銭ゲバ

男性の給料が低いというのは悲劇!手取り18万円を撃破せよ

よく男性の給料の平均は年収いくらというのがありますが

あれは信用できません。

何故なら大企業の高給取りもいれば、中小企業で毎月20万円前後のお金しか手取でもらえない人もいる。

 

 

しがない中小企業だけで年収の平均をとったらもっと安くなる。

 

 


 

給料が低いままだと夢を叶えられない

お金というのは行動範囲に直結します。

 

お金持ちなら休日に思いつきで京都に旅行にいったりもできますが

僕ら一般庶民にはそんな事は不可能、お金があれば出来ることが増えるのは確かな事実。

 

結婚はもちろんできない、できても無理をしなきゃならない。

趣味だって楽しめない事が多くなる。

 

しかし、現状ではお給料が劇的に昇給する事は有り得ない。

単純に転職したとしてもそれは同じ事です。

 

収入が少ないというのはそれだけで活動範囲が狭くなります。

 

5年後の給与明細を想像してください

5年後の給与明細に書かれている金額、これ増えると思いますか?

それともこのままでしょうか?

 

この想像って割とリアルに思い浮かべる事ができるんですよね。

これで給料がどれくらい上がるのか?どれくらいの金額になるかをリアルに想像してみてください。

 

 

先輩たちのお給料なんかも何となく分かると思います。

飲み会で話を聞けば大体のところは分かる。

果たしてそのお給料で自分の夢や人生プランを叶える事ができるのか?

 

 

会社が大きくなれば変わるかもしれませんが大企業になれる中小企業、ベンチャー企業はひとにぎり

 

 


 

貯金などたかがしれている

給料が低くても貯金すればなんとかなる

なんて思っているかもしれませんが

 

 

貯金というのは守りのお金であって給料が低くて手取が少ないとなると

やっぱり手元に残せるお金って少ないですよね。

 

 

一人暮らしで月収18万円だとしたら、貯金するには何かを諦めないといけない。

 

 

家賃、水道代、光熱費、食費などなど、を引いて交通費や飲み代を捻出できるかどうか

貯金するならもっと貧しい生活をしなきゃいけないという結構つらい生活になります。

 

 

例え、毎月3万円を貯金しても12ヶ月で36万円しか貯まらない。

3年間我慢してやっと100万円に届く

 

ただし、一回でも使ってしまえば消えてしまうのが貯金

 

 

そもそも会社の給料だけで生活する時代じゃない

会社の給料だけではなく、他にもお金を稼ぐ方法はある

ブログでアフィリエイトやYouTube、転売などなど

個人が気軽にできるサイドビジネスのインフラが実は整っている。

 

 

別に大金を稼ぐつもりでなければ結構気軽に始められ上手くいけば趣味のお金がゲットできる

そういう仕組みが世界中にあってそれを使っている人はまだまだ少ないのが現状。

 

 

昔ながらの方法として株やFX、投資信託もある。

一昔前なら投資の勉強は大変だったけど、今ではスマホで調べればすぐに理解できる。

 

 

 

副業や投資をして収入源を増やすべし!

給料がやすいし、これから勤めてもお給料はそこまで上がらない

という現実があるのだから、副業や投資などで収入源を増やしていくべき。

初心者が一番、簡単にできるのは投資、それも投資信託に預けてしまうのが簡単

 

 

もちろんリスクはあるけど、自分で株をやるよりは確実。

他にもネットビジネス、ブログを書いたり、YouTubeに動画をアップロードしてみたり

できる事はたくさんあります。

 

 

現代は個人が簡単に副業を始められる時代になってきたのでやらないのはむしろ損。

怪しい話も多い反面、チャンスも多いですよ。

 

 

投資は自己責任の世界ではあるけど、勉強すればきちんと稼げる。

 

 

まとめ

安い給料の手取にこだわらずお金を稼ぐ仕組みについて調べたほうが利口

稼げなくても趣味の延長でできるものが多く、うまくいけば飲み代くらいにはなりますよ

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

ではでは(^ω^)ノシ

 

 


 

-銭ゲバ
-

© 2021 トリビアとノウハウノート