面白いトリビア

山と丘の違いって?割といい加減な基準?

山と丘の違いって一言では説明できないような微妙なニュアンス。

どちらも高台ではあるんだけどイマイチ違いが分からない

どちらも盛り上がってるじゃん!みたいな?

 

 

呼び方が違うだけで基本的に同じものじゃないの?

それが違うんだな~

 

 

ネット上の画像を見ると

山は土が大きく盛り上がっているもので木もたくさん生えてる。

丘はなだらかに土が盛り上がっていて背の高い植物は滅多にない。

 

 

 

芝生があって木が少しみたいな感じ。

 

 

 

山とは?

山というのは土が大きく盛り上がったものを言います。

火山が噴火した際に火山灰が降り積もったり地震の影響で盛り上がったりしたものですね。

厳密な定義はないけど、一般的には起伏量が数百メートル以上で形が複雑なものを言う。

 

 

 

起伏量って言うのは1番低い場所と1番高い場所の落差を言います。

更に形というか構造が複雑なものを山と言います。

高さと構造がポイントらしい。

 

 

そういえば【やま】って漢字は高さの違う縦棒を並べて横に繋いでいるのは複雑さを表しているって事だね。

丘とは?

別に法律で決めたわけじゃないらしいけど

起伏量が400m〜500m以下のものを丘陵と言います。

丘陵と丘は同じ意味です。

 

山よりも低くて構造も複雑じゃないものを丘と言います。

 

 

笑える国語辞典では【丘の語源は男(雄)の場所、処(か)】という話もあった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下 ネ タ や な い か 〜 い

 

 

 

明らかにアレの話してるwwww

多分、諸説あるうちの一つだと個人的には思うけど。

いくらなんでもこれは・・・・・・・いや日本人ならあり得るか。

 

 

 

 

緩やかな凸部、綺麗にもっこりしてるのが丘ってわけです。

ちなみに地名に緑ヶ丘とか自由が丘とかって丘がつく地名は高台を開発して作った土地です。

 

 

 

 

考察ですが開発した土地は山って言わないみたいです。

人が住んでる地名に山が入る場所ってあんまりない印象。

 

 

というか高台にあれば基本的に丘だよな。

 

 

 

日本一低い山は?

例外は何事にも存在する。

国土地理院が発行する地形図に載る山として最も低い山は、宮城県仙台市宮城野区蒲生にある「日和山」で、標高は3mしかない。

日本一低い山である事は間違いない

 

 

標高3mって丘でもないし、山でもない。

単なる盛り土扱いでもおかしくないんだけど

 

 

何故か山扱い、どういう基準なんだ。

こういう地理的な名称って国土地理院が地図に掲載して全国的に認知されるんだけど

どういう条件があるんだ?

 

 

国土地理院が地形図に載せる条件とは?

条件は3つあって

  1. 地元住民がそう呼んでる。
  2. 地元自治体が公式名称に山と定めている。
  3. 国土地理院が記載を妥当と判断するか

 

日和山は多分、地元住民がそう呼び続けたから山になった感じ。

 

地方自治体が公式にそう呼んでいる事も重要でなおかつ記載するべきか国土地理院が判断している。

こういう条件がある中で日和山を記載するのはどんな忖度があったのか。

それとも妥当な理由があったのかそれは分からない。

 

 

 

 

 

まとめ

山と丘の違いは

  • 山→起伏量が高くて複雑な形
  • 丘→起伏量は山ほどじゃなくてなだらかな形
  • 法律→法律は特にない。住民が山だと思えば3mでも山

 

 

法律で定めていないというのは初めて知りました。

高さだけじゃなくて形状の複雑さも加味されるから開発された土地は丘になるなるのは納得。

 

 

 

地名に関しては単なる考察ですが

山と丘は全く違うもの、丘は山より低くて形は単純な形をしています。

これはインターネットの画像を調べれば一目瞭然ですよ。

 

 

最終的には山と呼ぶか丘と呼ぶかは住民の自由みたいな

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

この記事もおすすめ

#富士山の日 いつから?20182月23日まとめ

 

漫画家山本崇一朗さんバレンタイン漫画がtwitterで話題!「からかい上手の高木さん」

 

 

 

 

-面白いトリビア
-

© 2020 トリビアとノウハウノート