銭ゲバ

NO-VAアフィリエイト⇒FLM(旧AEアフィリエイト)を実践するのはリスクが高すぎるので止めよう

FLM(旧AEアフィリエイト)はオンラインカジノをアフィリエイトするASPだ

それだけならリスクが高いとは書かない。

 

 

確かにオンラインカジノ系のアフィリエイトとGoogleアドセンスは相性最悪だし。

オンラインカジノというのがまた胡散臭い。

しかし、それだけならAEアフィリエイトに批判的な記事は書かない。

 

 

追記、2019年3月現在、記事を修正しようとしていろいろ調べたら社名が変わっていたwww

AEアフィリエイト⇒FLM(フューチャーマルタ)⇒NO-VAアフィリエイト

 

 

名前を変えすぎて怪しい

 


 

NO-VAアフィリエイト⇒FLM(旧AEアフィリエイト)はマルチ商法

NO-VAアフィリエイトがマルチ商法だと思う理由について

アフィリエイトというのは基本的にサイトやブログを作ってそこから成約を取るのが基本です。

あくまでもパソコンやスマホの前で作業しGoogleやSNSからアクセスしてきた人が成約するかしないか

 

 

というのがアフィリエイト

 

NO-VAアフィリエイトのプレミアム会員になってもやる事はサイトを作ったりする事ではなく

サブアフィエイターの勧誘です。

 

 

NO-VAアフィリエイトはアフィリエイトと書いてありますが会員がやっているのはSNSや出会い系サイトでアポ取ってリアルで勧誘する。

これはマルチ商法の手法そのもの、お客さんを増やすのではなく会員を増やす事を目的に活動する。

不健全なマルチ商法の手法です。

 

ABCのクロージングとかもろ、マルチ商法

 

ABCというのは

  • A=アドバイザー。説明する人
  • B=ブリッジ。AとCを繋ぐ人
  • C=クライアント。説明を聞く人

 

AEアフィリエイトプレミアム会員という罠

プレミアム会員になるには1000ドル必要です。

日本円に換算すると約12万円のお金が必要になり。

お金を払うとなかなか退会して返金してもらう事ができません。

 

 

 

普通のASPはプレミアム会員になるには1ヶ月に報酬をいくら上げたかで決まります。

つまり普通のASPは優秀なアフィリエイターを優遇する仕組みになっているが

AEアフィリエイトはお金を払った人を優遇する。

 

 

更に言えばプレミアム会員の特典を受けるには2人にAEアフィリエイトを紹介してプレミアム会員(自分の紹介で会員になった人をダウンという)にしなきゃいけない

それができない限りプレミアム会員の特典は受けられない。

特典とはAEの世界売上1%をプラチナ会員の山分けでもらえる

 

AEアフィリエイトで2人のプレミアム会員を作る難易度

これは単純に難易度の問題。

胡散臭いゲーミングアフィリエイトに1000ドル払う人間がいるのか?

更に言えば素人同然の下手くそな営業でプレミアム会員を作るのは本当に死に物狂いにならなきゃ無理

 

 

 

知り合いに声をかけたりSNSでアポとったりするのが非常に難しい。

1000ドルを気持ちよく払ってくれる人なんてのは皆無だし

仮にプレミアム会員を作ってもその人たちのサポートもある。

 

 

 


 

AEアフィリエイトは不健全

AEアフィリエイトは仕組みがネットワークビジネスと同じだから

ネットワークビジネスと同じ不健全な状況になる可能性もある。

 

 

会員の殆どがアフィリエイトではなくプレミアム会員を作る事に躍起になるからだ。

アフィリエイト活動をするよりもプレミアム会員を増やしたほうが美味しいから仕方ないのかもしれない

 

 

基本的な収入というのが新規加入の時に支払われる1000$を分配したものみたいです。

ゲーミングアフィリエイトで稼いでいるわけじゃない。

 

 

オンラインカジノは日本の法律ではグレーゾーン

オンラインカジノは日本の法律ではグレーゾーンだ。

日本には賭博罪があるから警察はカジノなどを取り締まれる。

しかし、オンラインカジノは運営会社が外国にあるため日本の警察が介入できない。

 

 

 

だからグレーゾーンだ、将来オンラインカジノが普及して遊ぶ人の数が増えれば社会問題になるかもしれない

更に言えば法律が改正された時に逮捕されるのはアフィリエイターという事になる可能性は高い

 

良くIR法案のおかげで日本でもカジノが合法になったみたいな話をしてくるそうなんですが

IR法案でのカジノってリゾートの中でならカジノは合法ですよって話でオンラインカジノがOKになる法律ではありません。

 

 

追記、2019年  ゲーミングアフィリエイトは違法性あり

ギャンブルを紹介して利益を得るという行為に違法性はないのか?

そう思って調べたところ

 

【賭博開張図利罪】という法律に引っかかる、日本の警察はサイバー犯罪に疎いからまだ捕まっていないだけで

オンラインカジノを紹介するサイトやブログが対象になる。

 

 

また実際に単純賭博の疑いで逮捕されている人もいます。
産経新聞の記事

 

https://www.sankei.com/west/news/160310/wst1603100084-n1.html
この記事ではオンラインカジノで遊んだ3人の男性が逮捕されています。

記事の最後に【客に賭博をさせたとして、サイトの決済代行会社役員の男ら2人を常習賭博容疑で初摘発している】

 

このケースではサイト決済を代行している会社の役員が捕まっていますが

この基準であればブログやサイトでアフィリエイトしている業者も充分、逮捕される可能性はある。

 

 

 

まとめ

NO-VAアフィリエイト(2018年改名)⇒FLM(旧AEアフィリエイト)を実践するのはリスクが大きいから止めた方がいい理由

  1. 活動はマルチ商法と同じ
  2. プレミアム会員なる時に1000ドル必要
  3. 自分で営業してプレミアム会員を2人を作ってダウンにしなきゃいけない
  4. AEアフィリエイトはネットワークビジネスと同じ不健全さがある
  5. オンラインカジノが普及すると法律が変わる可能性あり、その時に逮捕されるのはアフィリエイターである可能性は高い。
  6. 名前をコロコロ変えているのは逮捕されないため?

 

NO-VAアフィリエイトの仕組みはモロ、マルチ商法で更に言えば扱っている商材がオンラインカジノのアフィリエイト

マルチ商法は稼げないし、オンラインカジノは逮捕者も出ている。

リスクもりもり、モリアーティです。

 

 

絶対にやらない方がいい

以上です。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

こちらの記事もおすすめ

洗脳の意味わかりやすく解説!怖くて眠れない

 

写真を販売するiPhoneアプリ 【snapmart(スナップマート)】最低価格100円で売れる?

 

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 


 

-銭ゲバ
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.