ブログ検索

健康を保つには

ストレートネックの原因とは?肩こりはもう要らない

肩こりの原因になるストレートネック

他にも頭痛・めまい・耳鳴りなど色んな症状がでます。

症状が悪くなれば神経を圧迫して全身に痺れるような痛みが襲う事もあるとか。

 

ストレートネックは首の骨がまっすぐになってしまう

本来の首の骨はアーチがついていてそれをクッションにしながら頭を下から支える

正常な首の前湾角度30°~40°

img01

 

 

 

 

 

 

しかし、ストレートネックになるとこのアーチが失われ頭を斜め支えるようになる

頭の重さは約5~6kgだ、それを斜めに支えるのはものすごく筋肉に負担をかける。

例えるなら、ボウリングの玉を手に持った時、下から支えるのと斜めに支えるのでは使う筋力が違うという事だ。

 

 

普通に持てないくらいの負荷がかかりますよね、ストレートネックの人はこれと同じ状態なのです。

 

ストレートネックになる原因は

 

姿勢の悪さです。

猫背、反り越し、骨盤のゆがみ、足のゆがみなどいろいろな理由はありますが

基本的にストレートネックの原因は姿勢の悪さによるのも。

 

 

 

 

猫背

ストレートネックの一般的な原因は猫背(肩巻き猫背)が原因だ

パソコンやスマホをいじるときどうしても首を曲げ下を向くこの姿勢でいると猫背になるので注意

猫背になると首が斜め前に突き出るような形になるからストレートネックになりやすい。

スマホをいじるときの角度はなるべく目線を高くするとストレートネックにならない。

 

 

猫背は背筋を鍛える事で改善する事ができます。

 

簡単に言うと腹筋と背筋のバランスが崩れているのが原因。

 

 

バレリーナのような姿勢

意外な事にバレリーナにもストレートネックが多い

というよりも背骨のS字すらなくなっている事もあるらしい

バレリーナはつま先立ちやクルクルと回る動きがありそれがやりやすい体勢は背骨をまっすぐする姿勢なのだ

いわゆる反り腰になりやすいみたい、背骨の変形に合わせて首もストレートネックなる事が多いらしい。

 

ハイヒールを履く女性は反り腰になりやすいので注意が必要。

 

 

ストレッチや筋トレをしてバランスを取るべし

 

 

骨盤のゆがみ、股関節のゆがみ

骨盤が前傾していたり、骨盤が後弯していたりするとバランスを取るために首がストレートネックになります

同じく股関節が変形性股関節症や臼蓋形成不全などで股関節がうまくかみ合わない場合

骨盤が前傾してしまう。

 

 

 

足の3大疾患には、“外反母趾・偏平足・足底筋膜炎”があります。

足のバランスが悪いから首でバランスを取る結果ストレートネックになる

最近じゃ浮き指なんて症状もある。

 

 

まとめ

首は頭と体をつなぐだけじゃなくバランサーの約割も持っているので体の歪みに敏感

ストレッチやマッサージでこまめに体のメンテナンスは必要ですよ

 

 

腹筋や背筋を鍛え、ストレッチで体をほぐし上手いこと体のバランスを取ることが大事。

 

 

場合によっては整骨なんかも有効です。

ストレッチをすると体のバランスが崩れている事に気づけるからおすすめ

 

左右で柔らかさが違ったりするから。

 

ではでは(^ω^)ノシ

関連記事

 

現代人は目が疲れている、目を大きくするマッサージでもいかかが?

 

花粉症対策にオススメなメガネはJINS?それともZoff?

 

トイレできる!眼鏡のお手入れ方法。

 

カラーコンタクトで目に障害が?その原因とは

 

【やわこ】と【かたお】の違いとは?マッサージボールを選ぶならどっち?

 

乗り物酔いを防ぐメガネ【ボーディングリング】登場

 

脚元から絞り上げる求心マッサージ、エアマッサージャー モミー

 

間違いだらけなストレートネックの治し方、テニスボール、君に決めた!

 

首を回すとポキポキと音が鳴るのは何故?ついついやってしまうけど実は危険!?

 

-健康を保つには

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2019 All Rights Reserved.