身だしなみ

歯の黄ばみには重曹がいい?

更新日:

歯の黄ばみを落とすには重曹がいいです

重曹で歯を研磨して黄ばみを落とします。

 

 

激落ちくんの記事では歯が削れるのは良くないと書きましたが

激落ちくん、メラミンスポンジよりも重曹の方が柔らかく目が細かい。

激落ちくんは鏡を磨くと傷がつくのでダメだけど重曹のペーストは鏡をピカピカにする。

 

 

 

歯を優しく磨く分にはエナメル質を傷つけない

それでも毎日、重曹のペーストで歯を磨くと歯が傷つくので注意

 




 

重曹ペーストの作り方

◆重曹歯磨き粉作り方

重曹と植物グリセリンを、2:1の割合でよく混ぜる。

 

これだけです。

二つとも1000円しないくらいの値段で買えるのでコスパもいいです。

 

 

保存料は入っていないので2~3日で使いきれる量を作るのがいいですね

歯を磨くときはなるべく力を入れず優しく歯を磨いて行きましょう。

そして歯を重曹で磨く頻度は週2~3日にする。

 

 

歯の黄ばみは一気にとれたりはしないので気長に磨きましょう。

重曹で歯を毎日磨かないのはエナメル質の再石灰化を促進させるため

 

 



 

重曹で虫歯予防!

虫歯は口の中にいる虫歯菌が口の中の砂糖などを栄養に【酸】を発生させます。

唾液は「HCO3-」を含んでいて虫歯菌の酸を中和させる。

重曹には「HCO3-」が含まれているので虫歯菌の酸を中和してくれます。

 

重曹は虫歯菌の酸を中和するお陰でエナメル質の再石灰化が促進され

初期の虫歯くらいなら治せるというとんでもない効果が重曹歯磨きにはあります。

 

 

毎日の虫歯予防には重曹マウスウォッシュがおすすめですよ。

 

まとめ

重曹には研磨剤の約割があり歯の黄ばみを研磨して白くする

重曹歯磨きは週に2~3日、優しくブラッシング

重曹歯磨きには虫歯予防に最適、フッ素とかいらん。

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

関連記事

歯の雑学20記事まとめ

 




 

 



 

-身だしなみ
-, ,