iPhone活用術

iPhoneがあればデジカメはいらない?⇒一部の機能を除いて完全に上位互換機

iPhoneのカメラってドンドン、性能が良くなっているからぶっちゃけた話、コンデジはいらないと思います。

 

 

 

一眼レフカメラは別格ですがコンパクトデジカメとiPhoneならiPhoneで構わないという事です。

カメラが趣味でバズーカみたいなレンズをつけているような人以外はデジカメよりもiPhone

というのもiPhoneはコンデジの上位互換と言っても差し支えない性能があります。

 

 

 

Twitterのツイートでヨドバシカメラの店員さんに予算3万円でデジカメが欲しいと言ったら

今、持ってるiPhoneの方が性能が良いですよ

みたいな笑い話がある。

 

 

スポンサーリンク

 

iPhoneがコンデジの上位互換だと思う理由!

iPhoneのカメラレンズ性能がデジカメと同じくらいだったら

iPhoneだと画像編集やSNSへの投稿、ブログに投稿したり、iCluodやDrop boxなどに転送もできる。

他人へ写真を送るのも簡単だし、アプリを使えばデジタルフォトフレームと同じ事ができる。

 

 

 

容量も大きいから写真が何百枚も撮れる。
ネットが繋がってバッテリーがあるなら

やり方次第で無限に近い枚数、撮影できる。

 

 

写真の画質もかなり良い。

ネットオークションとかに出品する商品なんかもiPhoneのカメラで綺麗に撮影できる。

HDR機能とかもあるし、アプリもたくさんあるから撮りたい写真が簡単に撮れる。

豊富なアプリ

iPhoneはアプリを追加する事で思った通りの写真が撮影できます。

例えば夜景を綺麗に撮影したい時に使うアプリやピントを合わせて意図的[ボケ]を作るアプリ、肌を綺麗に修正する。

 

 

パネマジは勘弁してほしいけど、仕方ないね

カメラアプリ以外にもSNSや画像編集アプリ、リサイズしてくれるアプリ

他にも写真を販売するアプリもある。

 

コンデジには撮れない写真が撮れてしまうのです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コンデジを買うなら?

iPhone、マジ最強じゃね?と煽っておいて言うのもなんですが

唯一、iPhoneがコンデジに勝てないのはズーム機能、望遠側が強いコンデジなら買ってもいいかも?

遠くの景色をズームして撮影するのはやっぱりiPhoneじゃ難しい。

 

 

一応、iPhone用の望遠レンズは販売されてますがコンデジのズーム機能と強力な手ぶれ補正がついてる物には敵わない。

 

 

日常生活ならiPhone、旅行にはコンデジ

使い分けるとしたら日常生活で使うカメラはiPhoneで充分、ご飯の写真とか自撮り、気になったものを撮影するくらいならiPhone

デジカメは旅行とかで絶景を撮影する時に使ったり遠くにいる動物を撮影したりする時に使いましょう。

 

 

 

ミラーレスや一眼レフカメラを買うほどの情熱はないけど、iPhoneじゃ撮影できない絶景を撮りたいみたいな人はデジカメを一つ持ってるといいかもしれません。

まとめ

日常生活の何気ない風景を撮影するだけならiPhoneのカメラでオッケー

iPhoneが苦手な望遠機能、遠くの風景を綺麗に撮影する場合はデジカメと言った感じ。

 

 

 

写真にこだわりがないならデジカメはいらないですね。

下手なデジタルカメラを買うよりも機種変して使ってない古いiPhoneをデジカメの代わりにしても良いくらいですね。

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

古いiPhoneの使い道⇒SIMカードがなくても超高性能端末!

 

とっても簡単!デジタルカメラの選び方、ポイントは撮影目的に合わせたカメラ選び

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

-iPhone活用術
-,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.