ブログ検索

日常生活の裏ワザ

田舎の買い物難民はどう対策すればいいのか?解決策はこれだ!

最近は田舎に移住するってテレビ番組が流行っていたりしますが。

どの地方の田舎でも共通する問題

それは買い物です。

 

 

正直な話、都会だと家から歩いて5分〜10分歩けばコンビニで買い物できたりします。
駅前や会社帰りにサッと買い物するなんて事もできます。

しかし、田舎だとお店が少なくて買い物するのに車で1時間走らせなきゃいけない距離だったりと

かなり厳しい。

そんな買い物難民を救う対策があります!

 

 




 

ネット通販

買い物難民を救う対策はズバリネット通販です。
インターネットから日用品とか食料品を買う事ができるし、本や服なんかも買える。
送料よりも交通費の方が高い場合もあるので通販の方が手間がなくてお得。

 

 

amazonやヤフーショッピング、楽天市場なんかを抑えておけば大体の品物は買える。
交通費、車の維持費、かかる時間を考えれば通販がベスト!

 

 

 

服や靴などはサイズがあるから試着をしないといけないけど

食べ物は賞味期限さえ過ぎていなければ問題ないから

意外と通販と相性がいい

 

 

 

生モノだから時間指定して確実に受け取る必要はあるけど

通販を活用すればいちいち、車を出す必要はない。

 

 

 

場所によってはネットスーパーの宅配サービスを使えば問題ない

食料品を簡単に買う事ができる。

 

 

インターネットに接続する。

田舎で部屋を借りたり、家を買う時ネット環境はどうなっているでしょうか?
家を建てるならネット環境の整備は必須です。

 

フレッツ光とかそういネット回線やスマホの中継アンテナがあるかどうかの確認は必須。
なければ設置した方がいい。
部屋を借りる場合も不動産屋でネット環境の確認はしよう。

 

 

 

家賃ばかり見ているとネット回線がなくて不便な生活をすることになるかも知れません。

 

最近だとコンセントに差すだけで使えるwifiもあるからそれを使うと簡単にネット接続できる。

 

 

 

通販サイトに登録。

ネット回線が開設できているならamazonや楽天、ヤフーショッピングなどの通販サイトに会員登録しよう。

 

 

クレジットカード番号なんかを登録すれば気軽に買い物ができるし

クレジットカードをまだ持てない学生なんかはコンビニで売ってる通販サイトの電子マネーを使えば簡単に買い物ができる。

 

 

クレジットカードでなくてもデビットカードなら未成年でも所持できるしなんの問題もない

クレジットカードは収入が安定しているか?などの審査があるけどデビットカードは審査なしだし。

 

 

ネットスーパーがあるならそこも登録しましょう。

ネットスーパーは近くのスーパーから商品を出前できると考えてもらえば間違いない。

 

 

買い物難民でも楽に買い物ができる

買い物するのが大変な地域でも通販があれば楽に買い物ができる。

例えば本の発売日に町まで一冊の本を買いに電車を乗り継いだりしなくてもいいのは楽です。

ぶっちゃけると家で仕事をする人なら田舎で通販サイトから買い物する方が楽かもしれませんよ

 

 

大人なら同じメーカーの靴や服ならだいたい同じサイズに作ってあるから

通販でも服が気軽に買える。

 

 

服とか靴はむしろ子供の方が大変かもしれません。

 

 

ではでは(^○^)ノシ

関連記事

【スマホ通販】楽天での買い物の仕方とは?画像で説明!

妊娠したら重い荷物とか持てないけど買い物をしなきゃいけない問題を解決する方法!

買い物弱者になってしまった時の対策

みんなが#iPhoneで買い物する理由 を聞いてみた結果www twitterまとめ

【スマホ通販】楽天での買い物の仕方とは?画像で説明!

フリーマーケットアプリでおすすめなのは?どれだ!

iPhoneで使える無料お買い物アプリのリスト!これを使って便利に買い物しよう!

 




 



 

-日常生活の裏ワザ
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.