ブログ検索

ブログ検索

iPhone活用術

【悪用厳禁!】他人のiPhone、通話履歴がsiriを使うとパスコードを設定していてもバレてしまう。浮気もバレるぞ!

更新日:

iPhoneの通話履歴がsiriを使うと他人のiPhoneでもわかってしまう。

パスコードも無視できるので悪用厳禁な方法だ。

ただし、最新のiOS8.3ではパスコードが設定してあると1件しか見れない。

 

 

 

しかし、一件の通話履歴で怪しい電話をしている旦那さんのお相手を見つける事もできるはずだ。

通話履歴こんな風に表示される

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


プライバシーの関係でモザイクをかけています。

ついでにパスコードを設定してないと表示はこうなる。

 

 

 

siriを使うにはホームボタンを長押しするだけで起動します。

なので通話履歴を確認するだけなら1分かからない。

ちょっとトイレに行っている間に確認できてしまうのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

siri対策のパスコード設定!

通話履歴なんて個人情報の塊を恋人や奥さんでも見られたくないものです。

やましい事がなくても気分は良くありません。

 

 

 

 

なのでここで対策をしておきましょう。

iPhoneの設定画面からパスコードをタップ、

【ロック中のアクセス許可】という項目があるのでそこにあるSiriをタップして設定をoffにしましょう。

 

 

 

 


これでロック中はSiriが使えなくなります。

今回のSiri で通話履歴を確認する方法は非常に悪用しやすく、乱用するとトラブルの元になるので気をつけましょう。

 

 

恋人の浮気を調べたり、こっそり他人の通話履歴を確認するのはバレたらトラブルの元になるのは確実ですからね。
慎重にやりましょう。

 

 

 

 

バレても自己責任でお願いします!

ではでは(^○^)ノシ

 

 

 

 

 

 

 

 

-iPhone活用術
-