ブログ検索

イベント情報

花火大会でデート待ち合わせ時間は?

花火大会に二人でデートそんな時に気をつける事は?

夏のデートといえば花火大会!

ある意味、鉄板と言えます。

 

 

しかし、問題になるのが場所取りです。

 

 

 

待ち合わせ時間

待ち合わせの時間はなるべく早めに!場所取りをしなくても16時には花火大会の会場にいよう

 

最悪なのは花火が始まる1時間前に花火大会の会場、最寄駅で待ち合わせ。

この場合、二人は出会えない可能性もある。

大きな花火大会はそれくらい人が多い。

 

 

 

もしくは駅前が交通規制されていて人が立ち止まれない状況というのも考えられる

いつもの待ち合わせスポットがカラーコーンとかトラロープで囲われて立ち入り禁止になっている事もあるかもしれません。

 

 

 

待ち合わせは地元の駅か最寄駅から2~3駅離れた場所でするといいですよ。

この場合、会場から少し離れた場所で花火がよく見える場所を探すべし。

花火大会の公式HPを参考にどこが快適に花火を見れるか探しておこう

 

 

気合の入った人は午前中から場所取りしていたりするので良い場所をゲットするのは難しい

 

待ち合わせして花火大会に向かう時間はまちまち、

有料の観覧席を予約した人は始まる直前に場所を確保できるから

待ち合わせ時間も遅くていい

 

逆に観覧席を予約していないなら始まる3時間前に場所取りをしましょう。

上手く涼を取って熱中症対策はバッチリしていきましょう。

 

 

 

 

場所取りをする場合

彼氏が場所取りをしてくれる場合は彼女はゆっくり花火大会の会場にくれば良いと思います。

二人で場所取りすると体力のない女性は花火が始まる前にバテてしまうかもしれません。

それに汗で御化粧とか崩れるのも嫌ですね。

 

 

夏の日差しは体力のある男でも結構、きついから体力のない女性は避けるべきですね。

場所を確保したらスマホで連絡を取りながらこっちに来てもらうという手もあります。

 

 

花火大会の会場近くのお店で待ち合わせもありです。

花火大会、当日だけやっているサービスなんかもあるみたいだからTwitterなどで探してみると良いですね

この場合は花火大会の会場近くでも大丈夫。

お店の中なら人が多くても会えるから、流石に街の中で探そうと思うと携帯で連絡しながらでも難しい

 

 

待ち合わせ時間はなるべく余裕をもっておきましょう

それと熱中症対策はしておきましょう。

 

 

まとめ

待ち合わせの時間はなるべく早めに遅くとも16時には現地にいると良いですよ

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

 

 

-イベント情報

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2019 All Rights Reserved.