健康を保つには

成人に生える永久歯の本数とは?生え揃っている事で出る力とは?

歯の数

知っているようで知らない豆知識、今回は大人の歯の数について話していきたいと思います。

前歯と奥歯、親知らずを合わせて32本が人間の成体が生やす歯の数です。

 

親知らずを抜いてしまうと28本になります。

ついでに乳歯は生え揃っても上顎に10本、下顎に10本の計20本です。

 

 

歯が生まれつき少ない人もいる。

最近では先天性欠如歯というものもあり乳歯が永久歯に生え変わらない病気もあります。

乳歯は虫歯になりやすく、歯の根っこが吸収されてしまうので残っていても20歳から30歳で抜けてしまう。

 

 

 

 

そういう訳で先天的に歯の数が少ない人もいるらしいです。

まあ1~2本歯が少なくても生活に支障はないので問題ないですね。

 

 

 

大人になるにつれて歯の数が増えるのは知らなかった(^_^;)

 

とは言っても32本しかない歯ですから大事にしたいですね。

 

 

歯の約割

歯の1本1本に約割があります。

 

 

 

前歯は肉をや魚、果物や野菜を噛み切る時に使い、奥歯は食べ物をすり潰し飲み込みやすく消化しやすくするのが目的

なので大切にしたいですね。

 

 

 

 

歯のメンテナンス

歯は毎日の歯ブラシだけではなく

たまには歯医者さんで掃除してもらうといいです。

保険証があれば安くなるので虫歯になる前にいくと良いですね。

 

 

 

 

他にも歯石をとってくれたり歯周病をチェックしてくれたりするので時間がある時に行くのをおすすめします。

 

 

 

 

歯を食いしばる事で力が出る

重い物を持つ時は必ず歯を食いしばります。

歯並びが悪かったり歯がないと力が出せなくて重いものが持てないので

歯を大事にしましょう。

 

 

 

 

歯はすり減る

歯を食いしばる事で歯は少しずつすり減ります。

プロボクサーなどがマウスピースをつけて戦うのは歯がすり減るを防ぐのと

より歯が食いしばれるのでいつもより大きな力が出るからです。

アメフトとかの選手もマウスピースを使ってますね

 

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

歯の雑学20記事まとめ




トップページ

-健康を保つには
-,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.