ブログ検索

ブログ検索

銭ゲバ

福袋に入ってたいらない物をどう処分する?

更新日:

1月、新しい年の始まり話題になるのが福袋です。

渋谷の109とかギャルがひしめき合っているそうですが

福袋って意外といらない商品も入っています。

 

 

ダサいデザインの服とかサイズの合わない服などいろいろ出てくると思います。

そういったいらない物をどうやって処分するか?

福袋のいらない物を処分する方法を紹介します。

 

 

家族・友達にあげる。

いらない物は一緒に福袋を買いに来た友達と交換する

自分はいらない物でも友達は欲しいという物があるかもしれない

渋谷の109だと福袋の交換所みたいな場所があって知らない人と福袋の中身を交換できる。

 

 

 

自分には合わない物や自分じゃきれないけど、あの人なら着れるかもみたいなのは結構あるので割とポピュラーな方法。

友達と同じ福袋を買っているなら一方的に損する事もないし

高価な商品であっても気兼ねなく交換する事ができます。

 

 

 

リサイクルショップや古着屋に売る

いらない物を手早く処分するにはいい方法。

ただ買取り金額は安いので本当に急いで服を処分したい時の方法。

 

 

お店によっては取りに来てくれるサービスもある。

 

大量に福袋を買ってしまったり外に出る暇がない人は取りに来てもらうといいかも

 

すぐにお金になる反面、買取価格は安い、お正月に散財してしまった分を速やかに回収するために利用しよう。

金欠になっていたらありがたいかも。

 

 

捨てる

もったいないけどいらない物は捨ててしまう。

ただこの方法は最終手段。

ちょっぴり損をする方法です。

僕はおすすめしません。

 

 

全く未使用の商品を捨てるのは少し抵抗があるし、ブランド品なら売った方が断然お得。

服とかアクセサリ、他にもいろいろな商品が福袋として売られていますが

それを捨ててしまうというのは中々勇気がいると思います。

 

 

トレーディングカードゲームとかの福袋ならいらないクズカードもでるだろうし捨ててしまうという選択もあり得る。

ソシャゲの福袋ガチャもいらないキャラなら捨ててしまうけど

服とかアクセサリ、カバンとかはそうはいかない

 

フリーマーケットで売る

地域でやってるフリーマーケットで売る。

服とかカバンならフリーマーケットで売りやすい

ただいつフリーマーケットをやるかわからないから処分するのに時間がかかる。

 

 

大きな公園とかでやるフリーマーケットなら定期的にやってるかもしれない。

 

 

ヤフオクやメルカリで売る。

ヤフオクやメルカリなら簡単に服を売れる。

中古品ではないのでその商品の定価よりもちょっと安いくらいの値段なら余裕で売れる。

上手くやれば福袋の元が取れるくらいお金になるかもしれません。

 

 

個人的には定価から30%オフくらいにしてやれば買う人はいる。

 

 

ブランド品ならもっと強気でもいいしプレミア価格で売れるものもあるかもしれませんね。

 

 

メルカリなら価格調査をしてから出品すれば失敗はしない。

 

実際、こういうヤフオクとか福袋の中身を売ってお小遣いにしている人もいるそうですよ。

逆に考えるとお正月のメルカリはこういった福袋の余り物があふれているかも

定価よりも安く可愛い服が手に入るかもしれません。

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

-銭ゲバ
-,