日常生活の裏ワザ

ゴキブリの毒餌、置き場所は?滅殺するにはどうしたらいい?

暖かくなってくると湧いてくるのがゴキブリなどの害虫ですが。

ホウ酸団子みたいな毒餌をどこに置くかでゴキブリを家で見ないで済みます。

@kesuikemayakuはマンションに住んでいるのですがここ数年はゴキブリを見ていません。

 

 

 

ポイントは毒餌を【外と中】に設置する事です。

 

 

 

外に置く場合は野良猫とかが食べないようにするためホウ酸団子よりも市販されている毒餌がおすすめ。

適当に部屋の端っこに置くのではなくトラップとしてちゃんと通り道に設置しない効果半減です。

 

 

 


 

家の外側に置いて侵入経路を潰せ!

家の中に毒餌を置くのは割とみんなやってると思いますが

家の外側、敷地内に毒餌を設置しているのはあまり見ない。

 

 

 

@kesuikemayakuの経験で言えば深夜にマンションのベランダで張り付いていたり。

エレベーター前で見かけたりしました。

下手すると玄関から中に侵入したりベランダの隙間から侵入したりします。

 

 

 

なので玄関やベランダ、庭など外側にも設置しましょう。

ベランダに毎晩来ていた奴も毒餌をベランダに設置してからはいなくなったし

かなり効果的です。

 

 

 

通気口などの近くにも置いておくと良いです。

とにかく侵入されそうな場所にはおいておく。

 

 

置く場所としては

 

  • 玄関の付近
  • ベランダ
  • 窓の近く
  • 小さな隙間
  • 通気口
  • エアコンの室外機
  • 換気扇の近く

 

 

特にマンションのベランダは排水口とつながっていたりするからそこから這い上がってくる事もあります。

市販の屋外用毒餌、ブラックキャップシリーズなんかはおすすめ。

 

 


ホウ酸団子はトラブルも多い

猫とか犬がホウ酸団子を食べてしまい中毒症状を起こしてしまう事もあります。

なので市販の毒餌が楽で安全。

ペットを飼ってる人は家の中ではなく外に毒餌を設置して中は天然成分の駆除剤や忌避剤を使いましょう。

 

 

ペットが食べたり野良猫が食べたりして最悪、死亡してしまう場合もあるので細心の注意が必要。

最悪、放し飼いの猫ちゃんが被害に合う事もあるのでホウ酸ダンゴを屋外に設置するのはリスキー

 

 

家の中に設置するなら?

キッチンの棚やコンロの下
引き出しの中、流しの下、冷蔵庫の下や机の裏側など

いそうな場所、よく出現する場所を狙いましょう。

 

 

 

よく見かける場所に置いておくのがベスト。

ゴキブリの幼虫は巣に隠れてあまり動かないから毒餌は非常に有効。

こまめに掃除をして清潔を保つ事も重要。

 

 

キッチンや洗濯機など排水口の近くは必須、更に侵入経路になりそう場所はくまなく設置すべし

 

おすすめの毒餌は?

ブラックキャップシリーズがおすすめ

ベランダとかに設置しておいたら深夜に見かけるやつがいなくなった。

安心・安全で効果バツグンですよ

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

ゴキブリ用の毒餌は家の中と家の外にも設置しましょう。

上手くいけば1年間、ゴキブリを見ずに過ごせますよ。

 

春から秋にかけて活発に活動するのでそれに合わせて毒餌・ベイト剤を設置しましょう。

早めの対策がゴキブリ対策のかなめです。

 

侵入されないように、侵入されても速やかに駆除できるようにしておきましょう。

 

 

 

いろいろな種類がある市販の毒餌ですがブラックキャップシリーズはおすすめ。

経験上、ベランダに設置したら3日も掛からずにいつも来ていた奴がいなくなりました。

外に設置する事で侵入させないようにしましょう。

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

キッチンの小バエ退治はペットボトルと麺つゆで

 

 


 

 

トップページ

-日常生活の裏ワザ
-

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2020 All Rights Reserved.