コミケ雑学

コミケの食、事情!ガチ勢?エンジョイ勢?では全然違う?

コミケでの食事事情について書かれているブログがなかったので紹介していきたいと思います。

コミケではレストランに入るのはおすすめしません。

 

 

基本的に混んでいるし、ゆっくりできない味も普通なのでわざわざ長い時間をかけて食べるものじゃない。

コミケガチ勢はトイレに行くことを嫌って食べないなんて人もいるけど体への負担を考えたら食べた方がいい。

 

 

手早く、即座に体力を回復させる糖分や塩分を含んだ食べ物を摂取すべし

 

空腹や寝不足は下手すると事故につながるから必ず食べる!

栄養補給をしてコミケを乗りきましょう!

 

 

登山家が山に持っていく行動食

コミケで買い物を中心に行動したい方は登山家が山に持っていくような行動食を食べましょう。

カロリーメイトやチョコレート、アメ、お煎餅などなど

手軽食べられる。列に並んでいる時も食べられるのがポイント。

 

 

飲み物はスポーツドリンクが無難。
冬は体を冷やさない飲み物がベターって感じ。

トイレに関しては行ける時に行っておこう。
入場前にすませておけば体が冷えたりしない限りは大丈夫。

 

 

おすすめの行動食は

  • チョコ
  • ナッツ類
  • アメ玉
  • 羊羹
  • 栄養ゼリー
  • ドライフルーツ
  • 栄養バランス食品(カロリーメイトなど)
  • スナック菓子
  • 魚肉ソーセージ

 

どれもこれも手軽に糖分や塩分を補給できる食品。

列に並んでいる時でも手軽に食べれるからおすすめ。

 

 

飲み物は夏ならスポーツドリンク系、冬はほうじ茶なんかがおすすめ

夏は水分の吸収率がいいポカリやアクエリの出番だし

 

冬は利尿作用のあるコーヒーや紅茶は避けた方がいい、

 

 

行動食は基本的にコンビニで買えるものばかりなのでぜひ、お試しあれ。

 

 

お弁当か屋台

コミケでは基本的にお弁当を用意しておくか屋台で売っているB級グルメを食べる。

東京ビッグサイトにあるレストランやカフェではお客さんを捌ききれない。

 

 

1日に10万人以上が出入りしてるからレストランに入るだけで貴重な時間が消費される。

手の込んだ料理よりも手軽に作れるB級グルメの方が需要がある感じ。

 

 

自分であらかじめお弁当を買っておく場合によってはカップ麺と魔法瓶のお湯を持参する猛者もいるくらいだ。

東京ビッグサイト周辺のコンビニはものすごい混んでいるからあらかじめ買っておくと楽。

 

 

 

 

屋台の食べ物

 

C97では串焼きや肉巻きおにぎり棒、定番のケバブ。

後はザンギ(北海道風からあげ)なんかが売っていました。

フライドポテトなんかもあるしイタレリツクセリって感じです。

 

 

肉巻きおにぎりはもち米を使っているみたいでモチモチしていました。

あんまり肉を食べている感じはしなかったですね。

 

もち米の個性が強すぎると思う。

 

 

串焼きの方は牛タンを食べたけど肉厚で美味しい

少し冷めていたから肉は硬め

歯ごたえ抜群だけど焼き立てが食べたい

 

 

ザンギ丼は安定したからあげの味が安心できる。

 

屋台に関してはそんなに並んではいなかった。

一番、混んでいて10分もあれば買えた。

 

 

みんな屋台で何かを買うよりもお弁当を持参している模様。

 

お弁当はどこで食べるか?

基本的にはホールの外で座れる場所。

建物の外や休憩できるスペースで食べる。

 

人が休憩できる場所もあるのでそこで食べましょう。

サークル参加している人以外はホール内で食べるのはまず無理。

 

あの人混みで食事ができるとは思えないですしトラブルになりかねない。

 

 

 

まとめ

コミケの食事情について書いてきましたが

 

まとめると選択肢は3つ

  1. 手軽な行動食で列に並んでいる最中に食べる。
  2. お弁当を持参するか屋台で買って食べる。
  3. 東京ビッグサイトのレストランで食べる。

 

行動食は手軽だし待ち時間に食べられるから便利。

お弁当は座って食べる場所を確保すればすぐに食べられる。

 

 

レストランは時間がかかるから大変という印象しかない

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 


トップページ

-コミケ雑学
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.