未分類

フィギュア自作する。材料の切り出しから胴体作成

今回は最初なのでSDWAXの切り出しから胴体と頭の形まで。

初めてのフィギュア作成だから上手くできるか不安だ。

 

,

とりあえずメモ帳にスケッチ絵が下手だからかなり適当、テーマはスカル足軽。

美少女フィギュア?いきなりハードル高いこと言わないで(涙目)

 

 

 

絵が下手だな(ーー;)

まあ、イメージが掴めればokっすよ!

使った道具は

・デザインナイフ

・スパチュラ

・糸鋸

・ニードル(針)

・鉛筆と物差し

・ティッシュや布

こんだけスパチュラは数種類使ったかな?

 

 

まずは材料の切り出しから

ニードルか鉛筆で切りたい寸法に線を引く。

専門用語でケガキって奴です。

鉛筆でもSDWAX削れるので力加減に注意。

今回は縦5cm、横2cmに切りました。

 

 

 

大きなフィギュアよりもねんどろいどくらいの大きさが好き。

書いたら糸鋸(税込108円)で切ります。
コツはSDWAXを回しながら切るのと糸鋸についたカスを拭き取る事です。

 

 

 

 

 

切れたら大まかに下書きをする。
僕は棒人間を書いておきました。

顔になる場所には正中線【+】を書いておく。

 

 

 

まずは荒削りで体のラインを出していきます。

デザインナイフは刃の角度を変えると薄く削れる。

 

 

 

30°くらいなら普段使っているカッターなんかと同じ感じだけど。

90°にして削るとカンナのような薄い削りカスになる。

 

 

 

頭を丸めて行きます。
下顎がボリューミーなせいで形がち・・・止めよう。

ここまでで作業時間は一時間くらいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

粘土でフィギュアを作る方法は知らないけどかなり早いんじゃなかろうか?

そこから胴体を削って行く。

余計な部分を削って

 

 

 

段差をつけるようにしたのはそこが下半身になるからだ。

下書きを書き足しつつ防具を作る。

 

 

 

防具や上半身の大きさを調整しながら削る。

頭の大きさとか形も修正していく。

 

 

 

 

ある程度上半身の形ができたら
下半身になる部分を切り離す。

切り離した部分は後で削って足にする。

 

 

 

 

 

これで胴体は完成と。

削りカスは溶かして盛る時に使えるので捨てない。

 

 

 

ビンがなくてコーヒーフィルターを代用した。

段取り悪いな僕は(^○^)

思ったより簡単。

 

 

 

コツは
体のラインをまず作る。

少しづつ削る

正中線を書く

これくらいですね。

 

 

 

次回は顔を作りたいと思います。

ではでは(^○^)ノシ

 

 

この記事もおすすめ

コミケのお釣り問題について注意!

 

 

在日特権とは廃止するべき悪習! 特権や外国人特別永住者の優遇はあるのか?

 

 

 

スポンサーリンク

-未分類
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.