仕事のやり方を変えるヒント

大阪市で初の「分限免職」能力が低すぎて使えない二人の仕事振りとは?

分限免職というのは民間企業の解雇にあたるものだけど

2012年に大阪市で2012年に制定された職員基本条例に基づいて2名の分限免職者が出たらしい。

ニュースの写し
この記事を読む限り、大阪市の判断は妥当だと思う。

 

 

さすがに1年、エクセル触ってもまともに操作できないばかりかウソの報告をしてしまう。
バレたらよくわからない言い訳をするような人たちだ。
民間企業だったらもっと早い段階で解雇されてるんじゃないか?
いい歳したおっさん、おばさんが学生アルバイト以下の仕事しかできないとなると辞めてもらうしかない。

 

 

分限免職になるくらいだからこの人たちのために残業した人もいるんだろうな。
国民の税金で給料を払う価値のない人たちだったんだな。
仕事熱心にやれとは言わないけど最低限の仕事はしてほしい。
こんなのがいるから公務員は無能って言われんだよな。

 

 

 

 

大阪市は公務員が適当にやってるだけじゃ分限免職されてしまう。
これは良い制度ですね。

真面目に仕事している公務員さんには関係ないものだし、不真面目を通り越して他の職員の足を引っ張る奴を辞めさられる。

 

 

こういう制度が広まれば日本の役所も良くなるのかもな。
橋下徹市長はあんまり好きじゃないけど分限免職はいいね。
1年、エクセル触って数値の打ち間違い多過ぎるって言うのはヤル気あんのかって感じだし
ウソの報告はヤル気以前の問題だよな

 

 

 

というかこんな人がいる事が不思議過ぎる。

こんなんで良く、公務員試験に受かったなwww

 

こちらの記事もおすすめ

テキパキ動くコツとは?二つのポイントを意識すべし!

 

ではでは(^○^)ノシ

 


 

 

-仕事のやり方を変えるヒント

© 2020 トリビアとノウハウノート