面白いネタ

シャチハタの【痴漢防止はんこ】で100%痴漢を捕まえる方法

更新日:

シャチハタが痴漢防止はんこを開発しました。

2019年8月27日に迷惑行為防止スタンプとしてシャチハタのアンテナョップでテスト販売するそうです。

 

 

迷惑行為防止スタンプはブラックライトを当てると陰影が見える仕様。

昨今の痴漢対策で安全ピンを使えばいいじゃんみたいな話題が持ち上がったのがきっかけだと思います。

 

 

安全ピンは問題なんですよね、というのも暴行罪が成立する可能性もあるし

女性が適当に男性の手を刺して痴漢にしたて上げる事もできてしまう。

 

 

 

 

はんこでは同じ問題が起きないのか?

痴漢防止はんこは痴漢冤罪を防ぐという点でも便利

 

 




 

 

痴漢防止はんこの使い方

痴漢防止はんこを使う時は必ず相手の体と自分の体がくっついているところにはんこを押す。

例えば指とお尻にはんこがつくように押す

 

そうすると世の中に一つしかない割り印になる。

同じ組み合わせをわざわざ作る事もできないから

 

電車内ではんこを押して素早く

「この人、痴漢です!」という捕まえる事ができます。

 

 

問題があるとすれば駅員か警察の人がお尻の割り印を確認する事ですね。

写真を取って割り印がきちんと重なるか確認できるのも良い

 

 

 

痴漢対策として便利

女性からしたら確実に痴漢を捕まえて然るべき裁きを受けさせたい

快適な通勤ライフを送りたいわけです。

 

ならば痴漢防止はんこは安全ピンなんかよりも100倍、痴漢を捕まえる事ができます。

現行犯でしか捕まえれないけど、多少時間が経っても捕まえられる可能性は高い

 

 

第三者に分かりやすく証拠を突きつける事ができます。

故に確実

 

 

やったやらないで揉める事も少なくなるし、確実に検挙率は上がる。

 

男性にもメリットがあります。

痴漢冤罪にも強い

安全ピンやボールペンで印をつけるみたいな対策だと冤罪も多くなる。

というのも痴漢だという目印をつけられただけで痴漢の証拠としては弱いからです。

 

 

割り印が痴漢の証拠になるから冤罪は減ります。

 

割り印というのは基本的に女性に触っていなければ作れないのです。

安全ピンやボールペンのような冤罪リスクは低い

 

 

たちが悪いケースとして故意に触らせてハンコを押そうとする。

つまり男性の手首を掴んで女性に触らせて無理やり迷惑行為防止スタンプを押して無理やり痴漢にしたてあげる

 

 

こういう行為もあり得る。

 

そういうトラブルもあり得るからどうなんだろう。

録音機能もつけるべきか?

 

 



 

まだ試験段階

シャチハタもまだテスト販売という事で少数販売したようです。

実際に使ってみないと効果は分かりません。

 

@kesuikemayakuが割り印が有効なんじゃないかというのも思いつきの段階です。

ただ、普通にハンコを痴漢に押すだけよりも有効だと考えます。

 

こういうアイディアは大好きなんですけどね

 

 

根本的な痴漢問題の解決は遠い

都内の通勤は電車に依存しているからこそ痴漢が多くなる。

痴漢の解決には満員電車を解消する事なども肝心

 

 

確かに迷惑行為防止スタンプは有効な手段だけど戦術的な対策であって

根管治療とはいかない。

 

やっぱり痴漢を撲滅するには自動運転車が普及して格安タクシーが普及するしか方法はないのかも

 

 

まとめ

痴漢防止ハンコ、もとい迷惑行為防止スタンプは割り印として使えば非常に有効

 

痴漢への明確な証拠になるし

痴漢冤罪も防げる

なのでシャチハタがテスト販売した迷惑行為防止スタンプが改良されてもっと使いやすくなると良いな

 

もっといいのは痴漢が撲滅される事なんだけど

基本的に社会構造を変えなきゃいけない気がするので難しいのかも

 

ではでは(^ω^)ノシ

 




 

 



-面白いネタ