ブログ検索

ブログ検索

コミケ雑学

夏コミケ初心者必見!持ち物リスト

更新日:

始めてコミケに行く初心者に方にこそ見て欲しい

持ちものリストを紹介していきます。

コミケをスムーズに楽しむためには必須なものばかりです!

 

 

夏コミはとにかく暑いので熱中症対策が必須になります。

 

 




 

夏コミに必要な持ちものリスト

  1. お金(小銭)
  2. 大きなカバン
  3. デジカメ(スマホで代用可能)
  4. お弁当
  5. スマホ
  6. スマホ充電器
  7. クリアファイル
  8. Suica
  9. ペットボトル(飲み物)
  10. タオル数枚
  11. 熱中症対策グッズ

カタログは必須じゃない、ほしい同人誌が2~3冊ならネットで調べればいいし

たくさんサークルを回る予定の場合はカタログ必要。

ネットに簡単な配置図が公開されているからそれを見ればカタログはいらないという人も多い

 

少なくとも僕はいらないかな

 

お金(小銭)

コミケの同人ブースで買い物するなら100円玉、500円玉の準備は必須!

同人サークルさんに充分なお釣りがなかったりする場合もあります。

スムーズな買い物をするためにも小銭を準備しましょう。

 

間違っても1万円札を出さないように!

お釣りを出すのも手間だしいろいろ大変

 

 

個人的にはSuica決済が個人でも簡単にできる仕組みが一般的になってほしいんだけどそう上手くはいかないんだよな~

 

大きなカバン

必要なのは大きいカバンです。

同人誌やグッズを入れたり飲み物や食べ物を入れたり、暇つぶしグッズを入れたり。

小さなカバンでは足りません。

 

 

旅行に出かける時に使うような大きなカバンを使いましょう。

あちこち動き回るならリュックがおすすめだし

回るルートが決まっているならキャリーバッグもおすすめ

 

まちゃこ
大きいってどれくらい?
けいすけ
旅行に使うようなカバン
まちゃこ
キャリーバッグで言うとLサイズ~LLサイズ?
けいすけ
そのくらい、でも人混みを掻き分ける事もあるからキャリーバッグを持って行くなら気をつけて使いましょうって感じ

 

 

デジカメ(スマホで代用可能)

コミケにいけばコスプレをした人を撮影したり

同人ブースや企業ブースをパシャリと写真撮影をする事が多い。

本格的なカメラを使っている人もたまにいるけど

 

 

安いデジカメでも充分、最新のスマホがあるならそちらを使ってもいい

ただスマホは充電が切れを起こす事があるのでデジカメを別に持っていた方がいいかも?

 

コスプレエリアで写真を撮りまくりたい方はデジカメを持っていくべき。

まちゃこ
スマホで良くない?
けいすけ
写真が趣味とかそういう人はデジカメじゃないとバッテリーもたないでしょ
まちゃこ
そういうもんかしら?
けいすけ
写真を撮りまくる人はデジカメ

お弁当

屋台も増えてきたけど、コミケ会場周辺で食料を確保するのは難しい。

どこもかしも列が出来ていて食事をするのは難しい

なので大崎駅などで食料を買っておくとひもじい思いをしなくても済む

 

 

素早く栄養補給ができるアメなども持っておくいい

塩気のあるお菓子を買っておくと空腹になる事もないし脱水症状も防げる。

 

まちゃこ
近くのコンビニで買えないの?
けいすけ
基本的に人混みがすごくて買うのに時間がかかる
まちゃこ
どれくらい?
けいすけ
俺の体験で言うと30分くらい?

スマホ

友達と連絡を取る、同人サークルの場所を調べる。

待機列での暇つぶしにスマホは必須!

コスプレエリアでは写真撮影をするカメラになる。

 

 

他にもお財布ケイタイやApple Payを使って電車に乗ったりする

スマホは普段から持ち歩いていると思いますがコミケ当日は充電を満タンにして臨みましょう。

 

 

 

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーがあればスマホの電池切れも怖くない!

他にもデジカメを充電したりできる。

 

 

スマホは友達との連絡や待機列での暇つぶし、写真撮影と八面六臂の活躍をするので

モバイルバッテリーは必ず持っていきましょう。

 

クリアファイル

会場内ではいろいろなイラストやチラシをもらう。

フリーペーパーを配っているサークルもある。

それらをまとめるクリアファイルを持っているとかなり便利

 

まちゃこ
イラストとかチラシを結構、もらうのよね
けいすけ
そのままリュックに入れるとボロボロになるから
まちゃこ
フリーペーパーみたいなのを集めている人は必須ね
けいすけ
無料配布もたくさんあるからね~

Suica

混雑する国際展示場駅を突破するにはSuicaやPASMOなどのICカードは必須

切符なんて買ってると余計、人混みに揉まれて疲れてしまう。

あらかじめ、地元の最寄駅から国際展示場駅までの運賃をチャージしておきましょう。

 

これだけでもかなりの時短、体力の消耗を抑える事ができます!

 



 

ペットボトル(飲み物)

ペットボトルなどに飲み物を入れて持ち歩くのは必須!

最低でも1.5Lのペットボトルは1本ほしい。

ペットボトルに入れるのはお茶やスポーツドリンクではなく水!というか氷!

 

冷凍庫にペットボトルを入れて凍らせたもの

それをペットボトルホルダーに入れて持ち歩きましょう。

 

ペットボトルの他に真空断熱ケータイマグなんかを持ってきて氷をギチギチつめておいて

スポーツドリンクの粉とかお茶パックを使って飲み物を作って飲む。

なんで水の状態で持ち歩くかと言うと

 

  • 飲んで良し
  • 頭から被って良し
  • 脇の下に挟んでよし
  • スポーツドリンクにできる

 

かなり融通が効くからです。

飲み物をいちいち作ってから飲む方が冷たい飲み物が長い時間楽しめます。

カフェインを含んだ飲みものはオシッコが近くなるのでNG

 

 

コミケ当日のトイレはめちゃくちゃ列ぶので要注意!

 

タオル数枚

タオルはフェイスタオルとバスタオルを持っていきましょう。

濡れタオルを作ったり汗を拭き取ったり

体を冷やしたりするのに使えます。

 

 

大きめのバスタオルを持って行って頭から被れば日よけになる。

電車内などエアコンが効きすぎな場所で防寒具になる。

コミケの人混みでは日傘が使えないのでタオルで代用すべし

 

熱中症対策グッズ

熱中症対策グッズ首を冷やすものや飲み物

塩分、糖分を補給する塩飴など

さっき紹介した、凍らせたペットボトルなんかもあり。

 

他にも帽子や小型扇風機など体を冷やすグッズは必須。

夏コミを楽しく過ごすならカタログがどうのこうのというよりも

 

 

熱中症対策をしっかりするべき。

 

待機列に並ぶ場合は

  • 折りたたみイス(かなり楽)
  • カッパ(傘は禁止)
  • 帽子(日傘も禁止)
  • 冷凍ペットボトル(首・脇・股!?に挟んで体温冷却に)
  • 薄手の長袖長ズボン(直射日光を避けたほうが涼しいです)
  • 団扇や扇子(気分がだいぶ違います)
  • 日焼け止め(男性でも必須です)

 

まとめ

コミケを楽しむためには念入りな準備が必要不可欠

最低でも最初に紹介した11個のアイテムは必須ですよ

ではでは(^ω^)ノシ

 




 



-コミケ雑学
-,