仕事のやり方を変えるヒント

仕事中に音楽を聞くと集中力がアップする。

仕事中に音楽を聞くと集中力が上がるのか?

音楽を聴くことで仕事の作業効率は上がるのか?

 

結論から言えば上がります。

仕事にもいろいろありますが頭脳労働なら歌詞のないサウンドトラック

肉体労働なら別にどんな曲でもいいです。

 

 


 

肉体労働の場合

肉体労働それも単調な作業中は音楽を聞く事で脳が退屈しなくなるので効率が上がります。

単純、単調な仕事をする時、無音だと精神的に辛くなったりします。

それを防ぐためにも音楽はいい手です。

 

 

音楽を聞く事でアルファ波が脳に分泌されてリラックスでき長い時間集中力が持続します。

他にも余計な雑音が耳に入らないのでとても効率が良くなります。

 

 

静かな環境で単純作業をすると余計疲れてしまうので要注意です。

フリーターの倉庫仕事とか静かすぎてやばい。

 

 

音楽の他にはラジオなんかもいいですね

新しい情報が耳に入るのは良い刺激になります。

 

体を動かしながらなので好きな音楽を聞くのはなかなかいいです。

楽しく仕事ができますよ。

 

 


 

頭脳労働の場合

なるべく歌詞のない物の方が良いです。

歌詞があると複雑な事を考えている時は邪魔になります。

歌詞のないBGMが脳に刺激を与えてくれて歌詞という邪魔者がいないので

かなり作業がはかどります。

 

 

ただ、ヘッドホンやイヤホンで音楽を聞く事になると思いますので音量は小さめにした方がいいですね

あんまり音量が大きいと上司や仲間の指示が聞こえないかもしれないのでそこは注意

 

 

耳元ではなくスピーカーで小さい音量で音楽を流しましょう。

ボーッとしていると聞こえるけど集中していると気にならない音量がベスト

 

 

@kesuikemayakuはBOOKOFFなんかで本を読んでいる時にBGMが気にならないのに気づいた事があります。

本を探している時はBGMがきちんと聞こえるのですが立ち読みをしている時は聞こえるけど気にならない音量

これが頭脳労働に最適な音量だと思われます。

 

音楽を聞きながら今、この記事を書いていますが、歌詞のないBGMだと作業の邪魔にならないし

周囲の音もシャットアウトできるのでとても集中できる。

 

周囲の音というか周囲の声がうっとうしいのでそれを遮断できるのはとても良いですね

 

まとめ

肉体労働者は好きな音楽やラジオ聞きながら仕事をすると集中力が高まる。

頭脳労働中は歌詞のない思考の邪魔をしないサウンドトラックを聞くと集中力が高まる。

 

適度に雑音がある環境の方が仕事は捗る。

しかし、頭脳労働中に歌詞の分かる音楽を聞いてしまうと集中できない場合がある。

 

個人的には単純作業中は音楽を聴くと効果があるので重宝してます。

 

こちらの記事もおすすめ

テキパキ動くコツとは?二つのポイントを意識すべし!

 

アルティメットニッパーはプラモのゲートを切った時に白くなりにくいのでオススメ

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 


 

-仕事のやり方を変えるヒント
-,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.