ブログ検索

コミケ雑学

【C97】評論島レビュー、考察本やレシピを漁るのが楽しすぎる。

コミケと言えば漫画の同人誌というイメージが強いが全く、知識がない人でも楽しめる穴場は【評論・情報】のジャンルだ。

ニッチ過ぎる考察本やマイナー地域の料理本、はたまたミリタリーな考察、経済、金融、科学などなど

肉を食べたレビュー本なんかもありました。

 

 

誰がこんなの読むんだよ!って言うのから思わず手にとってしまう面白い同人誌が目白押し

 




 

評価されないレポートたち

評論島にあるような同人誌は面白いけどなんでそのデータを集めたの?

っていうのが多い、興味はあるけど試したくないようなレポート

 

もしくはデータブックがひしめき合っている。

中には料理のレシピ本なんかもあるけど

 

 

廃墟の写真集とか残業代がつかない!って愚痴っている本とか

昆虫食の本もあったし○○に味付けしてみたとか

 

 

空耳アワーの空耳を27年分収録しましたとか

 

 

意味不明で面白いレポートが多い

 

展示物もすごい

珍しい展示物も多い、ランドセルとか珍しい鉱石とか

 

よく分からないものが結構ある。

 

 

好奇心で選ぶか実用性重視か?

考察本を買う時は2つの基準があって好奇心が満たされる本を買うか

レシピ本などの実用性重視の本を買うかです。

 

@kesuikemayakuはその2つを基準に本を買いあさりました。

レシピ本は実用的で後日、沖縄料理の本で、スパムを使った料理を作りました

 

シンプルな料理だったけど、かなりご飯が進むおかずでした。

こういう本を探すのも面白いし、量子コンピューターの手習いみたいな好奇心が刺激される同人誌もあります。

 

 

他にも格安simについて書いた本や医療に関する本。

狩猟体験を漫画にしたもの。

 

 

映画のレビュー本

 

玉石混交、千差万別と立ち読みして面白い、使えるものを探していくのがベスト。

 



 

 

闇が深いのも多かった

昆虫食やゴキブリにフォーカスしたサークルもあってそれなりにゲテモノも多かった印象。

見る分には面白かったけど、買う気にはならんかったな~

 

 

結局、実用性の高い本を買っちゃうな~

ニッチ過ぎる趣味を披露する場所と考えればこんなジャンルがあるのか!と驚けるから楽しい。

 

競馬とか料理本、医療、科学、金融、法律、ミリタリーなどなどいろいろある中でひときわどす黒く輝くゲテモノジャンル。

気持ちわりーと思いながらも惹きつけられるゲテモノなジャンル。

 

 

毒親について書いた同人誌を頒布していたりと、たまに深入りするのをためらうジャンルもあった。

 

 

 

 

 

Twitterの反応

 

 

 

まとめ

評論島は他のジャンルよりも混沌した感じ

混雑はあまりしていない、男性向けジャンルと比較してですが

 

 

アニメや漫画に興味がない人でも評論島はかなり楽しめるんじゃないかと思います。

ニッチ過ぎる趣味を見つけに冒険する。それがコミケの評論島です。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 






-コミケ雑学
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.