仕事のやり方を変えるヒント

情報商材の全てが詐欺なのか?

お金稼ぎ系の情報商材は全て詐欺商材なのか?

僕はそうは思わない。

特にお金を稼ぐ系はうさんくさい。

 

 

アドセンスなんかのアフィリエイト広告と一緒に掲載するとアカウントをBANされるくらいうさんくさい。

ただし、全てが詐欺みたいなものではなく、ちゃんとした本モノもある。

偽物はその何百倍もあるという事。

 

 

スポンサーリンク

 

情報商材には2種類ある

情報商材なんて詐欺、怪しいと言われますが

情報商材には2種類あって

  1. ウソ、時代遅れで再現不可能
  2. ちゃんとしたノウハウを紹介してるけど難しい

 

 

 

 

1,のウソ八百で再現不可能な情報商材は論外だけど

2,の難しい情報商材については語る価値がある。
ウソ八百な情報商材はムカついてしまうけど

 

 

 

難しい情報商材は読者が困惑してしまう。
情報商材を作る人は大抵パソコンができる人間だし知識もある。
買った人はパソコンをうまく使えない人だったとしたらそのレベルの差は小学校一年生と中学三年生くらい違う。

 

 

 

理解する知識がまるで足りない状態なのだ。

そんな状況で先生不在の勉強が上手くいくかというとそうでもない。

 

 

素人がSEO対策の情報商材を買っても上手くいかない事が殆ど

それは常にGoogleがアップデートを行っているから時代遅れの対策になってしまう可能性がある。

 

 

買った3ヶ月後には使い物にならなくなってしまうなんてのはざら

 

スポンサーリンク

 

独学で学ぶのは難しい!

なのでは挫折する人が異常なくらい多い業界なんだよな、ネット副業って

情報商材を買うなら解読するつもり買う必要がある。

 

 

 

わからない言葉、わからない仕組みばかり

 

 

ならばインターネットを駆使して調べまくる必要がある。

人間というのは基本的に怠け者です。

やはり先生がいて宿題を出されてという形じゃないと中々覚えない。

 

 

小学生に教科書だけ渡して勉強させても覚えないのと一緒。

情報商材を買って勉強するならそれなりに覚悟しないといけない。

 

 

 

実際、ノウハウコレクターと言われる方々は1日1時間、情報商材を読む

情報商材を実践するという作業が出来ていません。

 

むしろ、難しすぎて投げ出してしまう人がかなり多いのが現状。

 

 

なるべく単純なノウハウに挑戦するのがベターな選択になります。

 

 

 

情報商材を買うならロングセラー商品を狙うべし!

 

お金を稼ぐ系情報商材を買う時、初心者はなるべくロングセラーの情報商材を買いましょう。
そういう商材こそ基礎が書いてある商材です。

 

 

 

そういうのを買って解読し、実践すれば上手くいくと思います。

逆に最新ノウハウは小手先の技術しか書いてない場合があるので注意ですよ

 

 

なぜ、ロングセラーになるのか?それは原理原則、基礎から応用まで網羅されていて

本質をついてるからです。

 

 

アフィリエイトであれYouTubeであれ、ネットの原理原則を抑えている情報商材はロングセラー商品になります。

 

 

長く販売されるというのはGoogleから規制されてルールが変わってしまう事もなく

詐欺的な内容でもなく、ある程度の結果を出し続けてきた情報商材という事です。

 

ではでは(^○^)ノシ

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

関連記事

詐欺行為の雑学13記事まとめ

 

アフィリエイトとは何?

-仕事のやり方を変えるヒント
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.