仕事のやり方を変えるヒント

満員電車でのトラブルを回避する

満員電車って嫌ですよね。

ギュウギュウに押し込まれてすし詰めで運ばれていく。

 

職場や学校につく前に疲れてしまいます。

そんな満員電車ではトラブルも多い

そんなトラブルを回避する方法を紹介します。

 


 

①痴漢冤罪

満員電車のトラブルと言えば痴漢冤罪。

男性の人生をめちゃくちゃにするトラブルの筆頭です。

 

 

 

そんな痴漢冤罪を防ぐには

  • なるべく女性から離れる
  • 両手はつり革を掴む
  • 荷物を持っている場合は片手をつり革

 

 

バンザイをするような格好なら触れないので痴漢冤罪が発生する事もない。

不可抗力で女性と密着してしまってもこれなら痴漢冤罪にはならないはず

女性の場合は女性専用車両を使いましょう。

満員電車ではなるべく壁際にいれば男性と密着することは減る。

 

 

 

②他人にぶつからないように腕は伸ばしておく。

 

満員電車で肘がぶつかったりして痛い思いをした事があると思います。

満員電車の中では腕を曲げずに行動しましょう。

つり革につかまるかバンザイするかの二択ですね。

 

 

電車から降りる時は手を前に伸ばしてスキマを作るとスムーズに降りられる。

声をかけながらじゃないとトラブルになる場合もあるので注意。

 

 

とりあえず手を挙げておけばぶつかったとか痴漢冤罪のトラブルはかなり減ります。

 

 


 

③朝早く起きて満員電車を回避!

 

通勤ラッシュの時間を外せば快適に過ごせます。

通勤ラッシュの時間は7時30分から9時までと言われています。

残業には甘く遅刻には厳しい日本の会社では早起きして満員電車を回避するしかない!

 

 

フレックスタイム制なら少し時間を遅らせれば満員電車は回避できる。

無理にみんなと同じ電車に乗らなくてもいいのはフレックスタイム制の良いところなので活用すべし

 

早起きして早めに出社、近くのカフェで時間を潰すくらいの余裕があると仕事が捗りそうです。

 

 

 

④本を読まない

 

新聞や本は思った以上にスペースを取るのですし詰め状態の満員電車では使うのをやめよう。

ポケットの中からスムーズに取り出せる状態なら問題ないがすし詰め状態だと肘が当たるし痴漢冤罪の原因になる。

 

 

とはいえ両手をつり革や荷物で塞いでおくと痴漢冤罪に巻き込まれるリスクはかなり減ります。

スマホなら片手で操作できるし満員電車の息苦しさを誤魔化す手助けになるはず。

 

異性の近くによらない

これは男女問わず、満員電車内で異性の近くになるべく近寄らない。

まあ、満員電車のスシ詰め状態じゃ難しい事ですがなるべく距離を取る。

冤罪事件に巻き込まれないためにもそういう配慮は必要。

 

女性は女性専用車両を利用するのが一番ですが

全ての路線に女性専用車両があるわけではないのでなるべく同性同士でかたまると良いと思います。

 

まとめ

  1. 痴漢冤罪はバンザイでさける
  2. 腕を伸ばせば肘は当たらない
  3. 早起きして満員電車を自体を回避
  4. スマホは使うな

Twitterのツイート

 


 

 

-仕事のやり方を変えるヒント
-, , , , , , , , , , , , , ,

© 2020 トリビアとノウハウノート