哲学的思考と人生

他人に迷惑をかけない生き方とか無理だからお互いに助け合う生き方をしよう。

更新日:

人様に迷惑をかけるなと言われるけど、他人に迷惑をかけない生き方なんて人と関わって社会の中で生きる上で不可能。

コミュニケーションをしていく中で必ず迷惑がかかる。

これはもう必然だ

 

 

他人に迷惑をかけないように自分で出来る事は自分でやる。

体調や忙しい場合は迷惑をかけてしまうけど他人にやってもらう。

 

もしくは対価、お金を払ってやってもらうというのが全うな気がします。

 

 

他人に迷惑をかけないようにしようという気持ちは大切

それでも他人に迷惑をかけたくないって思う人もいる。

その気持ちを持つ事が大切なんじゃないかな?

他人に迷惑をかけなるなって言うのは正確には

他人に過剰な迷惑をかけるなって事なんだと思う。

 

 

例えば、仕事でミスをして同僚がフォローしてくれた。

同僚は迷惑だと感じてなくても、仕事をミスった僕は迷惑をかけてるなと感じる。

そのミスがどんなに小さくてもそう感じるだろう。

 

 

 

そう感じるからこそ次は僕がフォローしようと思うわけだし、全然

過剰な迷惑ではない。

 

 

と言うか普通に他人に迷惑をかけないように気をつけていれば

過剰な迷惑をかけるななんてことはない。

 

 

過剰な迷惑って?

 

過剰な迷惑って定義が難しいけど

  • その人の生活に多大な影響がある
  • その人の健康に影響を及ぼす

 

 

これが過剰な迷惑

夜、寝られなくなるくらいの騒音とか。

家の中まで漂ってくる異臭とか

過剰な迷惑っていうのはそういうレベルの話。

 

 

たまにそこまで気を使わなくてもいいのにと思う人がいる。

他人に迷惑をかけまいと1人で頑張ってしまう人がいる。

 

 

 

気持ちはわかるけど頑張り過ぎって逆に迷惑だ。

 

スポンサーリンク

 

人に遠慮しすぎて損をするな!

 

他人に迷惑をかけたくないと思い過ぎると自分のしたいことができなくなってしまう。

ある程度の我慢は必要だけど我慢のし過ぎは良くない。

 

 

  • 旅行したいけど仕事を誰かに押しつけてしまう。
  • ◯◯したいけど家計に負担をかける。

 

そんな事を考えしまう。
【他人に迷惑をかけるな】を行動しない言い訳に使ってしまう。

 

 

 

他人に迷惑をかけるなって言葉を言い訳に行動力や好奇心を殺してしまうのは勿体無い。

多少の迷惑はお互い様。

迷惑をかけた分だけ他でフォローすればいいだけ。

 

 

 

そうやって助けあえば楽しく生活できる。

他人に迷惑をかけたら別のシーンでフォローしてあげればいい。

お互い様って気持ちを忘れずに入れば結構、楽しく暮らせる。

 

 

 

他人に迷惑をかけない生き方は難しくても隣人を助け合う生き方は簡単だと思いますよ。

簡単っと言ってもなかなかできないのも事実ですが(ーー;)

お互いを助け合えば平和に過ごせるのは確か。

 

 

 

隣人を愛せとはよく言ったものです。

キリスト教の信者じゃないけどこの言葉は結構好きなので使ってみました。

 

 

 

まとめ

 

他人に迷惑をかけない生き方は難しいけど他人と助け合う生き方は簡単。

産まれた頃から他人様に迷惑かけまくりなわけだから。

過剰に他人の迷惑にならないようにするのはなんか違う。

 

大切なのは過剰な迷惑をかけない事。

他人に大きなストレスや負担をかけない事を意識しましょう。

ではでは(^○^)ノシ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-哲学的思考と人生
-,