ブログ検索

ブログ検索

遊び

意外と簡単!毛糸のポンポンの作り方

更新日:

毛糸のポンポンが10代女子の間で流行っているらしいので作り方を紹介します。

つくり方は一回覚えてしまえば簡単です。

 

ちょっとしたキーホルダーやストラップにしたり子供のおもちゃに最適。

 

 

 

作り方

まず材料と道具を紹介します。

(null)

 

材料は

  • 毛糸
  • 丈夫で細い糸(無くてもいい)
  • 歯ブラシ
  • 厚紙

 

 

,

 

 

 

 

1.厚紙に毛糸を巻く

毛糸(糸)を10cmくらい切る

毛糸玉から毛糸を出して厚紙に30〜50回巻く

 

 

(null)

厚紙はなるべく硬い紙がいい

(null)

巻けたら厚紙から毛糸を外す。
この時に毛糸の形が崩れないようにする。

 

 

2.真ん中を糸で結ぶ。

 

 

毛糸の真ん中を糸or毛糸で強く結ぶ。

(null)

(null)

この時に毛糸を結ぶ糸をしっかり巻いて固結びする事が成功の秘訣!

ここが緩いと毛糸がバラバラになる。

 

 

毛糸をまとめる糸は二重に巻いてしっかりと結ぶ。

ここまで作るとだいぶ形になる。

 

 

 

3.ハサミで毛糸を切る!

 

輪っかになっている毛糸の両端を切る。
図にするとこんな感じ!

(null)

絵が下手だな僕(ーー;)

(null)

真ん中の糸を切らないように輪っかを切る。

これでポンポンの形はできてきた。

 

 

4.形を整える

 

このままでは不恰好だから歯ブラシで毛先をほぐす

(null)

毛先をほぐすと手作り感がなくなってくる。

毛糸がしっかりしてるようほつれている方がかわいい気がするよ

(null)

これで形をハサミで整えれば完成!

(null)

5.カラフルなポンポン

毛糸を何種類か使えばカラフルなポンポンが作れる。

厚紙に毛糸を巻く時に複数の毛糸を使えば作れる。

(null)

毛糸を巻く回数は毛糸一本の時よりも少なめにしないと大きくなる。

(null)

後はさっきの作り方で作ればカラフルなポンポンが作れるよ!

(null)

カバンにつけたり髪ゴムにつけたり、イヤリングにしたり手作りアクセサリーを楽しんでくださいね

ではでは(^○^)ノシ

 

 

 

-遊び
-