ブログ検索

コンピューター (スマホ・パソコン・ゲーム)

スマホはトイレよりも汚い?雑菌は18倍という話は嘘?本当?

更新日:

スマホが実はトイレの便器よりも汚いみたいな話がありますが

実際のところ本当に汚いの?

 

確かに四六時中触っているから手垢や指紋でベタベタだし

@kesuikemayakuはトイレでも使うから雑菌が繁殖しているのではないか?
という疑念はある。

 

 

実際、臭いを嗅ぐと脂臭い。

 

 

ただ、トイレの便座って場所によって汚さが変わると思うのでかなりいい加減なものだと思っています。

例えば毎日、清掃されるオフィスビルの便座とこれ掃除してるのかよ?

 

という疑問を抱いてしまうめちゃくちゃ汚いトイレもあります。

なのでトイレの便座よりも汚い説はかなりいい加減なのであくまでも目安程度に考えておいてほしい。

 


スポンサーリンク

トイレよりも汚い説はどこから?

どうやらイギリス?の調査会社が調べた結果
便座の18倍の雑菌が!

という話なのですがネットの情報を見ていると

 

スマホは便座の10倍、雑菌が!

更には5倍の雑菌が!

とにかく便座よりも汚いらしい。

 

 

 

具体的なソースはないけど(便座というのは曖昧な表現であり場所によって汚さは変わるから)

日刊SPAの記事では清浄度検査に使われるルミテスターを使った検査では

綿棒で対象を撫でてからルミテスターで検査
素手の衛生検査値は1500です。

 

 

 

結果は便座、753でスマホは3844と便座の5倍だったそうです。

便座は思ったよりも綺麗
スマホは思ったよりも雑菌がいて汚い

という結果でした。

 

 

ただし、便座の状態とスマホの状態によっては清浄度は変化するからあんまり正確じゃない

問題はスマホが汚い事ですね。

 

 

 

 

 

何故、スマホは汚いのか?

スマホが汚いのは人間の手というのはいろいろな雑菌がつきやすいからです。

ドアノブやつり革など不特定多数が触るものに触れる機会が多い。

 

 

だから、雑菌の最終地点、もしくは中間地点になっている。

手の平についた汗や脂は雑菌の繁殖に持ってこい。

表面が乾いていてもスマホケースの方に繁殖する可能性もある。

 

 

いろんな物を触った手でスマホを触るからどうしても汚れがついてしまう。

雑菌もそうだけど、手の脂やホコリ、いろいろ手についた物がスマホに移ってしまうからスマホが汚れてしまう。

 

お菓子を食べた手で操作したり、夜、寝る前に動画をみたりするから

スマホは汚れやすい

 

もちろん、スマホ自体に汚れ対策はされている。

 

抗菌プラスチックが使われているから

最近のスマホは抗菌プラスチックというものを使っていて

抗菌プラスチックや抗菌ガラスでコーティングしているため

菌の繁殖を妨げる効果があるそうです。

 

 

無機系

  • 銀ゼオライト(合成ゼオライトに銀イオンを含有させたもの)
  • チオサルファイト銀錯体(前述)

有機系

  • ニトリル誘導体
  • イミダゾール誘導体
  • トリアジン誘導体
  • フェノールエーテル誘導体
  • ピロール誘導体

 

 

上記のものをプラスチックの配合させたりして抗菌作用を持たしています。

汚い手で触れば雑菌もつくので過信は禁物。

 

スポンサーリンク

スマホは定期的に除菌しよう

スマホはマメに除菌しよう。

マメにとは言っても本格的な掃除は2~3ヶ月に一回くらいでいいと思う。

普段はスマホの画面を拭くだけでOK

この辺はメガネと同じですね。

 

 

除菌方法としては

  • スマホ用クリーニングクロスで拭く
  • スマホ用液体クリーナーを使う
  • 無水エタノールによる除菌
  • 紫外線で殺菌

 

ティッシュやウェットティッシュを使うのはガラスやコーティングを傷つけてしまうので要注意

画面にフィルターやガラスを貼ってる人ならそんなの関係ねぇ!って感じですが

スマホに何も貼ってない場合は画面のコーティングが剥がれたりガラスが劣化する可能性があるので注意

 

 

@kesuikemayakuは100円ショップで買った安い保護ガラスを貼ってるのでティッシュやウェットティッシュで拭きます。

また、最近のiPhoneなど最新のスマホは防水性能が高いから流水で丸洗いなんてネット記事がありますが

個人的にはおすすめしません。

 

 

というのもiPhone xsの性能で言うとIP68という完全防水機能を持っていますが

日常的に水の中へ入れていいわけではなく、長く使っていれば防水機能も劣化するし

何よりも浸水で故障した場合は無料修理や無料交換はしてくれないサポート外である事が多い。

 

 

なので水洗いOKと言ってるスマホ以外は水洗いしない方がいい

 

スマホ用クリーニングクロスで拭く

Amazonリンク⇒BONTIME クリーニングクロス マイクロファイバー 

 

 

スマホ用というかマイクロファイバーのクリーニングクロスでスマホを拭く

手の脂はこれできれいに取れる。

クリーニングクロスにホコリがついてないか確認してから拭かないとガラスに傷がついてしまうかもしれないので要注意

 

 

メガネ拭きと同じなので軽くクリーニングクロスを水で湿らせ絞ってから使う。

水拭きする事で雑菌も除菌できる。

 

 

スマホ用液体クリーナーを使う

Amazonリンク⇒Kenko クリーニング用品 ガラス面クリーナー FC150

クリーニングクロスで水拭きした後に専用のクリーナーを付属のパッドにつけてスマホ画面にポンポン置く

後はクリーニングクロスにつけて磨く。

 

これできれいにフッ素コーティングができます。

 

 

無水エタノールによる除菌

Amazonリンク⇒無水エタノール

クリーニングクロスで水拭きした後、無水エタノールをクリーニングクロスにつけて磨く

アルコール除菌効果がありますがデメリットとして画面のコーティングが剥がれてしまったり

ガラス自体が劣化してしまう可能性があるので注意が必要。

 

 

無水エタノールはドラッグストアで売っているので割と簡単に手に入る。

クリーニングクロスに少し湿らせる程度なら問題はないと思いますが一応

使用は自己責任って事ですね。

 

 

あらかじめフィルムを貼ってあるならそこまで気にしなくてもいいかもしれません。

フィルムや保護ガラスは貼替えればいいだけですから。

 

 

 

紫外線で殺菌

Amazonリンク⇒紫外線消毒ボックス

 

スマホに紫外線を当てて雑菌を殺菌する方法。

正直、そこまでする必要性をあまり感じないのですが

 

潔癖症な方には需要がありそう。

使い方はスマホを入れてフタをしてスイッチを入れるだけで紫外線を当てて

雑菌を除去していきます。

 

スマホケースの方が問題

大体の人がスマホケースに入れてスマホを持ち歩いていると思います。

スマホケースを洗わないとスマホをいくら磨いても無意味。

なので定期的にスマホケースを洗うか買い換える必要があります。

 

 

革の手帖型だと手の脂や汗を吸ってしまうので雑菌が繁殖しやすい

もちろんきちんとお手入れすれば問題はありません

 

素材や種類もたくさんあるので別の記事で紹介しようと思います。

 

 

まとめ

スマホはトイレの便座よりも汚い説を検証しました

分かった事は

 

  • 便座よりも汚い⇒便座による(場所によって清掃頻度も変わるため)
  • スマホは雑菌がつきやすい⇒いろいろな場所を触った手でスマホを触るから
  • スマホ定期的に掃除する
  • スマホを掃除する時はマイクロファイバーのクリーニングクロスを使う
  • クリーニングクロスで水拭きした後に専用のクリーナーで磨くと除菌できる
  • 無水エタノールを使ってもいいけどプラスチックやガラスが変質する可能性あり
  • スマホケースも汚い

 

無水エタノールに関してはクリーニングクロスにほんのちょっとつけて拭くだけなのでそこまで神経質ならなくても大丈夫です。

スマホケースもスマホと同様に汚れるのでスマホケースも定期的に掃除しましょう。

スマホケースに関しては別の記事で詳しく紹介しますのでそちらをよろしくお願いします。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

スポンサーリンク

 

スマホで生活に影響を及ぼすかもしれない10記事まとめ

 

 

 

-コンピューター (スマホ・パソコン・ゲーム)
-