マスコミが語らない事件の情報

別れた恋人から脅迫!リベンジポルノとは?

恋人同士で写真を撮りあったりすることはよくあることだと思います。

うっかり○ッチな写真を撮らせてしまうこともあるかもしれません。

一昔前なら写真屋さんが写真を現像しないようにしていたり、黒く塗りつぶしていたりと対策はバッチリだったのですが。

 

 

 

スマホやデジカメが進化したことで
誰でも簡単に写真を現像することができます。

そんな便利な機能を使って元恋人を脅迫するのがリベンジポルノです。

 

 


 

付き合っていた時に撮影した写真をネット公開しようとする。

 

付き合ってる時に撮影したHな写真、動画をネットにバラまくぞ!

そんな脅しをかけてくるのです。
実際SNSや動画投稿サイトなんかを使えば簡単にネットに拡散できます。

fc2動画とかでは結構アダルトな動画もあるので普通に投稿できます。

 

 

 

リベンジポルノの目的は単純に復讐であったり、復縁などが一般的。

悪質なのではお金を要求したり、肉体関係を迫ったりですね。

 

 

脅迫されたとしても毅然とした態度でいましょう。

 

少しでも怯えてしまえば後手に回ってしまいます。

 

 

脅迫に屈しても良い事はありません。

 

 

対策!!

リベンジポルノは警察に被害届をだしにくい犯罪ではあるのですが

被害届はだしましょう!
泣き寝入りするともっとひどい要求をされるかもしれませんから!

 

 

はっきり言って元カレ、元カノの言うとおりにすると事態が悪くなる可能性があります。

というのも相手はHな写真を持っていれば何でも言うことを聞くと思うからです。

それに従っていればもしかしたらそういう写真、動画が増えるかもしれません。

 

 

 

復縁をしたとしても苦痛なだけ、リベンジポルノをしかけるような卑怯な奴をパートナーにしても不孝になるだけです。

下手するとインターネット上、SNSに拡散されてしまうと写真は拡散されてしまいますが

アダルト作品が山のようにある現代ではあまり効果がない。

 

 

 

少なくともいきなり、素性がバレる事はありません。

アダルト動画の女優さんがどこに住んでいるかを気にする男性というのは非常に少ないからです。

ぶっちゃけ1割以下だと思います。

 

 

 

単に自分の裸が世の中に出回ってしまうのは苦痛なだけ。

それも動画を削除依頼をしてくれる法人やがあるのでそこに依頼しましょう。

弁護士に相談して対策してもらう方法もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

企業のイントラネットで公開するなんて事も有り得ます。

そんな時はあらかじめ担当者に相談しておきましょう。

 

 

この手の犯罪は泣き寝入りが一番ダメ、きちんと対応しないといけません。

被害届けを出しておけば上手くいけば相手は犯人として扱われるし拡散してしまった写真の火消しもやってくれます。

 

 

 

 


 

警察に被害届を出す時は

 

警察に行く時は

  • 公開された写真、動画のスクリーンショット
  • 公開すると脅している、文面や音声を保存しておく。
  • いつ公開されたか分かるもの

 

 

 

【被害届の記載事項】

  • 被害者の氏名、住所、年齢、職業
  • 被害に遭った日時・場所
  • 被害の態様(どのような状況で被害に遭ったのか)
  • 被害物・金額(所有者、財物名、時価、数量、種類・特徴など)
  • 犯人の住所、氏名、人相、服装、特徴等
  • その他参考となるべき事項(証拠)

 

 

 

証拠ではないけど、画像や動画が公開された経緯を説明しましょう。

 

何日にメッセージがきて、脅迫されたのは何月何日で画像がアップロードされたのは何月何日かをきちんと時系列で説明できると警察も動きやすい。

 

 

そもそも、写真、動画を撮影させない

裸の写真などは絶対に撮影させない。

自分の普段、見せないデリケートな部分が写った写真、動画を絶対に撮影させない。

 

 

どんなに好きでどんなに信頼していても別れた時のリスクや流出した時のリスクが大きい

後々、トラブルの種になりそうな写真は極力撮影しない、撮影させない。

 

 

裸の写真が流出しても平気、という方じゃない限り、撮影はさせない方がいいですね。

 

 

誰でも簡単に写真を不特定多数に公開できる時代です。

 

 

だからこそ、予防策は取るべきです。

リベンジポルノはゲスな行いでそういう奴がいる事が非常に迷惑。

 

 

また、リベンジポルノではありませんがパソコンにコンピュータウイルスが感染しフォルダの中身をネットに公開してしまう場合もあります。

なので絶対に大丈夫な管理方法というのは存在しません。

 

 

ただ、個人でIVやAVを販売できる世の中なので周囲の人間は意外と気にされないかも?

 

知り合いに見られるとかなりヤバい気もしますが不特定多数に見られてもあんまり気にされないかもしれませんね。

 

ではでは(^○^)ノシ

 


 

トップページ

-マスコミが語らない事件の情報
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.