日常生活の裏ワザ

時間の作り方!忙しいのはこの方法を知らないから!

忙しくて睡眠時間が取れないとか趣味に時間を割けないなど

時間を作れないと嘆く社会人、学生は多い

人間に与えられた時間は1日24時間で寿命を考えれば100歳前後だ

 

 

ならば時間を大切に使う事が大事だ。

やりたい事の時間がないというなら時間を捻出するしかない。

 

 

やるべき事は

  1. 目的を明確にする
  2. 無駄な時間を減らす
  3. 時短家電などを使う
  4. 時間を作るための努力

 

 

 

 

 

目的を明確にする

なぜ、時間を作りたいのか?いつ作りたいのかを明確にする。

例えば平日の夜はゆっくりしたいとか
睡眠時間を確保したい
休日に趣味をしたい
外出したい

目的があるはずです。

 

 

 

その時間は何時間、必要なのかも明確になる。
夜はゆっくり過ごしたいという場合

例えばいつもは帰宅が21時という人が19時に帰宅できるように努力する必要があるし

睡眠時間が取れない人は寝る時間の確保が出来るように誰かと協力する必要があるかもしれません。

 

 

 

休日な趣味を満喫するなら1日〜2日は自由な時間がほしいと思う人もいる。

やりたい事、やるべき事を明確に目的を達成するために必要な行動を取る必要がある。

 

 

 

平日は残業ばかりになってしまうなら仕事の効率化や他の人に仕事を手伝ってもらうなどの協力をしてもらう。

飲み会などの集まりを断るなど時間を確保しましょう。

目的が明確になれば確保したい時間やかかるお金なども明確になる。

 

 

 

 

無駄な時間を減らす

ダラダラとテレビを見たりダラダラとスマホを見たりする時間を減らす。

やらなくても良い事はなるべくやらない。

 

仕事の生産性を上げる事で定時に帰宅できるし

プライベートでもメリハリのある時間の使い方になる。

 

 

 

なるべく有意義な時間の使い方を心がける。
やりたい事ができるように自分の行動を簡単にメモしておくと良いかもしれません。

 

 

 

思い出してみると自分の行動パターンに無駄というか忙しく感じる原因があったりするかもしれません。

通勤、通学などの隙間時間を活用するだけでもかなり時間が作れると思います。

 

 

こちらの記事も参考になります

意外とやっている時間の浪費!やりたい事のために時間を作る方法とは?

 

 

 

 

 

 

時短家電を購入する

時短につながる家電を買いましょう。

ロボット掃除機や食洗機、洗濯乾燥機など

人間の手間を極限まで省いてくれる家電を買う事で10分〜30分くらいの時間が作れます。

 

 

ロボット掃除機を使えば平らな床であれば人間が掃除する必要がなくなりますし

食洗機を使えば手荒れの心配もなく食器が洗える。

 

 

洗濯物を干す時間も短縮できれば10〜20分の節約になる。

 

 

おすすめの時短家電2022(楽天ルーム コレクション)

 

 

 

時間を作るために努力すべし

時間を作るために努力しましょう。

勉強に時間を使いたいのなら

なるべく定時に帰るとか、余計なソシャゲは遊ばないなど

生活習慣を見直す努力が必要。

 

 

 

必要なら生活スタイルを変える必要がある。
あれもこれもと詰め込む事はできない。

何故なら1日は24時間しかないからです。

 

 

 

ちょっとした事を止めるだけで早く帰れたりちょっとした事で時間が作れるようになります。

プライベートであれば人間関係の整理
友人と遊ぶのを控えたり、ダラダラとつるむのを止めたりする事で時間を作る。

 

 

 

ご飯はコンビニで買うのも良いけど
休日などを利用して常備菜を大量に仕込んでおく事で毎日の料理や食事の時短になります。

毎日、コンビニで買い物をする時間や毎日、食事を作る手間を省けば時間を作りやすい。

育児などで寝る時間がない場合は家族と協力して寝る時間を確保しましょう。

 

 

やりたい事をするためにまずは1日10分くらいの時間を確保しましょう。

 

 

 

 

まとめ:具体的にやる事

  1. 紙にやりたい事を書き出す。
  2. 今の生活習慣を紙に書き出す
  3. やりたい事を何時に始めるか決める。
  4. 時短や生活習慣の改善をする
  5. 10分でいいからやりたい事をする時間を作る。

 

 

今の自分が何に時間を使ってるのかを知るために大雑把でいいので書きましょう

平日は

7時に起きて
8時に出勤

9時から仕事開始
12時から昼食
18時に退社、もしくは残業
20時に残業終了

 

 

ノー残業の場合

19時に帰宅
20時までにお風呂、食事
20時スマホをいじる
21時プライベート
22時皿洗い
23時就寝

 

 

このように大雑把に書き出すと見えてくる使える時間があるはずです。

重要なのは何時に時間を作るのか?
深夜に暇な時間があってもお店は閉まってるし活動範囲も狭くなる。

 

 

 

いつ自由時間を作るのかも重要

朝に勉強をするなら早起きする必要がある。

 

 

 

アフター5に何かやるなら仕事を早く終わらせる必要がある。

生活習慣を見直す事で時間が作れるというわけですね!

 

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

 

この記事もおすすめ

仮眠に最適な時間とは?徹夜する時はエナジードリンクよりも仮眠

 

 

節約する時間がもったいない件について時間をかけずに節約するべき

 

 

 

 

 

 

-日常生活の裏ワザ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,