生物の雑学

一人暮らしの若造はペットにお金を使うな!

一人暮らしをしているとペットが飼いたくなる人も多いと思いますが

一人暮らしで貯金も時間の余裕もないならペットは飼わない方がいい

 

 

確かに癒されるし可愛いからペットを飼いたくなるのもわかる。

しかし、結婚もしてない、家族と暮らしていない人はペットを飼うべきじゃない

 

少なくとも20~30代はペットにお金を使うべきじゃない。

20~30代の薄給じゃペットを養うのは大変だしペットは永遠の赤ちゃん。

 

結婚して産まれた子供なら徐々に子育てが楽になるけどペットは違う。

永遠のお別れまで殆ど同じお世話が必要。

 

 


 

 

お金がかかる

お金をたくさん稼いでいるなら構わないけれど

はっきり言って犬や猫を飼うのはお金がかかる

ペットが高いのはもちろん餌代、予防接種や去勢手術なんかもしなきゃいけない

ペットグッズだって必要だ。

 

 

 

ペットの餌代だけで1万円以上する場合もある。

それだけ給料を20代、30代の若者は持ってない。

 

 

 

結婚を考えてたり、夢に向かって投資をしている人なんかはペットは買えない

 

 

 

犬や猫だって20万円くらいする。

更に言えばエサ代やワクチンをなどの予防注射も必須だ。

生き物を飼うのは非常にお金がかかる。

 

 

結婚して子育てをする事も考えればペットは買えない。

ローンを組んでペットを購入して失敗してしまうなんて事もあり得る。

 

 

飼えなくなってペットを捨てたり、保健所に引き取ってもらうなんてのはもってのほか

ペットを飼うというのは赤ちゃんを育てるくらいの労力がかかる。

 

 

 

時間が制限される。

一人暮らしでペットを飼ったらもう自由気ままな生活はできない

ペットのために朝、早起きして散歩に出たり夕方に帰って散歩をしたり

 

夜遅くまで飲み会なんて以ての外です。

一人暮らしの自由気ままな生活は諦めましょう。

 

 

自由に使える時間は減る。

更に言えば子育てと違って一生、ペットのために時間を使う必要があることも頭に入れておこう。

 

 


 

行動範囲が制限される

ペットがいれば気軽に旅行も難しくなる。

最近じゃ探せばペット同伴がOKなホテルもあるけど

突然の出張とかの場合、急いで誰かに預けないといけない。

 

実家に預けたり友達や恋人に預ける人もいるはず。

バリバリのビジネスマンだと出張も多いからペットを飼う暇はない。

 

部屋が臭くなる

一人暮らしだと家事をしっかりできない人が多い

仕事で忙しかったり単純に疲れていたり

そういう時に掃除ができないから必然的に部屋の中が臭くなる。

ペットのうんちも処理しないといけないし大変です。

 

まとめ

お金、時間、行動範囲が狭くなるので若者はペットを飼うべきじゃない

お金を稼いで金銭的にも時間的にも余裕がある人がペットを飼うべき

 

お金と時間のない一人暮らしの若者にはペットを飼う事はおすすめしない

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

この記事もおすすめ

一人暮らしをしていて寂しいとか言ってる社会人ってwww

 

お金の使い方が上手な人は殆どいない、下手な人が8割

 

 

 


 

 

-生物の雑学
-,

© 2020 トリビアとノウハウノート