面白いトリビア

英雄と勇者の違いって何?正直、わからない

勇者と英雄の違いってなんだろうか?

使いわけも必要だろうけど、同一視される場合が多い

 

 

ファンタジー小説とかなろう系の小説とかで勇者と呼ばれたり

英雄と呼ばれたりするけれど

 

 

実際はどういう風に分けるのか?

結局のところ、どうでもいい感じはするんだけど細かいところが気になる方向けの話です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

勇者

勇気ある者をそう呼ぶ、誰もが恐れる困難に立ち向かい達成した者、もしくは立ち向かっている者に対する敬称。

武勇に優れた戦士や、勝敗にかかわらず勇敢に戦った者に対して使う。

 

 

単純に勇気のある人物と考えればOK

 

ファンタジーやドラクエなどで勇者と言われたりするのは英雄には実績が必要だけど

勇者には実績はいらない、なので勇者という称号は押し付けやすいのでしょう。

 

 

勇気のある人物を勇者と呼んでいるだけ。

別に偉業を成し遂げたりしたわけではない。

 

 

王道RPGで王様が主人公を勇者と呼ぶのは

 

「恐ろしい魔王を倒しに行くなんて勇気あるじゃん」

 

って話で特別な存在ではない。

 

なのでちょっとお金を渡して送り出してしまう。

特に期待されていない感じが本当に勇気のある一般人って感じ。

 

 

英雄

才知や武勇などがすぐれ、普通の人にはできないような良いことをする人。別称は「ヒーロー」。

 

 

 

なんとなく違いはあるけれど、勇者と英雄は違う。

英雄は勝った者にしか与えられない称号で勇者は誰もが恐れる困難に立ち向かう人ならば

結果とは関係なく勇者と呼ばれる。

 

 

 

例えばファンタジー小説なんか

強大な敵から女の子を守り死んでも勇者という事になる。

何せ特別な力をもたないわけだから

更に詳しく言えば普通の少年が強大な敵から女の子を守り抜いた場合も勇者だろう。

 

英雄だと強大な敵を打ち破るからな。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

現実的な話

 

現実的に言えば勇者には誰でもなれる、勇気をだして誰もが恐れる困難に立ち向かえばいいのだから

英雄というのはそこで圧倒的な結果を出した者を言うのだろう

 

 

 

勇者は英雄と同一視される事があるけど

英雄は勇者と同一視されないみたいな感じ

 

 

 

英雄の場合、才知で偉業をなす場合があるからだ。

知恵を使うのに勇気はいらないからな

 

 

 

「小説家になろう」なんかの異世界転生小説でも主人公の職業は最初は勇者である事が多いのはそのため

いきなり英雄ってカテゴリーに入れられないからな

 

 

 

勇者よりも英雄の方が数が少ないし歴史に残っているのは英雄

勇者は歴史に残らない、ものすごい偉業をなすと英雄になっちゃうし

 

 

戦争で活躍して国を救ったり統一して国家を作ってしまった王様なんかは英雄だしな。

 

まとめ

勇者とは誰もが恐れる困難に立ち向かった人、立ち向かう人を言う、結果は関係ない

英雄とは才知と武勇のどちらかあるいは両方を使い偉業を成し遂げた者、結果ありきの敬称

勇者は勇気ある者

英雄は優れた者という分け方でいいんじゃなかな?

 

 

物語なんかだと結果を出したか出していないかで勇者と英雄が分かれる感じ

本当にニュアンスの違いというか周りからの評価によって勇者と呼ばれたり英雄と呼ばれたりする。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

-面白いトリビア
-

© 2020 トリビアとノウハウノート