哲学的思考と人生

日本のガラパゴス化って?メリットは歴史が証明している。

日本は文化的にガラパゴス化している、日本の携帯、スマホの機能はガラパゴス化していて

日本以外じゃ使えないからムダ、などなど色んな意見があるわけですよ。

ですが、日本はもともと文化のガラパゴスである事は確かだ。

 

 

 

江戸時代、鎖国しながらも長崎の出島から欧米の知識を集め独自に醸成していった経緯もある。

明治時代に袴に革靴と洋服と和服を組み合わせたファッションが主流になっていた。

 

 

 

それが後に生まれる日本独自のファッションになっていると思う。

自国の文化を保ちながら欧米文化を吸収し、日本文化の一部にしてしまうというのは

他のアジア諸国にはない。

 

 

当時、欧米列強に植民地化されていない国は日本とタイくらいのものだ。

日本は外国の文化を日本に取り込んで発展してきた国で日本人に使いやすいように改造してきた国

なので日本人のための文化として外国ではありえない程の多様性と文化を手に入れている。

 


 

日本がガラパゴス化してしまう理由

日本がガラパゴス化してしまうのは街が平和である事が一つと

圧倒的にインフラが進歩しているからだ。

国によっては自動販売機なんて見たことがないとか

ホットとコールドが同じ自動販売機で売られている事に

驚く外国人もいるほどだ。

 

 

 

 

日本はこういう高性能なインフラがあり、それに合わせて家電やスマホ、車が進化してしまうのは仕方ない事だ。

むしろ、日本のシステムに合わせて作らないと時代遅れの製品になるので売れない。

日本で製品を作るなら外国向けの製品と日本向け製品は別に作らないといけないだろう。

 

 

 

というよりも日本がガラパゴス文化になっているのは一つの国家が長い歴史を持っているからです。

その中で試行錯誤がずっと続いているから他に類を見ない独自性を持っているのだと思う

 

 

長い歴史と良い物は大体取り込んでしまう国民性

日本は長い歴史を持つ国で2019年現在で言えば一番、長い歴史を持つ国家です。

そんな長い歴史を持つ国がいろいろな文化を生み出し、更に他国の文化を吸収して成長したのが日本という国です。

 

 

ありとあらゆる物事や文化を取り入れて良いところを学び、独自にアレンジするという文化を持つ国、それが日本です。

奈良時代から始まる神仏習合という考えを持つため、自分の文化と他人の文化を混ぜる事に躊躇がない。

 

 

そして温故知新、古い物でも良い物は保存しその古い物も使って新しい物を生み出す。

その結果が独自の文化

 

 

ガラパゴス化のメリット

日本のガラパゴス的な文化や家電製品、携帯電話、スマホ

全て、日本の技術力、科学力の結晶であり、平和な証拠、

外国がそれに追いついていないから日本がガラパゴス化していると言える。

 

 

 

つまりガラパゴス化するのは高すぎる技術力の証明とも言える。

だからガラパゴス化は大いに結構

 

 

 

独自、技術の独占というのは長期的に見ればメリットしかない

外国でそれが必要になった時に日本が技術を輸出すればいいだけの話だ。

その時には日本にとって古い技術になっているかもしれませんが。

 

 

 

外国では最新技術だ。

日本はガラパゴス化している限り技術な分野で世界のトップでいられるというわけだ

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 


 

 

-哲学的思考と人生

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.