ブログ検索

日常生活の裏ワザ

枕(真綿)の偏りや汚れを取る!完璧メンテナンス!

枕の綿が偏ってしまい快眠できないほどぺったんこに

真ん中が凹んでしまいこれじゃあ枕として使えない!

 

 

そう言えば買って半年くらいだけど洗ってないと思った枕がこれ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

枕の綿が偏った時の対策は

  1. 羽毛が多く入っている部分を手でたたく、もしくは軽く揉んでみる。
  2. 日干しをする。
  3. 布団全体を揺すって中身のバランスを整える

今回は軽く揉んで日干しにしてみようと思います。

生地自体かなり汚れているから丸洗いもしなきやいけない。

なので今回は

  1. 枕の綿を整える
  2. 枕を丸洗い
  3. 枕を日干し

こんな手順でやってみようと思います。

 

 

 

綿を揉んで整える

枕を軽く揉んで直すなんてレベルではありませんでした。

本来はちょっと揉んだり叩いたりする事で微調整ができるのですが

今回の枕さん、どうやら綿が固まっているようです。

 

両サイドの綿は固まっていて思い切り掴んで真ん中へ綿をちぎるように揉む真ん中へ綿を掴んで寄せていくイメージ。

ビフォーアフターを比べるとかなり形が整っているのが分かると思います。

真ん中の凹みが改善されてきました。

ちょっとやそっとの力ではなく綿をつかみブチブチと音がする勢いで綿を凹んでる方によせて整えるのがコツ。

抉りこむように綿を掴んでください。

 

 

綿自体が固まっていてふかふかした感触は戻りませんでした。

 

枕の丸洗い

お風呂にお湯を張ります。
枕がお湯に浸かる程度のお湯を溜めて洗濯用洗剤を洗濯に使う分くらい湯船に入れます。

枕を漬け込み、揉み洗いをします。

 

 

めちゃくちゃ汚い!

お湯が見事に濁った。

 

黒いチリというか砂が湯船の底に沈殿してしまい枕を洗った後に湯船の掃除もしましたwww

 

手で揉むより足で踏んだ方が早いかも。

お湯と洗剤を何度か入れ替えて足で踏み
黒いお湯が出なくなったらすすぎをする。

 

 

 

湯船のお湯は4〜5回くらいは取り替えた。

すすぎが終わったら洗濯機で脱水

乾燥機にかけてから日干しをします。

 

乾燥機にかけないと重くてハンガーに吊るせなかった。

かなり重たいので干せない

 

 

洗濯機の乾燥モードで乾燥させます。

 

乾燥機から出した時点でかなりフカフカになっていました。

 

 

ほんのちょっと湿っている感じなので日干しをしていきます。

 

 

 

日干しする。

これを日干しにします。

日が落ちる前に回収して掃除機を枕にかけて枕カバーをつけたら完璧です。

 

 

乾燥機にかけたからかなりフカフカになっているけど紫外線の力でダメ押しの殺菌。

 

 

枕に限らず寝具は日干しをしたら掃除機をかけましょう。

ダニの死骸とか枕に残っているチリなんかも取れる。

 

これで枕のメンテナンスは完璧。

明らかにボリュームというかフカフカした感じになっています。

ビフォーアフターを比較すれば一目瞭然

よく見ると色が全然違うwww

綿の偏りも洗った後の方が調整しやすい。

 

固まっていた綿がほぐれたのか全体的に柔らかい

 

実際に使ってみた

メンテナンス前は真ん中が凹んでるし綿が偏っていて使いにくい

なんとなくですが朝、起きた時に頭が痒くなるようなそんな枕でしたが

 

丸洗いして洗濯機で脱水、乾燥させて日干しその後に掃除機を軽くかけた後は

頭を優しく包み込んでくれるフカフカが最高に気持ちいい

 

 

新品とまではいかなくてもしっかり洗って干したらフカフカ感が戻ってきました。

これは半年に一回くらいは洗った方がいいのかも。

 

 

ただ、枕によっては丸洗いできないので注意。

低反発枕は水との相性が悪いので丸洗いできない

 

これで今日の夜が楽しみになってきましたwww

 

まとめ

枕のメンテナンスは結構、時間がかかる印象。

洗濯機で脱水したり乾燥機にかけたりすると結構な時間になる。

 

今回は綿の偏りを先に直そうとしたけど

丸洗いするなら綿の偏りは後で直した方が効率はいいですね。

 

正直、面倒くさい作業でした。

ただ、洗った後は使い心地抜群なのでおすすめ。

時間に余裕がある時にやってみるといいかもしれません。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

 

-日常生活の裏ワザ
-,

Copyright© トリビアとノウハウノート , 2019 All Rights Reserved.