身だしなみ

歯石の除去を自分で行う方法

自分で歯石を取る場合、歯の隙間とか歯の間の歯石を取る程度で歯茎の側とかの歯石は歯医者さんにとってもらった方がいいです。

日々のお手入れ方法の一つと思ってください。

 

 

 

歯石を取る道具

  • 消毒用のエタノール
  • コットン
  • 手鏡
  • 両頭スケーラー

両頭スケーラーというのは歯医者さんで使うあの曲がった金属の針の事

それが両端についてるから両頭スケーラーと言います。

 

 

 

手順

まず消毒用エタノールをコットンに染み込ませ

そのコットンで両頭スケーラーの刃先を消毒します。

後は手鏡を見ながら歯茎を傷つけないように歯石をかきだしていきます。

 

自分でできる歯石取りは歯の隙間や歯茎の上、歯周ポケットなどの歯茎の内側を歯石取りするのは

歯茎を傷つけ虫歯や病気の原因になるので気になったら歯医者さんでとってもらいましょう。

 

 

 


 

歯に歯石がつきやすい人

  • タバコを吸っている
  • お茶やワインが好き
  • 歯磨きがいい加減

そんな人は歯石がつきやすい

タバコのヤニやお茶やワインの成分は歯を着色しやすく歯石を作りやすい

 

両頭スケーラー以外にも歯石が取れる道具は売られているみたいです。

                                           ↓↓↓動画↓↓↓

 

 

ちょっとお高めな値段ですが動画みたいに感じで綺麗になるならいいですね

やり方も簡単そうです。

ではでは(^ω^)ノシ

紹介した道具

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

カジノ法案はパチンコ業界にどんな影響があるのか?そんなに影響ないんじゃないかな?

 

歯の雑学20記事まとめ

 

 


 

 

-身だしなみ
-,

© 2020 トリビアとノウハウノート