銭ゲバ

被リンクがもらえるSNSとは?基本no followなんだけどたまに被リンクが付く場合もある。

ブログやサイトを運営していて気になるのはやはり被リンク

自作自演のブラックハットSEOと呼ばれるジャンルになってしまうと思われがちですが

 

 

あれは一つの記事に何百も同じIPアドレスから被リンクがついたりする事で判定されるものです

一つの記事に4~5個の被リンクがついたところでGoogleもおかしいとは思わない

 

 

 

今回は筆者のサーチコンソールで得られたデータからSNSからの被リンクが得られるものを紹介しよう。

サーチコンソールの【上位のリンク元サイト】を参考にしています。

 

 

 


SNS一覧

被リンク効果のあるサイトを分析してみました。

サーチコンソールのリンクで調べ

 

  • hatena.ne.jp
  • note.com
  • at-meet.com
  • umblr.com
  • pinterest.jp
  • blogcircle.jp
  • pinterest.com
  • yahoo.co.jp(知恵袋)
  • mstdn.jp
  • tumbral.com
  • gab.com
  • quora.com
  • twitter.com

 

 

 

はてなブックマーク

はてなブックマークはかなり有名なソーシャルブックマークです。

はてブによってバズった記事があるとそれだけでアクセスが集まるため

必ず登録したい

 

セルフブックマークは1回までだが必ず登録しておこう。

 

はてなブックマークにアクセス

 

 

note

 

最近人気のSNSでブログのような長文テキストの他にTwitterのようなつぶやき

更にマガジンなどを発行する事ができます。

 

投げ銭機能や有料記事の配信などがあり、新たな収入源としても注目されています。

 

 

被リンク効果もあり、筆者はこまめにつぶやきでブログのリンクを投稿しています。

 

noteにアクセス

 

 

@meet

最近サービスを開始した国産のSNS

まったり楽しむをコンセプトにしている。

まだ知名度は低い

 

 

`@meetにアクセス

 

 

ブログサークル

ブロガーのためのSNSでブログを登録すると自動で投稿してくれます。

フォロワーが積極的にブログ村のバナーやはてブしてくれるので被リンクが集めやすい

 

プロフィールや登録したブログのリンクが被リンクになる。

 

 

こちらから積極的にブログを読みブログ村のバナーやはてなブックマークをしていくと被リンクがもらいやすい

 

 

ブログサークルにアクセス

 

 

Tumblr

Tumblr(タンブラー)は、メディアミックスブログサービス。ブログとミニブログ、そしてソーシャルブックマークを統合したマイクロブログサービス

ちょっとTwitterやfacebookなどと比べて影が薄い印象だけど

運営は続いているという感じ

 

 

リンクを貼るだけでも被リンクになるので超便利です

 

Tumblrにアクセス

 

 

 

pinterest(ピンタレスト)

画像を登録するSNSで検索エンジンの代わりとしても使われる。

画像や動画などがメインだけどリンクが貼れるので被リンクをつける事ができる

 

 

Googleやfacebookなどのアカウントで簡単にログインする事ができるので便利

LINEのアカウントで登録する事もできます。

 

ピンタレストにアクセス

 

 

 

 


 

mstdn.jp(マストドン)

mstdn.jpはマストドンのサービスを提供してくれているドメイン。

Twitterと似ているサービスだけど個々のインスタンスが独立しているため被リンクが得られるドメインもある

 

使い方はほぼTwitterと同じように使えます。

 

mstdn.jpにアクセス

 

 

gab.com

gab.comはアメリカのSNSでTwitterやfacebookでアカウントを凍結された人の駆け込み寺的なSNS

トランプ前大統領がアカウントを作ったSNSとしても有名

 

基本的に被リンクはつかない仕様なのだがたまに被リンクが付く場合もある。

サーチコンソールを確認すると4つだけ被リンクがあった。

 

 

gab.comにアクセス

 

 

Quora

ヤフー知恵袋みたいなQ&Aサイトで質問者が顔出し、本名登録なのが特徴

facebookみたいなQ&Aサイトで質問にリンクをつけたり

スペースという機能でブログのリンクを貼ったりできる。

 

 

被リンク自体は英語版からの被リンクになっているのが面白い

 

Qoraにアクセス

 

 

twitter

最後はTwitter、基本的にnoindexで被リンクはつかないのだが

極稀に被リンクがつく場合がある。

傾向は分かっていないがハッシュタグページからのリンクが被リンクになっていたりする。

 

 

細かい事は分からないが全てのリンクに被リンクがつくわけじゃない

 

 

サーチコンソールに何故かTwitterが表示されていた。

 

 

Twitterは基本的に被リンクはつかないはずなのに

何故か4つほどついていた

 

 

条件が厳しいのか?それとも外国語のツイートでツイートされていたから

被リンクとしてカウントされたのか?

 

 

謎の外国語で書かれていたし

 

 

 

つまり日本のアカウントで紹介されたブログ記事は被リンクがつかないけど

外国からのツイートがあれば被リンクがつくのか?

 

 

分かりづらいというか意外とザルなのか?

 

 

まとめ

被リンクがもらえるno followじゃないSNSも意外と多いですね。

よく分からないのが全ての投稿に被リンクがつくわけじゃないけど

 

 

サーチコンソールを見ると被リンクがついてるタイプ

 

ノーフォローのタグがついているSNSでもブログのリンクを投稿するのは無駄にならないから

出来れば運用すべきでしょうね

 

 

面倒くさいけど

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

この記事もおすすめ

国産SNS【PortFolder】が超おすすめな理由!β版だがこれからに期待できる。

 

gab.comの使い方!Twitterとの違いは?セカンドSNSとして最適?

 

Twitterの代わりになる4つのSNS!Mastodon・gab・Parler・note

 

 

 


 

 

-銭ゲバ
-

© 2021 トリビアとノウハウノート