Translate:

当サイトはアフィリエイト広告を使用しています 銭ゲバ

ブログ始めるならどこがいい→WordPress一択ですよ。【アフィリエイター向け】

ブログを始めるならどこがいい?という疑問、質問に答えていきたいと思います。

今、も気軽にブログを作れる時代になりました、誰でも気軽に情報発信ができる時代です。

2017年1月1日現在、ブログを本格的に始めるならどこがいいのかをシェアしていきたいと思います。

 

 

明けましておめでとうございます。@kesuikemayakuです。

今年も死ぬほどお雑煮を食べてお正月太りになりそうな予感。

お正月、一発目のネタとしてブログを始めるならという記事を書いていこうと思います。

 

 

世の中、いろいろなブログがあります。

アメブロとかFC2ブログ、Seesaa ブログなどなどいろいろなブログがあります。

しかし、本格的にブログを始めるなら無料ブログじゃ役不足・・・・・・じゃなかった役者不足!

 

 

情報発信をしたり、コミュニケーションをしたりアフィリエイトするならやはりWordPress!

wordpressはレンタルサーバーや独自ドメインを取得しなきゃいけませんが

お金を払っている分、メリットも大きい。

 

 

 

今回はアフィリエイター向けと言いますか副業をしたい、ネットビジネスがしたい人向けの記事です。

 

 

 

 

 

目的に合わせてブログ選びをしよう。

ワードプレスがおすすめというのはレンタルサーバー代がかかる代わりにすごく自由度が高いし

SEOにも強いからだ。

 

 

 

ただ、日記の代わりとか趣味の事を書いておくみたいなブログであるなら無料ブログで十分

僕がおすすめする無料ブログは

  • Seesaaブログ
  • ライブドア ブログ
  • はてなブログ

この三つです。

Seesaaブログとライブドアブログは自由度が高くて広告を排除したりもできる。

日記として使うにしても趣味のメモ帳にするにしてもはたまたアフィリエイトをするにしても

使いやすい。

 

 

 

はてなブログはアフィリエイトの規制が少し厳しい感じなんだけどはてなブックマークと連携しているせいかめちゃくちゃアクセスが集まりやすい。

 

 

逆に長くブログを運営するつもりならアメブロはダメ、アフィリエイトの規制や記事の内容にも規制が入る。

一生懸命、書いた記事が他の人から見れない状態になっている事もある。

そういう事があるからアメブロはおすすめしない。

 

 

 

ただ、エックスサーバーの無料サーバーでワードプレスを立ち上げる事ができるから最初からワードプレスに兆戦するのもあり

正直、ワードプレスで自分好みにカスタムしたテキストエディタを使うと無料ブログのテキストエディタが使いづらくて仕方なくなるので

最初は無料ブログでならした方がいいかもしれません。

 

ブログ 初心者が執筆活動をするなら何から始める?

 

ブログ初心者が始めるには、以下のステップを考慮してみると良いでしょう。

 

  1. ブログの目的を決める:まずは、何を伝えたいのか、誰に向けて書くのか、どのようなトピックを扱うのかなど、ブログの目的を明確にすることが大切です。
  2. ブログのプラットフォームを選ぶ:ブログを作成するためには、プラットフォームを選ぶ必要があります。無料のプラットフォームとしては、WordPress、Blogger、Medium、アメブロ、ライブドアブログなどがあります。
  3. テーマの選定:ブログのテーマを決めることも重要です。自分が興味のあるトピックや専門的な分野、趣味などから選ぶと良いでしょう。
  4. コンテンツの作成:ブログを始めるためには、最初にコンテンツを作成する必要があります。自分の専門分野や興味のあることに関する記事を書いたり、自分の日常生活での経験や考えを書いたりすると良いでしょう。
  5. ブログのデザインをカスタマイズする:ブログのデザインをカスタマイズすることで、自分のブランドを確立することができます。色やフォントなどを変更し、読者が見やすく快適に閲覧できるようにすることが大切です。
  6. ソーシャルメディアを活用する:ブログを始めたら、ソーシャルメディアを活用して、自分の記事を広めることができます。Twitter、Facebook、Instagramなどで記事をシェアし、多くの読者にアクセスしてもらうようにすると良いでしょう。
  7. 定期的に更新する:ブログを始めたら、定期的に更新することが大切です。読者が期待している記事を定期的に配信することで、読者を維持することができます。

 

これらのステップに従ってブログを始めると、初心者でも簡単にブログを立ち上げることができます。

目的を明確にしておくとブログサービスを選ぶときに迷わない。

 

 

ワードプレスは上位表示させるのが楽

ワードプレスは独自ドメインを作って使います。

なのでGoogleの検索結果に上位表示させる事も簡単にできます。

無料ブログは上位表示させにくいです。

 

 

 

無料ブログが何故、上位表示されにくいかと言うとドメインがサブドメイン、またはサブディレクトリだからです。

無料ブログがダメという事ではなく、ワードプレスが優秀なんですね。

無料ブログは同じような記事がたくさん書かれています。

 

 

Googleでは検索結果1ページに対して1ドメインというのが基本なので

同じような記事がたくさんあるから上位表示されづらい。

 

 

 

なのでその中から上位表示をさせるのは難しい。

wordpressは自分が書いた記事しかないので確実に選ばれるというわけです。

例えるなら

  • 無料ブログはマンション
  • ワードプレスは一軒家

と言ったところ。

 

勝手にアカウント凍結や記事の削除をされない

無料ブログはちょっと過激な事を書くとアカウント停止になったりします。

そして異議を申し立てる事もできずに終わるなんて事もありえます。

 

 

アダルト系とか反社会的な事とか著作権にかかわる事とかを書くといっぱつでアウト!

FC2ブログはアダルト系の記事も書けますが上位表示は狙えません。

 

 

wordpressもレンタルサーバーのルールに従わないとアカウントを停止させられますが。

お金を払っているため記事を修正すれば必ず復活します。

僕はロリポップを使っていますがそういう時はかならずメールで

 

 

「この記事とこの記事を修正してください」みたいな記事がでます。

なので多少過激な事を書いても修正が聞きます。

アフィリエイトやアドセンスのアカウントがBANされないように運営すればまずアカウント停止にはならない。

 

ワードプレスを運営する時にレンタルサーバーの規約を守ればまず、大丈夫。

 

アフィリエイトに有利

一個のブログを育てるにしてもたくさんの特化ブログ、アフィリエイトサイトを作るにしても

ワードプレスは便利、無料ブログは運営会社も広告を出すからごちゃごちゃしてしまう。

しかし、ワードプレスは自分以外の広告は出ない。

 

 

 

これがポイント、無料ブログによってはアフィリエイトを禁止していたりします。

アメブロとかアドセンスの広告が貼れなかったりします。

 

 

 

ワードプレスはどんなアフィリエイト広告も貼れるのでアフィリエイトに有利です。

 

圧倒的なカスタマイズ性

ワードプレスにはプラグインというカスタム方法があります。

「こんなこといいなできたらいいな」を叶えてくれるのがプラグインです。

 

 

こういう機能が欲しいと思ってググるとまさに欲しい機能を持ったプラグインが出てきたりします。

ただ注意したいのはワードプレスとプラグインの関係は例えるならミニ四駆とカスタムパーツみたいな関係なので

 

 

たくさんつけすぎると動作が重くなったり動作不良を起こすのでバックアップを忘れずにしておきましょう。

定期的にアップグレードするけど、ワードプレスのアップグレードで互換性がなくなってしまう場合もあるから注意ですね。

 

 

ワードプレスに慣れると無料ブログでの執筆が面倒くさくなりますね。

記事を投稿する時に編集しやすいコマンドをたくさんつけたから

それが無くなると本当に面倒くさくなってしまいますね。

 

 

 

記事の引っ越しも簡単

ブログのアクセス数が伸びるとレンタルサーバーの規格が合わなくなる事があります。

アクセスが多すぎるとエラー503という状態になってブログが開かなくなる事があります。

そうなったらレンタルサーバーのプランをもっと上位のプランに切り替えたり、他社のレンタルサーバーに引越しする必要がある。

 

 

定期的に記事のバックアップをとっておけばすぐに記事を読み込ませて引っ越す事ができます。

以前のブログは引っ越しましたというページを作ってリダイヤルさせればいいです。

 

無数にあるテーマ

ブログには欠かせないテーマ、テーマというのは人間に例えると服みたいなものです。

有料のテーマを使えば本格的なニュースサイトみたいな見た目になったり

きれいな見た目のサイトが本当に簡単にできます。

 

 

僕が使っているテーマは昔はstinger plusというテンプレートで無料のテンプレートですね。

今は有料のAFFINGER(アフィンガー) 6を使っています。

見た目がかっこいいものやSEOに優れているテンプレートなどなど

いろいろなテンプレートがあるから是非、試してみてください。

 

仕事になる

ワードプレスに慣れてくると簡単にサイトが作れます。

なので企業とかのサイトも作れるようになります。

フリーランスの仕事で結構、高額なお仕事でしたよ。

 

 

HTMLコードなんか殆ど使わないので非常に簡単、難しいプログラミングもない

なのにお仕事として成立しているからいいですね。

 

SNSとの連携もできる

自由にカスタマイズできるTwitterやFacebookとの連携も簡単にできます。

なのでTwitterで記事を拡散させたり記事の感想をSNSに書いてもらったりできるから非常にいいです。

はてなブックマークとかと連携すればアクセスアップも狙えますね。

 

ワードプレスのデメリット

さんざん褒めてきたけどワードプレスにもデメリットはあります。

まず、お金がかかる事、無料ブログは全くのゼロ円なのに対してワードプレスはレンタルサーバー代や独自ドメイン代がかかります。

 

 

他にも始めたばかりの頃は全くアクセスがこない時期が確実にあります。

無料ブログと違ってGoogleに認知されてない、知られていないからというのもありますが

純粋に記事数が少ないためGoogleの評価も低い。

 

 

つまり短期的にアクセスアップをするにはSNSを使うしかないというわけですね。

後はバグったら自分で直さないといけない、プラグインの組み合せやワードプレスのアップデートで

プログラムがおかしくなってしまった場合は自分で直さないといけません。

 

 

そこが難しい部分ですね。

無料ブログなら運営がメンテナンスしてくれますがワードプレスは全て自分でメンテする必要があります。

 

まとめ

ワードプレスは自由にカスタムでき自己責任で運営できるブログ。

無料ブログのように理不尽な理由で記事を削除されたアカウントをBANされない。

変な広告が突然、出てこないのもメリットですね

 

 

本格的にブログを始めるならワードプレスはおすすめですよ。

デメリットは小さくメリットが大きいなんて滅多にないはずなんだけど

ワードプレスはその稀有な例ですね

 

 

そんな感じで!明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ではでは(^ω^)ノシ

 

こちらの記事もおすすめ

マインドマップのiPhoneアプリ!何がおすすめ?そりゃSimpleMind+ですよ

 

 

資産と財産の違いって?混乱しやすい二つの言葉でどう使い分ける?

 

 

 

 

 

 

 

管理人の著書

-銭ゲバ
-,