過ぎに黒縁の眼鏡をかけ、グレーのジャケットを着た姿で車に乗り込み複数の警察官に囲まれながら自宅を出ようとしたが、報道陣が殺到し乗り込んだメルセデスベンツのエンブレムが折れるなど大混乱。立ち往生状態となり再び自宅の駐車場に入った。騒然としたなか「私はやってない。不法侵入ですよ」と訴えた

 

2017年

 

2017年6月1日、韓国警察が今年4月に「BIGBANG」メンバー・TOPを大麻吸引で送検していたと判明

 

聯合ニュースは1日、韓国の人気アイドルグループ「BIGBANG(ビッグバン)」のメンバー・ T.O.P(トップ )(本名=チェ・スンヒョン)容疑者(29)が大麻を吸引したとして、ソウル地方警察庁が今年4月、麻薬類管理法違反容疑で立件したと報じた。起訴を求める意見を付けて、すでに送検したという。

 

 

2017年6月2日 覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で逮捕

 

警視庁築地署が、俳優の橋爪遼容疑者(30)を覚醒剤取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕していたことが、同署幹部への取材でわかった。同署幹部によると、橋爪容疑者は2日午後9時半頃、埼玉県内の知人宅で、粉末状の覚醒剤若干量を所持した疑い。

 

2017年12月1日 大麻取締法違反の疑い "DJ KATSU"こと斉藤桂広容疑者を逮捕

 

ヒップホップグループの「Hilcrhyme(ヒルクライム)」のメンバーが、1日、静岡県警に大麻取締法違反の疑いで逮捕された。
大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、ヒップホップグループ「Hilcrhyme」のDJ KATSUこと、斉藤桂広容疑者。

 

 

2018年

 

2018年5月14日 覚醒剤使用容疑 俳優の松尾敏伸容疑者を逮捕

 

警視庁原宿署は14日までに、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、仮面ライダーシリーズなどに出演した俳優の松尾敏伸容疑者(40)=東京都世田谷区玉川=を逮捕した。逮捕は9日。逮捕容疑は、4月から5月上旬、都内かその周辺で覚醒剤を使用した疑い。容疑を否認している。原宿署によると、都内で警察官が松尾容疑者に声を掛け、尿検査をしたところ陽性反応が出た。

本人名義のブログによると、松尾容疑者は特撮ドラマ「仮面ライダー響鬼」の映画に出演。ドラマや舞台でも活動していた。

 

2018年6月28日 大麻所持容疑 「練マザファッカー」 D.O容疑者を逮捕

 

 

テレビ番組にも出演していた有名ラッパーの男が、大麻を所持していたなどとして逮捕された。大麻取締法違反などの疑いで逮捕されたのは、ヒップホップグループ「練マザファッカー」のリーダーでラッパーの「D.O」こと、君塚慈容容疑者。
警視庁によると、君塚容疑者は先月、東京・練馬区のアパートで大麻およそ770グラム、末端価格460万円相当を販売目的で所持した疑いなどが持たれている。
調べに対し、君塚容疑者は「自分で使うもので、売るものではない」と容疑を否認しているという。

 

 

2018年9月20日 元“NHK歌のお兄さん”覚醒剤使用で逮捕

 

NHKの教育番組に「歌のお兄さん」として出演していた男が、覚醒剤を使用したとして警視庁に逮捕されていたことが分かった。覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは自称・音楽講師の沢田憲一容疑者。捜査関係者によると、沢田容疑者は18日、東京・歌舞伎町の路上で警察官の職務質問を受け、所持品からは使用済みの注射器が見つかった。その後、沢田容疑者の尿から覚醒剤の陽性反応が出たため逮捕されたという。所属事務所のホームページによると、沢田容疑者は1996年から5年間、NHK教育テレビの「にこにこぷんとあそぼう~うたってワクワク~」という番組に「歌のお兄さん」として出演していたという。

 

 

 

2019年

 

2019年1月30日 合成麻薬MDMA所持の疑い モデルのダンシー・シャノン美沙容疑者を逮捕

 

 

自宅に合成麻薬を隠し持っていたとして、神奈川県警大船署は30日、麻薬取締法違反(所持)容疑で、モデルのダンシー・シャノン美沙容疑者(28)=東京都豊島区西池袋=を逮捕した。容疑を認めている。
逮捕容疑は昨年12月10日、自宅で合成麻薬MDMA1錠を所持したとしている。同署によると、ダンシー容疑者が違法薬物を所持しているとの情報を得て、昨年から捜査を進めていた。昨年末に自宅を家宅捜索し、室内から錠剤を押収。鑑定の結果、MDMAであることが明らかになったため身柄を確保した。
ダンシー容疑者は米国人の父と日本人の母を持つモデルで、「長嶺シャノン」の芸名で活動していた。商業施設のテレビCMなどに出演歴があるという。

 

 

2019年2月14日 大麻所持容疑 歌手の戸川尚作容疑者を逮捕

 

3年前に亡くなったシャンソン歌手の戸川昌子さんの長男で「NERO」の名前で歌手として活動している男が、大麻を所持していたとして警視庁に逮捕された。
現行犯逮捕されたのは、2016年に亡くなったシャンソン歌手・戸川昌子さんの長男で「NERO」の名前で歌手として活動している戸川尚作容疑者(41)。
戸川容疑者は2月5日、東京・品川区のマンションの部屋で大麻およそ7グラムを所持していた疑い。
戸川容疑者が違法な薬物を所持しているという情報をもとに警視庁がマンションを家宅捜索したところ、袋に入れられた大麻が見つかった。
取り調べに対し、戸川容疑者は「自分で使うために持っていた」と容疑を認めているという。

 

 

 

2019年3月12日 コカイン使用疑い “電気グルーヴ"のピエール瀧こと瀧正則容疑者を逮捕

 

 

俳優でミュージシャンのピエール瀧こと、本名・瀧正則(たき まさのり)容疑者(51)が12日、コカインを使用したとして、麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことがわかった。
調べに対し、瀧容疑者は「コカインを使用したことは間違いありません」と容疑を認めているという。
麻薬取締部が、東京・世田谷区の自宅を捜索し、任意同行した際、瀧容疑者の尿から薬物を使用した陽性反応が出たという。
瀧容疑者は、ミュージシャンとして活躍する一方、最近では、俳優としても活躍していた。

 

 

2019年5月22日 元KAT-TUN・田口淳之介容疑者 大麻取締法違反の疑いで逮捕

 

人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバー、田口淳之介容疑者ら2人が、22日、厚労省麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕されていたことがわかった。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで、俳優で歌手の田口淳之介容疑者(33)と、女優の小嶺麗奈容疑者(38)。

 

 

田口容疑者と小嶺容疑者は、22日、大麻を所持していた疑いで、麻薬取締部に逮捕された。麻薬取締部は22日、2人に対し家宅捜索を実施し、先ほど逮捕した。

 

2019年11月6日 田代まさし容疑者、覚醒剤所持容疑で逮捕…薬物では5度目、前日にYouTube動画公開

 

宮城県警は6日、覚醒剤取締法違反(所持)の疑いでタレントの田代まさし(本名・政)容疑者(63)を逮捕した。県警は認否を明らかにしていない。田代容疑者は過去、覚醒剤取締法違反などの罪で有罪判決を受けており、今回が薬物では5度目の逮捕となる。10月には薬物依存のイベントで講演し、逮捕前日の5日には動画投稿サイトを更新していた。

 

 

 

2019年11月16日 沢尻エリカ容疑者「私の物に間違いない」麻薬所持の疑いで逮捕

 

 

沢尻エリカ容疑者「私の物に間違いない」麻薬所持の疑いで逮捕

2019年11月16日 19時13分

女優の沢尻エリカ容疑者が、東京都内の自宅で合成麻薬のMDMAを所持していたとして、警視庁に逮捕されました。「私の物に間違いない」と容疑を認めているということです。

逮捕されたのは、女優の沢尻エリカ容疑者(33)です。

 

 

警視庁によりますと、16日午前、東京 目黒区の自宅マンションで合成麻薬のMDMAを含む粉末およそ0.09グラムを所持していた疑いが持たれています。

沢尻容疑者が違法な薬物を所持しているという情報をもとに、警視庁が16日午前8時すぎに自宅を捜索したところ、白い粉末が入ったカプセル2錠が見つかり、このうち1錠を鑑定したところ合成麻薬だと確認されたということです。

調べに対して「私の物に間違いない」と供述し、容疑を認めているということです。

沢尻容疑者を乗せた車は、午後7時すぎ、警視庁本部を出て、東京湾岸警察署へ向かいました。

警視庁は今後、入手ルートなどについて捜査を進める方針です。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191116/k10012179901000.html

 

まとめ

昔から美女とお金には悪人が群がるものです。

 

 

 

そういった芸能界の闇に呑み込まれてしまったのかもしれませんね

覚せい剤に限らず麻薬全般に言えることなのですが。

麻薬の1番怖いところは幻覚とか幻聴
ではなく、快楽や多幸感による。

 

 

薬物依存、ある意味洗脳ですよね。

優先順位が狂って薬の優先順位がドンドン上がってしまうことにあります。

僕は麻薬とかの薬物は「幸せの借金」だと思っています。

 

 

薬物依存をしている人は麻薬をうつことで幸せを借りている

ある日突然、借金を回収しに悪魔がやってくるイメージですかね

インスタントな麻薬の快楽に頼らずとも
脳は快楽や多幸感を産み出すようにできています。

薬物、多幸感はもしかしたら、恋人と両思いになれた瞬間と同じかもしれません。

マラソン大会で1位になった達成感と同じかもしれません。

麻薬に頼るよりも人生を楽しんだ方が
幸せなのは確実です。

健全な麻薬なんて脳内で生成できる
脳内麻薬くらいのものですよ

ではでは(^○^)ノシ

 




 

 



 

-マスコミが語らない事件の情報
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,