オススメ商品

学生におすすめなシャーペンはこれだ!

学生の本分は勉強ですよね?

その勉強を支えるシャーペンはじっくり選びたいものです。

学生にお勧めのシャーペンは2つあります。

 

 

 

 

どうも〜運命の一本に出会えた@kesuikemayakuです。

学生にお勧めしたいシャープペンシルの特徴それはつまり芯が折れないことです。

シャーペンの芯が折れないと言う事はより長く勉強できる。

集中力が途切れることがない、これは勉強のパフォーマンスに大きく影響します。

 

 

書き心地の良いシャーペンの条件

書き心地のいいシャーペンの条件は3つあって

  1. シャー芯が折れない
  2. 長時間使っても疲れない
  3. スラスラ書ける。

1、シャー芯が折れない

手になじむシャーペンであれば芯が折れる事って少ない

シャー芯が折れない事で勉強や仕事がすごく捗ります。

長時間勉強する学生なんかはシャー芯が折れてしまうと集中力までポッキリ折れてしまう事があります。

 

 

それが防げるのは大きい、シャー芯が折れないだけでストレスなく勉強や作業ができます。

 

 

 

2、長時間使っても疲れない

手が疲れないというのは重要なポイント

ついつい力を入れすぎてしまってすぐ疲れてしまう事が多い

そんな時に手にピッタリ収まって力を入れずに書けるシャーペンが欲しくなります。

 

 

ペンの握りやすさも長時間作業するためには必要。

 

 

3、スラスラ書ける

筆圧とかの関係で紙が引っかかる事もあります

筆圧が強すぎたりして上手く書けない事もあるので

スラスラ書けるというのも条件になります。

 

 

シャー芯が折れないから多少、力をこめても折れない

折れないから文字がスラスラ書ける。

指が疲れない限り、何時間でも文字を書ける。

 

 

芯が折れる、ペンが微妙に握りにくいと勉強は進まない。

そんな悩みがなくなるのがデルガードです。

 

 

 

 

勉強で1番大切な事

勉強する上で1番大切な事は習ったことをちゃんと覚えることです。

なので集中力を高めて勉強することがとても重要になります。

シャーペンが折れてしまうとその瞬間に集中力も切れてしまうことが多い。

 

 

 

それは何故かと言うと作業が中断されてしまうからです。

シャーペンの芯が折れないと言う事は作業が中断されないと言うことです。
だから絶対に集中力が切れることがないのです。

難しい数式に挑むときに力が入りすぎてシャーペンの芯を折ってしまった。その瞬間にもう集中力がなくなってしまい

 

 

 

 

イライラしてしまうことでしょう。
なのでシャーペンはしっかりした作りのものを選ぶべきです。

学生にとってきれいな線を引く事は重要ではありません。
本当に大切なのは長く書けること

文字や図形をたくさん書ける事が重要。

 

 

勉強の効率アップ

シャーペンを使って勉強しているとついつい力が入ってシャー芯を折ってしまう事はよくあります。

シャー芯が折れると同時に集中力もきれてしまう事が結構多いと思いませんか?

というのもシャー芯が折れると同時に思考もブツっと切れてしまうからです。

 

 

考えをまとめようとノートにいろいろ書いている時にシャー芯が折れると物凄くムカつくのは

思考や集中力が一緒に切れてしまうからです。

 

 

このデルガードは動画でみたようにかなり乱暴にしても芯が折れない仕組みなっているので集中力が切れず

効率的に勉強ができるというわけです。

 

 

勉強していて字が薄くなったらデルガードのお尻をノックしてまた書く

字が薄くなったらお尻をノック!

 

集中して勉強できるから自然と効率もアップします。

 

 

 

 

デルガード

 

 

デルガードは折れないシャーペンとしてとても有名、僕がこのシャーペンを知ったのはトップYouTuberのはじめしゃちょーの動画でした。

当時の値段が580円位だったので即買いしました。

買ってすぐに折れないかを検証するためにめちゃくちゃ乱暴に扱ました。

 

 

 

結果ですがちゃんと説明書通り、書く分だけ芯を出した状態なら全く折れませんでした。

だから書物がはかどるはかどる、手放せない逸品です

 

とにかくシャー芯が折れない、乱暴に扱っても平気

動画を撮ってみたけどわかりづらいなwww

動画を見てわかるとおりかなり乱暴に扱っても大丈夫です。

というかノートにペン先を叩きつけてもシャー芯が折れないのはある意味感動しますね

 

 

デルガードがおすすめなのは芯が折れないという事は安いシャーペンを使うよりもリーズナブル。

シャー芯を追加する頻度が圧倒的に減るからです。

筆圧の強い人にはマジでおすすめ、更に家族で使う場合も誰かが使った後に芯がなくて

 

 

次、使う人がシャーペン使えなくて困るという事もなくなります。

鉛筆や普通のシャーペンよりも寿命が長いのでシャー芯が折れないというだけで10年使えるシャーペンになっていると思います。

 

 

 

デルガードの値段は500円から1000円くらい

シャーペンなんてどれも同じと思うかもしれませんが騙されたと思って一回使ってみてください

 

 

オレンズ

 

もう一つの折れないシャーペン、デルガードと比較すると可愛らしいデザイン。

性能面もそんなに変わらないのでこの辺はデザインの好みですね。

 

何というかオレンズの方が女性的なデザインな気がします。

サンリオとコラボしたバージョンもあるみたいです。

 

オレンズの方がデザイン重視と言った所でしょうか?

 

長期間、愛されるシャーペン

オレンズやデルガードは普通のシャーペンよりもちょっぴり高い。

とは言っても所詮はシャーペン、1本500円くらい

 

そんなシャーペンだけど、圧倒的に使い心地がいい

シャー芯が折れないだけでこんなに違うものかと感動する事、間違いなしです。

 

学生の人が社会人になっても愛用できる1本になると思います。

それくらいのポテンシャルがオレンズやデルガードにはある。

 

 

受験生のお子さんにプレゼントしたら喜ばれそう。

勉強していてシャーペンの芯が折れると集中力が切れてしまうから

芯が折れないシャーペンは喜ばれる事、間違いなし。

 

 

折れないって言葉も験担ぎにはいいし絶対に喜ばれると思います。

 

楽天で注文すると名前を入れる事ができるのでプレゼントにピッタリですよ

普段から書きものをする人や学生におすすめしたい一品ですね

 

 

 

コスパもいい

シャー芯が折れないからこまめに芯を補充する必要もないですし

本体の値段は少し高めに思えるけど長期間、使えるので長期的に見ればコスパはかなりいい

 

 

デルガードを買ってしまえば芯が折れない仕組みが壊れない限り

ずっと使えるので消耗品のシャー芯以外は買わなくて済む。

 

 

シャーペン代よりもシャー芯の方がお金かかる。

シャー芯ってボキボキ折れるからすぐに新しいのを買わないといけなくなる。

僕みたいに乱暴な扱いをしている男子は特にその傾向が強いと思います。

 

 

ついでに5~6年使ってもデルガードのシャー芯をまだ追加してない

まあ学生みたいに毎日使うわけでもないから芯が消耗しないんですけど。

下手なシャーペンだとボキボキと芯が折れるからお金がかかるけど

デルガードはシャー芯をこまめに追加する必要がないから安上がり

 

 

 

いざという時に使えるシャーペン

デルガードは家に1本はあった方がいいシャーペン。

リビングに1本あるだけでメモを取る時に便利。

 

 

普通のシャーペンだと、どうしてもシャー芯切れで放置する不届き者が一人や二人いるし

シャー芯を追加しようとも思わない人が多い。

単に@kesuikemayakuがずぼらなだけかもしれないけれど。

 

 

いざ、メモを取ろうとした時にシャー芯がないシャーペンを取った時のイラつきはなくなる。

 

テレビやYouTubeを見ていて咄嗟にメモしたくなった時に使えますよね~

@kesuikemayakuもテレビとかYouTubeで仕入れた雑学をメモしたくなるし

 

面白い言い回しを思いついた時にチラシかなにかにメモしたり、咄嗟に使えるシャーペンがないとアイディアを逃してしまうから

デルガードは本当に使えます。

 

書き心地もgood

筆の滑りも良くてとてもいい書き心地でした。

普段、シャーペンを使うとボキボキと折れてしまうのですが

それがなく、流れるように線が引けます。

 

 

 

これはいいですね。

 

 

 

シャー芯が折れないだけで書き心地がこんなに変わると思いませんでした。

折れないって言う安心感が集中力をアップさせてくれますね。

 

 

 

まとめ

学生におすすめのシャーペンはシャー芯が折れないシャーペン、【オレンズ】【デルガード】です。

シャーペンの芯が折れないというのは勉強する時にとても快適になります。

複雑な公式を書いている時にボキッと折れてしまうシャーペンよりも

 

 

サクサク書いても折れないシャーペンの方が良いに決まっています。

シャー芯が折れないというだけでメリットがたくさんありますね

 

 

まとめると

  • 乱暴に使える
  • コスパがいい
  • 勉強などの作業が効率アップ
  • 受験生へのプレゼントとしても使えますよ

個人的にはシャーペンはいずれこういう芯の折れないシャーペンが主流になると確信しています。

 

 

 

だってこっちの方がコスパもいいし、ストレスがない。

デルガードやオレンズを使って一番いいなと感じるのはやっぱりストレスがないってのが一番ですね。

 

 

 

シャーペンってすぐにシャー芯が折れるし、いざ使おうと思った時に芯が中で折れていて芯が出てこないとか

かなりイライラする筆記具だったのですがデルガードを使い始めてからそんなストレスとは無縁になりました。

デルガードやオレンズなど、折れないシャーペンがありますが性能はあまり変わらないのでデザインで選べば大丈夫だと思います。

 

 

 

デルガードは安いシャーペンだけどかなり長い時間愛用できそうな気がしますね。

 

あなたは愛用されるシャーペンは決まっていますか?

ではでは(^ω^)ノシ

 

こちらの記事もおすすめ

勉強する時、集中力を5倍高める方法

 

 

タバコをやめるメリットって?徹底解説! 肌のハリツヤがやばい!ご飯が美味しくなる?

 

【すっきり!】クリスマスになんで七面鳥を食べるのか由来を調べた

 

 

 

 

 

 

-オススメ商品
-, , , , , ,

© 2021 トリビアとノウハウノート