スポンサーリンク
ブログ検索

面白いトリビア

手の大きさが左右で違うのは変?→実は・・・

更新日:

手の大きさが左右で違う事に悩んでいたりしませんか?

手の長さや厚み、腕の長さが微妙に違うというのはよくある事。

赤ちゃんの頃から手の大きさが違う場合は形成不全や発達不全が原因だと思われますが

気にするほどの事じゃありません。

 

 

 

大体の人が体のバランスが均等じゃない。
分かりやすい例えで言えば女性のバストが左右で違うというのはよくある事。

何故そうなるかと言うとより使っている筋肉が発達するからです。

 

 

 

右利きであれば右手や右腕、右胸の筋肉をよく使う事になります。

そうなると左右で筋肉のつき方や骨の発達に違いが出てきます。

 

 

スポンサーリンク

 

利き手、利き足で発達具合が変わる

右利きの人は右手や右腕が発達するので左右のバランスが崩れるというのはよくある。

よく使う、手が発達から大きくなったり太くなったりする。

どんなスポーツをしたかどんな風に手を使っているかで手の大きさは変わる。

@kesuikemayakuの場合は剣道をやっていた影響か握力を使う左手が若干、大きいようです。

 

 

 

大体5mmから7mmくらいの違いがあります。

より筋力を使う方の手が大きくなる。

とほ言ってもパッと見て気づかない程度だと思います。

 

 

 

手の大きさが極端に違うと言っても5cm〜6cm違っていてもパッと見て気づかれない気がします。

・・・5cmは気がつくか、指先が2倍くらい長くなってたらさすがに気がつく。

手の大きさが極端に違うと言っても1〜2cmの話だと思います。

手の大きさを同じくらいにするには?

手の長さを整える事は難しい、体が歪んでいてそのバランスを整えれば手の長さが揃うかもしれません。

手の厚みなどは筋肉を鍛える事でバランスをよくできるしストレッチなんかでも体の捩れを改善してくれます。

そうすれば体が元に戻るからラクチン。

 

 

筋トレストレッチで体のバランスを正す事で厚みが同じくらいになったりするけど

指の長さは成長期が過ぎていると、どうしようもない感じです。

流石に成人したら身長は伸びないだろうしな。

 

 

ただ、手の大きさが左右、違う程度なら問題ないと言えば問題ない。

成長期の人なら筋トレやストレッチで左右に同じような負荷をかけてやる事である程度、調整できるだろうし

 

 

スポンサーリンク

 

身体のパーツが左右で大きさが違うのは普通!

意識してトレーニングしない限り体の歪みや筋力量が変わるので大きさが変わってしまう。

つまり、左右の手が同じ大きさじゃなくてもそれは普通。

むしろ左右のバランスが同じという人の方が珍しい

 

 

左右のバランスを気にしながら筋トレしたりストレッチをしているから

バランスの良い体になれるわけで、普通に遊んで普通に働いていたら体にクセがつくのが普通です。

 

 

極端にバランスが悪いとかでなければ特に治す必要もないかもです。

もちろんスポーツをされているならバランスが良い方が動きやすくなります。

 

 

まとめ

手や足など、普通に暮らしているとクセがつくというか左右対称じゃなくなるみたいです。

手の大きさも良く使っている手が大きくなったり握力を使う方の手が大きくなったりするようです。

 

 

筋トレやストレッチで体のバランスを整えてやる事が大事なんだと思う。

手の平が右手と左手で大きさが違うのは大なり小なり誰にでもある事。

むしろ体のシンメトリーを気にする人の方が少数派だと思いますね。

 

 

ただ、年を取るとこの体のバランスってやつを気にしている人の方が元気な印象。

やっぱり体の歪みとかを定期的に解消させてやる事が重要なのかも

ではでは(^ω^)ノシ

 

スポンサーリンク

 

関連記事

手の雑学17記事まとめ

 

 

手の大きさの平均って?手が大きいと有利?

 

ブログの管理人

-面白いトリビア
-, ,