コンピューター (スマホ・パソコン・ゲーム)

クラウドとサーバーの違いとは?蓮舫議員がバカにされていた理由。

クラウドサービスとかクラウドサーバーなんてのが流行っています。

正式な名称はクラウドコンピューティング

会社のデータをクラウドに保存!

 

 

みたいな感じのやつです。

 

 

蓮舫議員が時代はクラウドですよ!
みたいな発言をして失笑を買っていました。

 

 

YouTubeの動画

何故、こんな風に揶揄されるのか?
サーバーとクラウドの違いを知れば分かります。

 

 

 

 

 

サーバーとは

サーバーというのはパソコンとは違い。

パソコンが個人用であるならサーバーは
分かりやすく言えば倉庫みたいなものです。

いろいろなデータをしまっておいて必要な時に権限がある人がアクセスして自由に使えるものです。
権限と言っても誰でも使えるものから特定の人しか使えない物もある。

 

 

ウェブサイト、ブログなんかもサーバーから公開されています。

インターネットというのはサーバーをインターネットに公開する事で作られています。

 

 

 

ゲームが入ってるサーバーもあればブログが入ってるサーバーもあります。

 

 

 

ソシャゲでも良くサーバーがダウンしてメンテが入ったりしますが

例えるならお店に人が雪崩れ込んで移動ができなくなったみたいな話です。

企業が運営しているデータセンターには大量のサーバーが管理されているというわけです。

 

 

クラウドコンピューティングとは?

クラウド、日本語に訳すと雲です。

具体的にどういう物かと言うと。
例えばスマホの写真をクラウドサービスに保存します。

オンラインストレージという奴です。

 

 

 

これに保存します。

どういう事かと言うとスマホから写真をネット回線から送りだし、企業が運営するサーバーに保存します。

もっと具体的に言うと企業が借りているサーバーのサービス内に保存されるわけです。

 

 

 

企業によってはデータセンターを運営している場合もあります。

クラウドサービスというのは企業がサーバーやデータセンターを立ち上げる、もしくは借りてサービスを提供する。

 

 

 

オンラインストレージだと本来ならスマホでしか写真は見れないけど

オンラインストレージの中に保存すれば自宅のパソコンやネットカフェのパソコン、会社のパソコンでも同じ写真が見れるわけです。

もちろん非公開のプライベートな写真をログインした自分だけが見れるようになります。

 

 

 

本来ならHDDに保存したりUSBに保存する必要があるのをネットに保存するという感じ。

ゲームで言えばCDとかBlu rayに保存した物を買わないといけないのをネット上にアクセスするだけでゲームが遊べる。

ネットに繋がっていればどの端末でも同じ物が見れるというのが大きなメリット。

 

 

 

何故、蓮舫議員が笑われるのか?

詳しい内容は覚えてないけど

高市早苗総務相がマイナンバーのサイトが200万人が一斉にアクセスすると落ちてしまうのはどう改善するのか?

 

 

 

そう聞かれた時に

「サーバーを増やして対応します」

それに対して蓮舫議員は

「サーバーは増やすんじゃなくて、時代はもうクラウドなんですよ」

というわけです。

 

 

 

 

意味が分からないです。

政府は当然、自前のデータセンターを持っていて東京にデータセンターが集中してるから地方にも分散しなきゃみたいな感じであり。

政府専用のデータセンターからクラウドコンピューティングしている。

サービスによっては200万人が一斉にアクセスすると落ちてしまうかもしれない。

 

 

 

だから、サーバーを増やしますとしか言えない。

マイナンバーを自前のデータセンター内にあるサーバーに収集してそのデータを権限がある人、もしくは組織が運用するという話。

国民はサイトにログインしてマイナンバーを登録する。

 

 

 

管理する省庁は特別なIDでログインしてマイナンバーを使うという感じになると思います。

国民はどの端末からでもIDとパスワードがあればマイナンバーを登録できて、役人は専用のパソコンでログインしてマイナンバーを使う事になる。

 

 

 

こう考えると蓮舫議員が、かなり頓珍漢な事を言ってるのが分かります。

クラウドサービスを使おうという話なら政府が企業からサーバーを借りるの?って話になる。

 

 

 

当然、自分のデータセンターがあるんだから
企業からサービスを借りるというのはおかしな話。

企業もそんな、情報漏洩した時のリスクがデカ過ぎる物を管理したくはないだろうし。

 

 

 

まとめ

クラウドコンピューティングとサーバーの違いについて雑にまとめると

 

  • サーバーはデータが詰まった箱
  • サーバーをたくさん集めた建物がデータセンター
  • 企業がデータセンターからサーバーを借りて作ったサービスがクラウドサービス

 

いろんなアプリやらソフト、ゲームなんかをインターネット上で使えるようにするのがクラウドコンピューティング。

 

 

でプライベートな情報もネット上に保存できる!

とか

会社で使う表計算ソフトをネット上で使えるみたいなのがクラウドサービス。

 

 

 

蓮舫議員がクラウド発言で笑われるのはこの辺りの区別がついてないから。

頓珍漢な事を言ってる。

 

 

そもそもマイナンバーなんて超重要な情報を外部のクラウドサービスで運用するなんて馬鹿げてる。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

この記事もおすすめ

メモリー【RAMとROM】の違いとは!!スマホを使いこなすなら知っていて当然?!

 

パソコンが使えない大学生が卒業までにパソコンの達人になるにはどうすればいいのか?

 

 

 

 

-コンピューター (スマホ・パソコン・ゲーム)
-

© 2020 トリビアとノウハウノート