旅行へ行く前に身に付ける知識

女性の海外旅行は危険!?トラブルを回避する心得

更新日:

海外旅行に一人で行く女性もいると思いますが。

旅行先で犯罪に巻き込まれてしまう女性も多いとか

一番多いのはレイプ事件です。

 

下手すると殺されてしまう事もあるので注意が必要。

海外旅行を楽しく過ごす為の心得があります。

 

日本と同じ感覚で過ごすのは危険極まりない。

日本の治安は外国から見れば有り得ないくらい良い

なので日本で大丈夫な事でも外国では犯罪に巻き込まれてしまう事になるかもしれません。

 

 

日本と比べたら海外は治安が悪い、だから日本では当たり前の事でも海外では親に2時間は説教される行為だったりします。

その認識を変えないと危ない目に合います。

 

 

スポンサーリンク

1,ホテル、部屋の扉は開けずに対応

ルームサービスなどを頼む場合がありますが扉がノックされたら

扉のチェーンやU字ロックをかけたまま
扉の隙間から応対しましょう。

 

 

不用意に扉を開けて暴漢に襲われる事もあります。

扉の隙間から応対して必要なら扉を開けましょう。

 

 

部屋にスルッと入ってきて暴行して金品を奪われてしまう可能性もあります。

 

 

2,財布や携帯電話は肌身離さず

スリや置き引きに注意!
財布や携帯電話は不用意に置かない。
レストランで財布をテーブルに置いてトイレに行ったら速攻で盗まれます。

 

後、ソフトクリームなんかで服を汚されてそれを拭いてもらっているうちに財布をすられたりするので注意。

財布は複数持っていくとリスクを分散できる。

 

ジーンズのお尻ポケットに財布を入れる事すらスリの危険があるくらいに考えておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

3,トイレはなるべく

トイレはなるべくセキュリティの高い場所で済ませましょう。

公園のトイレとか公衆トイレは治安の悪い国だとそうとうヤバイ。

インドとかだと公衆トイレに行くくらいなら野糞するという女性がいるくらいだ。

 

公衆トイレの話は2014年の話で今は改善されているかもしれませんがそういう話もあったという事を覚えておいてほしい。

 

 

お店やホテルなどで済ませる。
お店もメインストリートのお店が比較的危険も少ない。

 

 

4,夜道を歩くな!

 

女性が一人歩きできるのは日本だけだと思った方がいい。

女性が酔っ払ってタクシーに乗ったら運転手にレイプされたなんて事件もある。

お酒を楽しむなら一緒に来た男性に守ってもらいながらにした方がいい。

 

 

日本の治安が良いだけで海外では夜道を女性一人で歩くのは大変危険な行為。

夜の一人歩きは男性、女性関係なく危険なので止めましょう。

 

 

 

女性だけで夜道を歩くのは危険。
お酒を楽しむならホテルの部屋がベスト。

 

 

5,ニセ警官

 

偽物の警察官に職務質問や品物検査をされて財布からお金を抜かれるなんて事もある。

対策としては警察手帳を確認する。
事前にその国の警察手帳を確認しておくべきですね。

 

 

 

後、大金を持ち歩かない。
ホテルに金庫があるならそこに預けてしまうか、海外でも使えるキャッシュカードがあるといいですね。

 

6,ぼったくり、クレジットカード

買い物をするときに気をつけないといけなのはぼったくりだ。

金銭感覚があいまいな観光客をカモにする店もあるし、勝手に写真を撮って買えと言ってきたり、勝手にガイドしてお金を払えと言ったりする。

毅然とNO!って言わないとぼられる。

 

 

 

クレジットカードのスキニングにも気をつけてと言ってもこれは素人にはわからないなので無闇にクレジットカードを使わない。

信用があるブランドなどスキニングされる可能性が低いお店でクレジットカードを使おう。

 

7,海外旅行保険に加入。

事件、事故に巻き込まれて怪我をしたり
盗難にあってしまったりする。

そんな時に海外旅行保険に加入しておくと保険金がおりるので安心。

 

 

海外旅行保険のAIU

これをしっかり頭に入れて楽しい旅行にしてくださいね

ではでは(^○^)ノシ

関連記事

キルギスの誘拐婚!日本人も危ない?

 

日本のパスポート は最強!行けない国はない?

 

スポンサーリンク

 

 

-旅行へ行く前に身に付ける知識
-, , , , , , , , , , , ,