個人のSNS活用法

現実とSNSの違いとは?→〇〇があるか否か?

現実空間とSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の違いは肉体を伴わないという事です。

現実と大きく違う部分は弱点である肉体を晒さないという事。

 

 

直接的な攻撃を受けないという点です。

 

 

社会的に死ぬことはあっても肉体的に死ぬ事はない。

 

 

対面の相手に言ったら喧嘩になるような事も平気で言えるのがメリットでありデメリット。

SNSも現実も基本的には地続きであるからSNSという環境ではしゃぎ過ぎない方がいい。

 

 

SNSというのは肉体と人格を切り離して情報発信ができるツール。

 

 

 

 

SNSで気をつける事

SNSでトラブルを起こさないようにする秘訣はリアルでそれを言えるか?

不特定多数の前でそれが言えるかという点を意識すべきです。

 

 

バカだのアホだの好き勝手に言ってしまうと肉体を持つ現実では喧嘩になるかもしれない。

同じようにSNSでも現実で言えない事を言うのは止めよう。

他人への誹謗中傷は自分の人格を歪ませてしまう可能性もある。

 

 

ただ、主義主張をしていれば反論してくる人は必ずいるし、何を言っても反論してくるヤツもいる。

なので過度に配慮をする必要はないが対面で言えない事は言わない。

 

 

また、議論やイデオロギーに関わる事は自分の思想をしっかり固めてから投稿した方がいい

ダブスタのご都合主義に見えてしまう人は自分の思想がはっきり決まっていないから矛盾が発生してしまう。

 

 

軌道修正する場合は自分の誤りを認める事も大事

過去のログも残るからきちんと軌道修正すべきですね。

 

 

投稿を削除したとしてもバズったりしていると記録が残っている可能性もあるし。

 

 

 

盛れる

SNSというのは簡単に盛れる。
話を大袈裟に出来てしまう。

例えば画像を加工したり、話を盛ったりできる。

 

 

現実では自分の姿を盛る事は化粧くらいしか出来ない。

体型や顔の形すら変えられるのがSNS

SNSというのは本格的に運用すると自分の人格が反映されていくため現実の自分と乖離しすぎるのは良くないように思う。

 

 

 

少なくとも顔の画像を原型が分からなくなるまで整えるのはどうかと思う。

 

 

 

 

自分の一部を特化させる

現実ではいろいろなしがらみがあり、自分のある側面を出せずにいる人も多い。

逆にSNSでは自分の中にあるテーマ、自分の特性を強く出せる。

趣味について語るアカウントであったりイラストをアップするアカウント、更に愚痴垢なんかもある。

 

 

自分の一部をカスタマイズして表現できる。

ただ、注意したいのが盛ってしまう事。
話を面白くしようとし過ぎたりするのはダメ

 

 

あくまでも自分自身で作った仮面の一つだから、変に盛ったキャラ付けはしない方がいい

 

 

 

SNSは基本的に不特定多数を相手にする

SNSは基本的に不特定多数を相手にする。
Facebookなどの実名系SNSだって友達の友だちは他人だ。

不特定多数であるから対面で話す時の気遣いがなく基本的に嫌われてもいい相手だから正論をズバズバ言えたりする。

現実で例えるならみんなが大声で自己主張しているしそれに対してみんなが思った事を返答している。

 

 

 

ジェンダーに縛られない

肉体を伴う現実と違い、肉体から解放されるSNSは男らしさや女らしさ解放される。

なので男の体を持つ人がうちに秘めたオトメゴコロを解放する事もできる。

 

 

ツイフェミが抑圧された魂の咆哮を轟かせるのも自由だ。

性別に囚われない空間なので今、楽しく投稿したり返信したりしている相手が本当は男性であるか?女性であるかは不明。

ここもかなり面白い。

 

 

肉体を伴わないコミュニケーションだから男として発言してもいいし、女性として発言してもいい。

 

 

誤解が産まれやすい

文字や画像、動画などでのコミュニケーションは対面とは違い、相手の意図を読み取りづらい。

相手の表情や声音で感情を判断したりする事もできない。

なので説明不足になったりする。

 

 

Twitterで140文字のやり取りを繰り返していると正確に伝えたい事が伝わらない事もあるので場合によっては長文や画像、音声や動画など添付する必要があるだろう。

ともかく、誤情報や勘違いしないためにも情報発信に工夫が必要だったりする。

 

 

勘違いや誤解される事は折り込み済みでないといけない。

これは対面、現実世界でのやり取りも一緒か。

 

 

まとめ

現実とSNSの違いは肉体を持っているかどうか

現実では肉体にどうしても縛られる。

良くも悪くも肉体という枷に囚われる。

 

 

逆にSNSは肉体を必要としない

肉体と人格を切り離してキャラを作れるため

 

 

現実との乖離が大きくなりすぎるのは良くないと思う(個人の感想)

 

 

現実とSNSという概念は地続きなので要注意です。

 

ではでは(^ω^)ノシ

 

この記事もおすすめ

ヨモツヘグリの元ネタとは?仮面ライダー鎧武に出てきたやつ

 

マナー講師が害悪な理由!お金儲けのためにやりたい放題

 

ヤクザとマフィア、ギャングの違いって?簡単に言うと・・・・・

 

 

 

 

-個人のSNS活用法
-

© 2021 トリビアとノウハウノート